現実主義者と木村花さん

 

現実主義者と木村花さん

 


(kimurahana.jpg)


(iine501.jpg)


(fool940.jpg)


(fool911d.jpg)


(fool902.jpg)


(fool911.jpg)

『現実主義者 馬鹿の見本』

引きこもり 現実主義者 偏差値 ネットの嫌われ者 イジメ 自殺
(masuo01e.png)

デンマンさん。。。 どういうわけで 木村花さん と並べてオイラ呼び出したのですか?


(kato3.gif)

知りたい?

オイラを呼び出しておいて、「知りたい?」はないでしょう!

その理由を知ると、オマエは滝のように涙を流して悲しむと思うのだよ。。。

 


(cry007.gif)

 

引きこもり 現実主義者 偏差値 ネットの嫌われ者 イジメ 自殺

バカバカしい!。。。どうしてオイラが滝のような涙を流して悲しむ必要があるのですかア?

知りたい。。。?

デンマンさん!。。。いい加減にしてください。。。オイラは、これでも忙しのです。。。

マジで。。。?

嫌がらせのコメントを書かねばならないのですよ。。。オイラにとって、それが唯一の生きがいなのですから。。。

だからオマエはネット市民の皆様に蛇蝎(だかつ)のごとく嫌われているのだよ。。。

オイラのためにふりがなを付けてくれてありがとうございます。。。偏差値30台のクソ大学を出たオイラには難しい漢字は読めません。。。うへへへへへへ。。。

そんな事はどうでもいいのだよ。。。それよりも滝のような涙を流して反省するのだよ!

何を反省する必要があるのですか?

だから、言ったばかりじゃないかア! オマエはネット市民の皆様に蛇蝎のごとく嫌われているのだよ。。。でも不思議なことにオマエの事が書いてある記事に、これまでに441個の“いいね”が付いてしまったのだよ。。。

 


(ame20-06-01.png)


『拡大する』

『現実主義者 馬鹿の見本』

 

引きこもり 現実主義者 偏差値 ネットの嫌われ者 イジメ 自殺

オイラのことが書いてある記事にどうしてネット市民の皆様は“いいね”を441個も付けたのでしょうか?

だから、上のリストの中で由美さんが言ってるじゃないかア!。。。オマエの愚かさにショックを受け、ベルバラさんの素晴らしい詩を読んで感動して“いいね”を付けたのだよ。。。

でも。。。、でも。。。、この一週間ばかりデンマンさんはオイラを取り上げて記事を書いてません。。。339個目の“いいね”が付いてから1週間ほどの空白があります。

 


(ame20-06-01m.jpg)


『拡大する』

『現実主義者 馬鹿の見本』

 

引きこもり 現実主義者 偏差値 ネットの嫌われ者 イジメ 自殺

それなのに どういうわけで2017年12月24日に投稿した記事が読まれて“いいね”が付くのですか?

極めて単純な理由だよ。。。

極めて単純な理由とは いったいどういう理由ですか?

次の検索結果を見てごらんよ。。。

 


(gog20-05-27jpng)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

引きこもり 現実主義者 偏差値 ネットの嫌われ者 イジメ 自殺

“現実主義者 馬鹿の見本” と入れて検索したのですねぇ〜。。。

そういうことだよ。。。すると、1,430件もヒットするのだよ。。。

でも。。。、でも。。。、それがどうだと言うのですか?

だからネットには『現実主義者 馬鹿の見本』という記事が溢(あふ)れているのだよ。。。

オイラのためにふりがなを付けてくれてありがとうございます。。。偏差値30台のクソ大学をやっと卒業したオイラには難しい漢字が読めないのです。。。うへへへへへへ。。。

そんな事はここで言う必要はないのだよ。。。オマエのコメントには難しい漢字が使われてないので、ネット市民の皆様は先刻承知なのだよ。。。

でも。。。、でも。。。、わざわざオイラのハンドル名に“馬鹿の見本”を付けて検索するネット市民が居るのでしょうか?

居るから、こうして2017年12月24日に投稿した記事をアメブロ会員が検索して読んで“いいね”を付けたのだよ。。。本当は“いいね”を付けたいネット市民がもっとたくさん居るのだよ。。。アメブロ会員は、簡単に“いいねボタン”をクリックすれば済むけれど、会員以外は面倒なことをしなくてはならないので、“いいね”を付けずに他の記事を読むのだよ。

でも。。。、でも。。。、オイラは素直にデンマンさんの説明に納得がゆきません。。。

あのさァ〜、昔の人は “信じる者は救われる!” と言ったのだよ。。。どうしてオマエは僕の言うことを信じることができないのォ〜? 僕の言う事を信じて救われればいいじゃないかァ!

だってぇ〜、デンマンさんは次のように言いました。

 


(uncle006.gif)

 

“批判のないところに進歩なし!”

“愛なき批判は空虚にして

 批判なき愛は盲目なり”

 

つまり、オマエは僕を批判しているつもりになってるわけぇ〜?

