スウィートビーン

 

スウィートビーン

 


(dorayaki2.jpg)


(an001.jpg)


(himiko92.jpg)

 


デンマンさん、スウィートビーンというのは餡子(あんこ)のことでござ~♪~ますかァ?

そうです。。。 小豆(アズキ)などの豆類、サツマイモ、栗などを煮て砂糖を加えて練ったもの。。。 餡子(あんこ)といえば、つまり、こういうものを指すのですよ。。。 正確には、スウィートビーン・ペーストだけど。。。

。。。で、どういうわけで、わざわざカタカナのタイトルにしたのでござ~ますかァ?

カタカナで書いた方が、なんとなく格調高いでしょう?

そんなことはござ~ませんわァ~。。。 日本語で記事を書くならば、「餡子」あるいは「餡」と書いて欲しいのですわァ~。。。

分かります。。。 分かります。。。 卑弥子さんは甘いものに目がないのですよねぇ~。。。

あらっ。。。 どうして、そのようなことがデンマンさんに分かるのですかァ~?

だってぇ~、卑弥子さんは次のように書いていたではありませんかァ!

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~~

あたくしもデンマンさんとご一緒に仙台に行ってみたいのでござ~♪~ます!

でも、絶対に、デンマンさんはあたくしを仲間はずれにするはずですわァ~。。。

仕方がないので、京都で“たい焼きパフェ”を食べて我慢しますわァ~。。。

 


(taiyaki5.png)

 

ところで、小百合さんが なぜ「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれているのか?

ご存知でござ~♪~ましょうか?

なぜ。。。?

実は簡単な事なのですわよう。

 


(sayuri80.jpg)

 

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわァ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。

 


(suikyu9.jpg)

 

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。


『ロマン電車』より
(2018年9月14日)

このように卑弥子さんは甘いものに目がないのですよ。。。

つまり、今日は あたくしが甘いものに目がないことを取り上げて ネット市民の皆様に虫歯予防のお話をするのでござ~ますかァ?

いや。。。 そういう話はつまらないでしょう!?

では、いったい どのようなわけで甘いものを取り上げたのでござ~ますかァ?

実は、卑弥子さんが次の映画について書いていたからですよ。。。

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

確かに、樹木希林さんはユニークな性格女優でしたわァ~。。。

あたくしは『あん』を観て、樹木希林さんが よい演技をしていたなと印象的でしたわァ~。。。

 


(an001.jpg)

 

あなたは、樹木希林さんが出演した映画で、今でも懐かしいと思うものがござ~ますかァ~?

本当に惜しい女優さんが亡くなってしまったものですわァ~。。。

 

ええっ。。。 「抹香(まっこう)臭い話はいいから、何か、面白いことを話せ!」

あなたは、そのように、あたくしに命令ならるのでござ~♪~ますかァ?

分かりましたわァ。。。

じゃあ、あなたに、ジューンさんが気に入ったマルタ島の素晴らしい所をお目にかけますわァ~。。。

 


(malata019c.jpg)

 

いかがでござ~ますかァ~?

あなたも、マルタ島へ行きたくなったでしょう!?


『孀婦岩の人気 なぜ』より
(2018年10月1日)

あらっ。。。、樹木希林さんが出演した映画ですわねぇ~。。。 

そうです。。。 この上の映画で樹木希林さんは吉井徳江(よしいとくえ)というおばあさんを演じるのですよ。。。

ええ。。。 そうでござ~ますわァ。。。 50年以上も餡(あん)作りに携わってきて、美味しいあんの作り方を知っているのですわよう。。。 千太郎という中年の男が、あまり売れない「どら焼き」の店をやっているのを見て、それを手伝うという映画ですわ。。。

実は、僕もこの映画をバンクーバー市立図書館で観たのですよ。

マジで。。。?

ちょっと次のページを見てください。。。

 


(lib80929a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

 

あらっ。。。 デンマンさんは今年の2月5日に観てコメントを書いたのでござ~ますわねぇ~。。。

MY COMMENT

 

Written and directed by Naomi Kawase (河瀬 直美) in 2015 based on the 2013 novel by Durian Sukegawa (ドリアン助川), this Japanese drama depicts the story of a once-troubled middle-aged pancake(どら焼き)-baker and his helper—a 76-year-old woman who looks cheerful for her age despite a medical problem.

The first half appears like a comedy, but the latter half gets serious and somewhat heartwrenching.

The theme that runs through the film seems to tell you that you should enjoy the wonder of life moment by moment, no matter what hard luck hits you.

If you love cherry blossoms, this film is a must-see.


2013年に出版されたドリアン助川の小説に基づいて河瀬直美監督が2015年に脚本を書いて制作した映画です。

このドラマは、過去に問題をかかえている中年のどら焼き店主と、その彼を手伝う 76歳になる見た目は陽気だけれど重大な病気を抱えている老女の物語です。

前半はコメディーのように進行しますが、後半になると、かなり心に重くのしかかるような気分にさせられます。

この映画のテーマと言えるものがあるとすれば、どんなに不運に見舞われようと、人生の一刻一刻を 生きることのありがたみを噛み締めながら生活すべきだ、と言うことになるでしょうか。

桜の花が好きなあなたならば、ぜひ観たい映画ですよ。

【デンマン訳】

 

なるほどォ~。。。 当たらずとは言えども、遠からず。。。というような感想文ですわねぇ~。。。

卑弥子さんは僕のコメントを読んで、そう思うのですかァ~?