引きこもり 現実主義者 偏差値 ネットの嫌われ者 イジメ 自殺

そうです。。。

あのさァ〜、批判するということは、その根拠を示して反論することだよ。。。オマエは、ただ口で納得がゆきません、と言ってるだけで、反論するに足るだけの根拠を全く示してないのだよ。。。オマエには、根拠を示して反論することができないのだよ。。。その証拠にオマエが書き込んだ「中学生の悪ガキコメント」をもう一度読んでごらんよ。

 

引きこもり 現実主義者 偏差値 ネットの嫌われ者 イジメ 自殺

26

 

貴様の同志なんかどうせ外部でも

罵詈雑言まみれだから悲しいんだろ、

このサイコパスが、ボケッ!!

 

現実主義者 2020-05-12 06:29:30


27

 

貴様、コロナウィルスについて口開いたら、

一発で俺の恩師から罵詈雑言まみれだ、

このズルムケ赤チンコが、ボケッ!!

 

現実主義者 2020-05-13 20:53:55


28

 

このコメントには一部、Amebaの健全な

サイト運営にふさわしくない言葉・表現が

含まれている可能性がある為アクセスすることができません。

デンマン注: 

青少年・少女の純情な心を毒するので

この卑猥なコメントはアメブロの管理人により

削除されました!

現実主義者 2020-05-14 12:15:45



(smoker10.jpg)

29 Re:無題

 

>現実主義者さん

放置して悪かったな(笑)
寂しかったか?(笑)

それにしてもくだらないコメントしか
出来ないのか君は?
(笑)

早く恩師に俺を名指しで罵詈雑言言わせろよ(笑)

 

ニッキースモーク 2020-05-19 19:44:50


引きこもり 現実主義者 偏差値 ネットの嫌われ者 イジメ 自殺

30

 

俺の恩師は毎日更新欠かさんから、

貴様みてぇなクズネトウヨなんか365日間、

絶えず罵詈雑言まみれだからよ、

このサイコパスが、ボケッ!!

 

現実主義者 2020-05-22 08:44:43



(smoker10.jpg)

31 Re:無題

 

>現実主義者さん

おろ?威勢がいいね(笑)
君さぁ今 伊藤さんピンチだよ(笑)
そんな時にそのコメントはマズイだろ?(笑)

まぁ俺と伊藤さんは関係無いから
伊藤さんがどう成ろうと知った事では無いがな(笑)

じゃあ俺も伊藤さん見習って毎日欠かさず
現実主義者くんの書こうかな?(笑)

 (中略)

まぁ君は伊藤さんか新恩師さんしか頼れる人居ないからなぁ~(笑)
心の支えは必要なの?(笑)
現実主義者くんは何時になったら独り立ちするのかな?(笑)

タマにはちゃんと反論してみろよ(笑)

 

ニッキースモーク 2020-05-22 10:04:15


引きこもり 現実主義者 偏差値 ネットの嫌われ者 イジメ 自殺

32

 

うるせぇなぁ、

滝川高校や大津のいじめ自殺加害者一家らに

金属バットやゴルフクラブ、ブロンズ像で

全身滅多打ちにされて来るか?

 

現実主義者 2020-05-24 21:45:02


40

 

クズネトウヨは木村花さんとは違いすぎ。

中傷されて当たり前。

デンマン注: 

木村花さんの自殺について知らない人は

次のNHK記事を読んでください。

 


(kimurahana.jpg)

『木村花さんの死が問いかけるもの』

現実主義者 2020-06-04 07:48:35



(smoker10.jpg)

41 Re:無題

 

>現実主義者さん

おろ?芸風変えたの?

君さぁ散々いじめ被害者や寝屋川の被害者の事悪く言ってたのにな?
それに数々のブロガー掲示板に晒して誹謗中傷繰り広げてたの誰よ?
今でもスピリチュアルの人に嫌がらせしてるだろうが

そんな君が木村花さんの名前出すな

現実主義者くん 君は木村花さんの事死に追いやった人達と同じ事してんだよ

なに今更責任逃れしようとしてるの?

君は他のブログや掲示板で現実見てきた現実語ってると豪語してたよね?あれは嘘?
掲示板は残ってるよ

なぁ西の京へ進学考えてる中学生相手にグダグダ言ってたのは誰よ
残ってるよ

今の世間の流れからすると君はアウトなんだよ
伊藤さんや新恩師さんの所に迷惑掛かるよ

 (中略)

君は責任取れるの?

逃げるなら早い方が良いよ謝るなら早い方が良いよ

それとも行き着くとこまで行くか?

なぁ現実主義者くん君ビビってるだろ?

その証拠にこのコメントだからな

(後略)

ニッキースモーク 2020-06-04 09:05:38


(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
イラストはデンマン・ライブラリーより)

『現実主義者くん君は本当に馬鹿だよね』(コメント欄)
2020-04-13 18:03:00
ニッキースモークさんのブログより

 

50歳になるかならないかと言う人間が書くコメントじゃないだろう!。。。中学生だって、もっとまともなコメントを書くぞ!

引きこもり 現実主義者 偏差値 ネットの嫌われ者 イジメ 自殺

オイラのコメントはそれほどひどいものでしょうか?

そうだよ! だからアメブロの管理人がオマエの酷い卑猥で青少年の心を毒するようなコメントは、すべて削除してしまうのだよ!

オイラはどうすればよいでしょうか?

だから、由美さんが言った事をもう一度読んでごらんよ。。。

 


(girl518n.png)

 

現実主義者さん!

貴方の愚かさにショックを受け、

ベルバラさんの詩に感動して

ネット市民の皆様が上の記事に

“いいね”を441個も付けたのよ!

 

国民栄誉賞をもらうために

嫌がらせのコメントを

書き回っているけれど、

そういう発想がそもそも

間違っているのよ!

 

貴方は本当は才能を秘めているのよ。

なぜならば貴方のおじいさんは

元校長先生だったのだから…

 

でも、貴方は反省しないし、

努力しないし、向上心がない。

それで、いつまで経っても中学生の

悪ガキのようなコメントしか書けない!

 

デンマンさんの仰ることを良く聞いて

反省するのよ。

そして素晴らしい遺伝子を目覚めさせて

自分のブログを立ち上げなさい。

 

そうすれば私も貴方のブログに

愛のコメントを書いてあげるわ。

うふふふふふふ。。。


『現実主義者と美ギャル』でも助言

『馬鹿の見本なのね』でも更に助言

 

引きこもり 現実主義者 偏差値 ネットの嫌われ者 イジメ 自殺

オイラが自分のブログを立ち上げて、嫌がらせのコメントを書くのを止めたら由美さんは本当にオイラのブログに愛のコメントを書いてくれるでしょうか?

由美さんは思ったことを正直に言う女性なんだよ。。。だから信用してもいい。。。

でも。。。、でも。。。、オイラがブログを立ち上げたら、今までオイラが書き込んだ嫌がらせのコメントを受け取ったブロガーが復讐のために酷いコメントを書いて、オイラのブログが炎上すると思うのですよ。。。そしたら、デンマンさんは応援に駆けつけてくれますか?

駆けつけるよ。。。由美さんと一緒に駆けつけるから。。。

ホントですか?

僕も由美さんも嘘は付かないのだよ。。。

じゃあ、もし嘘をついたら針千本飲ませてもいいですか?

いいよ。。。

それを聞いたら、なんだか嬉しくなってきました。。。

。。。だろう? この際、マジでスキップして喜んでもいいよ。。。

泣いて反省しないで、ここで喜んでしまってもいいのですかァ〜?

いいのだよ。。。 気の済むまでスキップして喜んでもいいよ。。。

 


(smilerol.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

やはり、仏のデンマンさんは

すばらしいです。。。

オイラのために足掛け4年にわたって

記事を書いてくれているのです。

あと500個“いいね”が付くまで

オイラと付き合ってくれると言います。

 

更に、オイラがブログを立ち上げたら

由美さんが愛のコメントを書いてくれると

約束してくれました。

このぶんだと、国民栄誉賞がもらえるのも

ついに時間の問題となりました。

 

もうこうなったら、恥も外聞もなく

天にも舞い上がる気持ちで

スキップしたいと思います。

皆さんもオイラと一緒に

スキップしてくださいね。


(smilejp.gif)

わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

ルンルンルン ランランラ~♪~ン

もう一つおまけに

ルンルンルン ランランラ~♪~ン

ああァ~、うれしいなあああァ~。。。

 


(girl518n.png)

 

あなたもバカバカしくなって

他のブログへ飛びたい気持ちに

なったでしょう!?

 

どう見ても、もうしばらくの間は

正気に戻れそうもありませんわ。

デンマンさんも私もこの男のことでは

ずいぶんと助言をして

きたのですけれど、

明日になれば すっかり

忘れてしまうかも知れませんわ。

 

そういうわけで、

期待はしないまでも

長い目で見守りたいと思います。

うふふふふふふ。。。


『現実主義者と美ギャル』でも助言

『馬鹿の見本なのね』でも更に助言


(laugh16.gif)

 

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

 

ですってぇ~。。。

馬鹿バカしいと思いながらも、最後までよく読んでくださいました。

デンマンさんも喜んでいると思います。

とにかく、ネットには、いろいろと変わった人がいますわァ。。。

ヴァイアグラを飲みすぎて オツムがイカレた人もいれば、

他人に成りすまして ヤ~らしいコメントを書き込む人もいます。

また、誰彼かまわずに“スパム”を飛ばす嫌われ者もいます。

とにかく、ネットには。。。 特にアメブロには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。

まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。

コメントスパムで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。

どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、メールアドレスで登録したりすると、あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?

でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。

あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。

では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

『あなたもワクワクする新世代のブログ』

『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』



(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 


(bitcoin20b.jpg)

『横文字スパマー』

『現実主義者de新年も馬鹿』

『愚かな国際スパマー』

『パクリブログ しきらら』

『ネット荒らし 現実主義者』

『グローバルスパマー』

『ゆでガエルと現実主義者』

『リファラスパマー Alexa2』

『杉山がパクリ』

『英字スパマー』

『松本清張と現実主義者』

『荒らしの現実主義者』

ベクトル成城店に注意 悪徳 不誠実 いいねスパマー
(vector2.jpg)

『アルファベットスパマー』

『ネット不適応者 現実主義者』

『ネット犯罪者 しきらら』

『愚かなチュンチュン』

『悪徳ブログ しきらら』

『ネット不適応者 現実主義者』

『ネット犯罪者 しきらら』

『愚かなチュンチュン』

『悪徳ブログ しきらら』

『ネット不適応者と由香さん』

『英文字スパマー』

『テンモウカイカイ』


(uncg05b.jpg)

『犯罪者しきらら 自滅』

『悪ガキ 現実主義者』

『英字スパマー自滅』

『バカは遺伝する?』

『現実主義者と美ギャル』

『英字スパマー殺虫剤』

『チュンチュンと馬鹿の見本』

『中華スパマー』

『ネット不適応者探し』

『fukachina スパマー』


(bikini901.jpg)

『ネトウヨ 現実主義者』

『不倫スパマー』

『なぜ どうして?』

『薬局スパマー』

『アホノミクスと現実主義者』

『無能な歌手スパマー』

『書き方スパマー』

『DNAと現実主義者』

『狭心スパマー』

『チュンチュンと馬鹿の見本』


(yuri03.jpg)

『薬屋リファラスパマー』

『ロシアリファラスパマー』

『ヴァイアグラ・リファラスパマー』

『ネット不適応者』

『強壮剤リファラスパマー』

『ヴァイアグラ馬鹿 スパマー』

『ネット不適応者を探して』

『ロシア投資スパマー』

『ケネディ家と現実主義者』

『またヴァイアグラ馬鹿』


(rengey5.jpg)

『京都アニメ放火事件と現実主義者』

『ニャースと大介スパマー』

『ビットコインバブル』

『ニャースと大介 悪質スパマー』

『ニャースと大介 反省』

『ニャースと大介 現実主義者』

『Limitedheart 現実主義者』

『ニャースと大介 無反省』

『美容ブログ スパマー』

『現実主義者の女』


(hooker08.gif)

『ニャースと大介 Limitedheart』

『現実主義者 海外美女』

『ネット不適応者とは』

『現実主義者@ランキング』

『エロいけれど』

『犯罪者ブロガーつなんち』

『悪名高いニュースと大介』

『馬鹿の見本なのね』

『パクリブロガーつなんち』

『愚かなニャースと大介』

『馬鹿の見本が増えてる』

『詩と馬鹿の見本』

『いいね馬鹿』

『ベルばらと現実主義者』

『悪ガキ 現実主義者』


(bigcash.jpg)

『現実主義者の生き方』

『現実主義者@Singapore』

『現実主義者@クリスマス』

『北海の女と現実主義者』

『犯罪サイトと現実主義者』

『天才と現実主義者』

『あるネット不適応者』

『二ャースと大介』

『ショパンと現実主義者』

『千葉の女と現実主義者』

『アホの再来』

『注目の的 現実主義者』

『馬鹿の見本に注目』

『中国情報ジャーナル スパマー』

『金魚のウンコ 現実主義者』

『現実主義者@エチュード』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

現実主義者@エチュード

 

現実主義者@エチュード

 


(chopin01.jpg)


(fool940.jpg)


(fool911d.jpg)


(fool902.jpg)


(fool911.jpg)

『現実主義者 馬鹿の見本』

引きこもり 現実主義者 偏差値 ネットの嫌われ者 イジメ 自殺
(masuo01e.png)

デンマンさん。。。 どういうわけで エチュード と並べてオイラ呼び出したのですか?


(kato3.gif)

知りたい?

オイラを呼び出しておいて、「知りたい?」はないでしょう!

その理由を知ると、オマエはスキップして喜ぶと思うのだよ。。。

つまり、オイラを喜ばせるために呼び出したのですか?

そうだよ。。。

じゃあ、余計な事は言わないでもいいですから、すぐに本題に入ってください。。。デンマンさんの前置きは いつも長くて退屈なのですよ。。。

じゃあ、まず次のリストを見て欲しいのだよ。。。

 


(ame20-05-25.jpg)


『拡大する』

『エチュードの追憶』

『現実主義者 馬鹿の見本』

 

5月22日に投稿した『エチュードの追憶』を読んで、更に その記事の中に貼ってあるリンクをクリックして『現実主義者 馬鹿の見本』を読んで、オマエの愚かさに衝撃を受け、ベルバラさんの詩に感動して、わざわざ“いいね”ボタンをクリックしたアメブロ会員がいたのだよ。。。

引きこもり 現実主義者 偏差値 ネットの嫌われ者 イジメ 自殺

それがすごいことなのですか?

そうだよ。。。オマエは、ちっとも嬉しそうな表情を浮かべないのだねぇ〜。。。

なんでオイラが嬉しがらねばならないのですかァ〜?

オマエは次のようにネットで公言したじゃないかア!

 


(fool902.jpg)


(fool911.jpg)

 

生きる価値がない「クズの廃人」だということをネットで広めたいのです、というような とんでもない事をオマエはネットで宣言したんだよ!。。。 そうだろう!?