そうですわァ~。。。 それにしても、惜しい女優さんが亡くなってしまったものですわ。。。 まるで、上の映画のようじゃありませんかァ!


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif) 

上の映画を観てないならば、あなたもぜひ観てくださいねぇ~。。。

ええっ。。。? 「抹香(まっこう)臭い話は、もうええから もっと面白い話をしろ!」と、あなたは言うのでござ~ますかァ?

分かりましたわァ。。。

あなたが、そうおっしゃるのだったら、まずジューンさんの次の写真をご覧になってくださいまし。。。

 


(senya020b.jpg)

 

千夜一夜物語の衣装を着たジューンさんに魅せられて、女性に成りすます男性が たくさん居るのでござ~ますわァ!

ええっ。。。 信じられないのですかァ?

じゃあ、ちょっと次のYouTubeのクリップを見てくださいまし。。。


(xdress02.jpg)

いかがでござ~ますかァ~?

男性が女装していると思いますかァ?

あたくしは、素直に信じることができませんわァ~。。。

どうですかァ~? けっこうなものでしょう!?

いつまでも見とれていても仕方がありませんわよゥ。

あなたのために古代史の面白い記事を用意しました。

ぜひ お読みください。

では。。。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。

だから、あなたも、また読みに戻ってきてください。

じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)

 

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』


(surfing9.gif)


(sayuri5.gif)

ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。

卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


(annasalleh.jpg)

『オルフェと聖徳太子』

『源氏物語とおばさんパンツ』

『霊仙はなぜ毒殺されたの?』

『紫式部が地獄へ』

『破戒僧円載』

『アショーカ王の愛と苦悩』

『どら平太の世界』

『三四郎とデンマンさん』

『ヒトラーの姪』

『ゴヤと三島由紀夫』

『仏陀とキリストと娼婦』


(zurose2.jpg)

『ズロースと戦争』

『伊藤若冲ブーム?』

『ブッダと物理学』

『加藤清正ブーム?』

『愛憎と三輪山』

『松原智恵子 お尻ペンペン』

『坂本龍馬は流れ者か?』

『野ざらし』

『紫式部堕獄説』

『日本最古のポルノ?』

『源氏物語の性描写』

『寅さんの本棚と急行まつしま』

『ヒトラーは草食系?』

『ブッダとキリストと娼婦』

『顔文字とオナラ』


(hama10.jpg)

『宝暦の恨みを明治維新で』

『デウキと紅葉@行田』

『薄い陰毛と紅のボートピープル』

『江戸の閨房術』

『ずるがしこい現代人』

『春画@源氏物語』

『千早振る』

『あれっ、松本清張』

『キスと源信』

『伎楽は呉から…?』

『紺瑠璃杯に魅せられて』

『神聖娼婦 マリア』

『安徳帝は生きていた』

『白石川の桜』


(maria05.jpg)

『ブログ村のマリア様』

『萌える済子女王』

『ピンク桃色@徒然』

『富沢金山の桜』

『ピンク桃色村』

『紫式部@徒然』

『絵里香@ペルー』

『ペルシャ人の楊貴妃』

『ん?佐伯今毛人』

『文学と歴史とウソ』

『百人一首ミステリー』

『芭蕉と遊女再び』

『映画とロマン@仙台』

『源氏物语中的性描写』

『忘れられた歴史ロマン』


(costa04b.jpg)

『おばさんパンツ@サンホセ』

『聖徳太子のチューター』

『オナラの曲芸』

『死海』

『漱石とオナラ』

『絵里香さん』

『美女とオナラ』

『アンバパーリー』

『ゆっくりと愛し合う』

『見ちゃだめ!』

『二重マチ付きズロース』


(miya08.jpg)

『麻生元総理』

『ネットのバカ女を捜して』

『額田王の歌』

『聖女と娼婦』

『済子女王@萌える』

『ん?堀内亜里?』

『松平春嶽が黒幕?』

『旅行者的早餐』

『なぜ蝦夷なの?』

『プリキュアとヒトラー』

『戦争絶対反対よね』

『怨霊の歴史』

『色欲@歴史』

『紫式部と敗戦』

『ラピスラズリと源氏物語』

『性と愛@古代史』

『仙台を離れて』

『美人とブス@大奥』

『絵の中のウソ』

『阿倍仲麻呂@ベトナム』

『バイクガール』

『六条御息所』

『卑弥子さんの大学』

『元寇と捕虜』

『マキアベリにビックリ』

『痴漢が心配』

『びた一文』

『卑弥子@ブカレスト』

『エロい源氏を探して』

『ラピスラズリの舟形杯』

『平成の紫式部』

『隠元豆と国性爺合戦』

『おばさんと呼ばれて』

『女帝の平和』

『アタマにくる一言』

『悪女レオタード@昌原市』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中