引きこもり 現実主義者 偏差値 ネットの嫌われ者 イジメ 自殺

確かに宣言しました。。。いけませんか?

普通の神経を持っている人は、自分の愚かさや、価値がないことを絶対にネットで広めようとしないけれど、オマエの場合は精神を病んでいるので仕方がないのだよ。。。

そうです。。。

あれっ。。。オマエは素直に認めるわけぇ〜?

だってぇ〜、デンマンさんはオイラに協力して、さかんにオイラのことを記事に書いてネット市民の皆様にオイラの事を知ってほしいと頑張ってくれているのです。。。

その通りだよ。。。だったら、上のリストを見てオマエはマジで喜んでもいいのだよ。。。

上のリストには、それ程オイラが喜ぶべきことが表示されているのですか?

あのさァ〜。。。『現実主義者 馬鹿の見本』に、これまでに438個も“いいね”が付いているんだよ!。。。その事だけでもすごいのだよ。。。

そうでしょうか?

他の記事を見てごらんよ!。。。“いいね”が付いても、せいぜい3つ止まりなんだよ。。。 それがオマエの事が書いてある『現実主義者 馬鹿の見本』には、なんと 438個も“いいね”が付いているのだよ。。。すごいことじゃないか!

でも。。。、でも。。。、多いと言ってもアメブロ会員のうちで 438人だけが“いいね”を付けただけです。

あのさァ〜。。。オマエは「クリック3%定理」というのを知っている?

知りません。。。教えて下さい。。。

100人のネット市民が『エチュードの追憶』を読んだとする。。。いったい、そのうちの何人が記事の中のリンクをクリックして『現実主義者 馬鹿の見本』を読むだろうか?

何人のネット市民が記事の中のリンクをクリックして『現実主義者 馬鹿の見本』を読むのですか?

僕がオマエに質問しているのだよ。。。答えてごらんよ。。。

偏差値30台のクソ大学を卒業したオイラには難しい質問です。。。

難しくないのだよ。。。「クリック3%定理」を当てはめればいいのだよ。。。つまり、読んだ人の3%が記事の中にあるリンクをクリックして『現実主義者 馬鹿の見本』を読むのだよ。。。

ということは、100人のうちの3%だから、3人ということですねぇ〜。。。

そうだよ。。。オマエは、けっこう算数ができるじゃないかア!

そのぐらいの暗算は小学校3年生でもできますよ。。。

じゃあ、100人のネット市民が『現実主義者 馬鹿の見本』を読んだとする。。。 いったい、この内の何人が「いいねボタン」をクリックするだろうか?

この場合も「クリック3%定理」が当てはまるのですか?

おおよその目安として「クリック3%定理」が当てはまることにする。。。でも、実際には3%以下だよ。。。それは上のリストを見れば分かると思う。。。「アメブロ自動いいねツール」を使わずに、マジで“いいね”と感動して「いいねボタン」をクリックするアメブロ会員は、僕の経験から言うと 500人が読んだとしても一人か二人だよ。。。

。。。で、デンマンさんは何が言いたいのですか?

「クリック3%定理」がどの場合にも当てはまると仮定した時に、『エチュードの追憶』を読んだネット市民が、記事の中のリンクをクリックして更に『現実主義者 馬鹿の見本』を読み、オマエの愚かさにショックを受け、ベルバラさんの詩を読んで感動して「いいねボタン」をクリックしたアメブロ会員が 3人いたとする。。。さて、何人の人が 『エチュードの追憶』を読んだでしょうか?

オイラがその質問に答えなければならないのですか?

そうだよ。。。「クリック3%定理」を当てはめれば、答えは簡単に導くことができるだろう? 小学校5年生の算数の問題だよ。。。

こんなところで、算数のテストを受けるとは思いませんでした。。。

じゃあ、オマエが答えられるように簡単な方程式を書き出すから、考えてごらんよ。。。

 

(Y人 X  0.03) X  0.03 = 3人

 

この上の方程式で Y が求める『エチュードの追憶』を読んだネット市民の数だよ。。。すると Y は次のように表現することができる。

 

Y人 = 3人 ÷ 0.0009

 

割り算すれば答えが出るのだよ。。。

こういう割り算はオイラは苦手なんですよ。。。

この割り算は小学校3年生の問題だろう!?

3,333人ですか?

そうだよ。。。オマエもやればできるじゃないかア!

うへへへへへへ。。。まぐれです。。。要するに『現実主義者 馬鹿の見本』に3人のアメブロ会員が“いいね”を付けるためには 3,333人のアメブロ会員が『エチュードの追憶』を読む必要があるということですね。。。

そういうことだよ。。。

マジで。。。?

マジだよ。。。

でも。。。、でも。。。、多いと言っても 3,333人だけじゃありませんかア!

じゃあ、次の検索結果を見てごらんよ。。。

 


(gog20-05-27jpng)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

引きこもり 現実主義者 偏差値 ネットの嫌われ者 イジメ 自殺

“現実主義者 馬鹿の見本” と入れて検索したのですねぇ〜。。。

そういうことだよ。。。すると、1,430件もヒットするのだよ。。。

でも。。。、でも。。。、それがどうだと言うのですか?

上のリストを一つづつ見てゆけば分かるけれど、『現実主義者 馬鹿の見本』という記事はいくつかのサイトに掲載されている。。。

つまり、同じ記事がいくつかのサイトに掲載されているということですか?

そうだよ。。。でも、多く見積もっても 30以上のサイトには『現実主義者 馬鹿の見本』は掲載されてない。。。

ということはどういうことですか?

要するに、残りの1,400件の『現実主義者 馬鹿の見本』は、ちょうど『エチュードの追憶』の記事の中で引用されているように、他の記事の中で引用されているわけだよ。。。。

。。。ということは、アメブロの場合のように、他の記事を読んだ人が記事の中に引用されている『現実主義者 馬鹿の見本』を読んでオイラの愚かさに衝撃を受け、ベルバラさんの素晴らしい詩を読んで感動して“いいね”を付けたくなる気分になるということですか?

そういうことだよ。。。すると、どういう事が言えるかというと、そのようにして『現実主義者 馬鹿の見本』を読んで感動した人が、アメブロと同じ条件で 3,333人の内に 3人いたとする。。。そうすると全体では 1,400件の記事 X 3,333人 = 4,666,200人が読んだということになるのだよ。。。

つまり。。。、つまり。。。、オイラの名前は 4,666,200人に知られているということですか?

そうだよ。。。

マジで。。。?

上の数式をもう一度間違いがないか確かめてごらんよ。。。

オイラは間違うかもしれませんが、デンマンさんは間違わないとオイラは信じています。。。

僕は、少なくもあと1年ぐらいはオマエと付き合いながら、オマエのことで記事を書くつもりなんだよ。。。

。。。ということは、来年の6月には 日本国の 46,662,000人ぐらいにオイラの名前が知れ渡るということですか?

そうだよ。。。 日本人の10人に4人から5人がオマエの事を知るようになるのだよ。。。

マジで。。。?

嬉しくなってきたろう?

マジでスキップして喜んでもいいですか?

気の済むまでスキップして喜んでもいいよ。。。

 


(smilerol.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

やはり、仏のデンマンさんは

すばらしいです。。。

オイラのために足掛け4年にわたって

記事を書いてくれているのです。

あと1年間、オイラのために

さらに記事を書くのですってぇ〜

きゃははははは。。。

 

日本人の4人から5人がオイラの

事を知るようになるのです。

国民栄誉賞がもらえるのも

ついに時間の問題となりました。

 

もうこうなったら、恥も外聞もなく

天にも舞い上がる気持ちで

スキップしたいと思います。

皆さんもオイラと一緒に

スキップしてくださいね。


(smilejp.gif)

わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

ルンルンルン ランランラ~♪~ン

もう一つおまけに

ルンルンルン ランランラ~♪~ン

ああァ~、うれしいなあああァ~。。。

 


(girl518n.png)

 

あなたもバカバカしくなって

他のブログへ飛びたい気持ちに

なったでしょう!?

 

どう見ても、まだしばらくの間は

正気に戻れそうもありませんわ。

デンマンさんも私もこの男のことでは

ずいぶんと助言をして

きたのですけれど、

いっこうに反省する気持ちが

ありません。

 

女性に嫌われるのも当然ですわ!

だから、50歳になろうというのに

ゲイ人だとカミングアウトして

男を漁(あさ)っているのですわ。

 

少なくとも反面教師として

小学生と中学生の悪い見本に

なることだけは確かです。

 

そういうわけで、

期待はしないまでも

長い目で見守りたいと思います。

うふふふふふふ。。。


『現実主義者と美ギャル』でも助言

『馬鹿の見本なのね』でも更に助言


(laugh16.gif)

 

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

 

ですってぇ~。。。

馬鹿バカしいと思いながらも、最後までよく読んでくださいました。

デンマンさんも喜んでいると思います。

とにかく、ネットには、いろいろと変わった人がいますわァ。。。

ヴァイアグラを飲みすぎて オツムがイカレた人もいれば、

他人に成りすまして ヤ~らしいコメントを書き込む人もいます。

また、誰彼かまわずに“スパム”を飛ばす嫌われ者もいます。

とにかく、ネットには。。。 特にアメブロには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。

まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。

コメントスパムで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。

どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、メールアドレスで登録したりすると、あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?

でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。

あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。

では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

『あなたもワクワクする新世代のブログ』

『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』



(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 


(bitcoin20b.jpg)

『横文字スパマー』

『現実主義者de新年も馬鹿』

『愚かな国際スパマー』

『パクリブログ しきらら』

『ネット荒らし 現実主義者』

『グローバルスパマー』

『ゆでガエルと現実主義者』

『リファラスパマー Alexa2』

『杉山がパクリ』

『英字スパマー』

『松本清張と現実主義者』

『荒らしの現実主義者』

ベクトル成城店に注意 悪徳 不誠実 いいねスパマー
(vector2.jpg)

『アルファベットスパマー』

『ネット不適応者 現実主義者』

『ネット犯罪者 しきらら』

『愚かなチュンチュン』

『悪徳ブログ しきらら』

『ネット不適応者 現実主義者』

『ネット犯罪者 しきらら』

『愚かなチュンチュン』

『悪徳ブログ しきらら』

『ネット不適応者と由香さん』

『英文字スパマー』

『テンモウカイカイ』


(uncg05b.jpg)

『犯罪者しきらら 自滅』

『悪ガキ 現実主義者』

『英字スパマー自滅』

『バカは遺伝する?』

『現実主義者と美ギャル』

『英字スパマー殺虫剤』

『チュンチュンと馬鹿の見本』

『中華スパマー』

『ネット不適応者探し』

『fukachina スパマー』


(bikini901.jpg)

『ネトウヨ 現実主義者』

『不倫スパマー』

『なぜ どうして?』

『薬局スパマー』

『アホノミクスと現実主義者』

『無能な歌手スパマー』

『書き方スパマー』

『DNAと現実主義者』

『狭心スパマー』

『チュンチュンと馬鹿の見本』


(yuri03.jpg)

『薬屋リファラスパマー』

『ロシアリファラスパマー』

『ヴァイアグラ・リファラスパマー』

『ネット不適応者』

『強壮剤リファラスパマー』

『ヴァイアグラ馬鹿 スパマー』

『ネット不適応者を探して』

『ロシア投資スパマー』

『ケネディ家と現実主義者』

『またヴァイアグラ馬鹿』


(rengey5.jpg)

『京都アニメ放火事件と現実主義者』

『ニャースと大介スパマー』

『ビットコインバブル』

『ニャースと大介 悪質スパマー』

『ニャースと大介 反省』

『ニャースと大介 現実主義者』

『Limitedheart 現実主義者』

『ニャースと大介 無反省』

『美容ブログ スパマー』

『現実主義者の女』


(hooker08.gif)

『ニャースと大介 Limitedheart』

『現実主義者 海外美女』

『ネット不適応者とは』

『現実主義者@ランキング』

『エロいけれど』

『犯罪者ブロガーつなんち』

『悪名高いニュースと大介』

『馬鹿の見本なのね』

『パクリブロガーつなんち』

『愚かなニャースと大介』

『馬鹿の見本が増えてる』

『詩と馬鹿の見本』

『いいね馬鹿』

『ベルばらと現実主義者』

『悪ガキ 現実主義者』


(bigcash.jpg)

『現実主義者の生き方』

『現実主義者@Singapore』

『現実主義者@クリスマス』

『北海の女と現実主義者』

『犯罪サイトと現実主義者』

『天才と現実主義者』

『あるネット不適応者』

『二ャースと大介』

『ショパンと現実主義者』

『千葉の女と現実主義者』

『アホの再来』

『注目の的 現実主義者』

『馬鹿の見本に注目』

『中国情報ジャーナル スパマー』

『金魚のウンコ 現実主義者』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

御託を並べる

 

御託を並べる

 


(gotaku02.jpg)


(dmitri02.jpg)


(music987.jpg)


(ireba03.jpg)


(laugh16.gif)


(ohta03.png)

デンマンさん。。。、どういうわけで 御託を並べる というタイトルを書いてオイラを呼び出したのですかァ~?


(kato3.gif)

オマエは、その理由が知りたい?

当たり前でしょう! これでもオイラは色々と用事があって忙しいのですよ。。。オイラが納得するだけの理由がなければ帰らせてもらいます.。。

あれっ。。。オマエは退職してから かれこれ20年になろうとしている。。。 暇を持て余しているんじゃなかったのォ〜?

暇を持て余すほど、老けたわけではありません。。。これでも健康で長生きするために、オイラは毎日体を動かしているのです。。。

鼻歌を歌いながら散歩しているだけだろう?

失礼なァ〜。。。 健康のために複式呼吸で発声練習をしながら、気分が乗ると散歩の途中で景色の良いところで立ち止まって、シャレードのテーマを歌うのです。。。ちょっとだけ歌いますから、デンマンさんもじっくりと聴いてください。。。

 

(readleaf5b.jpg+ireba03b.png)

 

誰もオマエが歌っているとは思わないよ。。。

とにかく、健康で長生きするためにオイラは毎日欠かさずに1時間は散歩するのです。。。そんなことより、どうしてオイラを呼び出したのですか? その理由が聞きたいです。。。

ちょっと次のリストを見て欲しいのだよ。。。

 


(ame20-05-07.png)


『拡大する』

『ショスタコーヴィチ』

 

これはアメブロの僕のブログのアクセスの記録なのだよ。。。赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。

あれっ。。。デンマンさんとオイラで語り合った『ショスタコーヴィチ』が5月5日には最も読まれたのですねぇ〜。。。

そういうことだよ。。。この記事は今年(2020年)の2月3日に投稿したものなのだよ。。。

デンマンさんが投稿してから3ヶ月も経っているのに、どういうわけで急に『ショスタコーヴィチ』が一番人気で読まれたのですか?

だから僕も不思議に思ってオマエを呼び出して一緒に考えてみようと思ったわけだよ。。。

そういうことならば、ぜひ一緒に考えてみましょう。。。でも、けっこうその理由は簡単なことかもしれませんよ。。。例えば「ショスタコーヴィチ」と入れてGOOGLEで検索すると、デンマンさんが投稿した記事が検索結果の上位に出てくるとか。。。

それは僕も考えたことなのだよ。。。でも検索してみると僕の記事は出てこない。。。

 


(gog20-05-16.png)

『現時点での検索結果』

 

じゃあ、記事の中に出てくる他のキーワードで検索したのですよ。。。

それは僕も考えてみた。。。じゃあ、どのようキーワードで検索したら記事が出てくると思う?

「ショスタコーヴィチ 太田将宏」と入れて検索したらどうでしょうか?

じゃあ、そのようにして検索してみるよ。。。

 


(ohta20-05-16.jpg)

『現時点での検索結果』

 

あれっ。。。オマエはけっこう推察力がすごいんだねぇ〜。。。検索結果の6番目に『ショスタコーヴィチ』が出てきたよ。。。

うへへへへへ。。。これでも早稲田大学の理工学部の数学科を優秀な成績で卒業しました。

でも、考えてみるとオマエの名前を付け足して検索するよりも僕の名前を付け足して検索するネット市民の方が多いと思うのだよ。。。それを検証するために僕の名前を付け足して「ショスタコーヴィチ デンマン」と入れて検索してみると。。。次のようになるんだよ。。。

 


(den20-05-16.png)

『現時点での検索結果』

 

あれっ。。。デンマンさんがアメブロで投稿した『ショスタコーヴィチ』がトップに出てきましたよ!

オマエの名前もネットでは知られるようになったけれど、自分のブログを持って記事を書いているわけじゃないから、知名度はイマイチなんだよ。。。

やっぱりブログを自分で立ち上げて記事を書いた方が知名度は上がるのでしょうか?

常識で考えても、それが当然だよ。。。

でも、たとえオイラとデンマンさんの名前がネットで知られるようになったとしても、世界的に知名度のある村上春樹と比べたらネットの検索キーワードとしての知名度なんてたかが知れていると思います。

要するに「ショスタコーヴィチ 太田将宏」や「ショスタコーヴィチ デンマン」と入れて検索する人はいない、とオマエは言いたいわけぇ〜?

そうです。。。「ショスタコーヴィチ 村上春樹」で検索した人が居るとすれば、おそらくネット市民の誰もが納得すると思うのですよ。。。でもオイラの名前も、デンマンさんの名前も、村上春樹と比べたら月とスッポンですよ。。。

確かに、そうかも知れない。。。でも、冒頭の人気記事リストでトップになった記事の閲覧者は1800人じゃない。。。ただの18人なんだよ。。。 つまり、僕のブログ内だけの人気記事なんだよ。。。ということは、アメブロの僕のブログの常連さんが読んだということなんだよ。。。

つまり、その記事を読んだネット市民はオイラの名前もデンマンさんの名前もよく知っているということですか?

そういうことだよ。。。ということは、あの「現実主義者」の事もよく知っているのだよ。。。

その根拠は。。。?

次のリストを見て欲しい。。。

 


(ame20-05-16.jpg)


『拡大する』


(fool940.jpg)

『現実主義者 馬鹿の見本』

 

あれっ。。。『現実主義者 馬鹿の見本』に“いいね”が430個も付いたのですか?

そうなのだよ。。。つまり、少なくともアメブロ会員の430人は「現実主義者」と名乗る自称「クズの廃人」のことをよ〜♫〜く知っているのだよ!

つまり、18人のアメブロ会員が現実主義者と名乗る男のことをもっと良く知るために検索していたら『ショスタコーヴィチ』にたどりついた、とデンマンさんは言うのですか?

そういう可能性もあるということだよ。。。

。。。で、いったいどうやって検索したのですか?

次のようにして検索したのだよ。。。

 


(gog20-05-17.jpg)

『現時点での検索結果』

 

だけど、どういうわけでオイラの名前まで入れて検索したのですか?

だから、オマエもネットでは悪名を轟かせているのだよ。。。“いいね”を付けた上の430人のアメブロ会員もオマエのことをよ〜♫〜く知っているのだよ。。。

まさかァ〜。。。!?

上の検索結果が何よりの証拠じゃないかァ〜!

デンマンさんが『ショスタコーヴィチ』の記事を何度も何度も読んで、考え出した検索キーワードではないのですか?

僕には、そんな事をする暇はないのだよ。。。

。。。で、記事を読んだ人たちは「現実主義者」とオイラのことで新たな発見でもあったのですか?

あったのだよ。。。 オマエは ショスタコーヴィチ について衒学的な文章を書いていたのだよ!

。。。ん? オイラが ショスタコーヴィチ について衒学的な文章を書いていた、とデンマンさんは断定するのですか?

そうだよ。。。 オマエは忘れてしまったようだけれど、ここに書き出すから、久しぶりに読んでみたらいいよ。。。

 

18.2 Dimitri Shostakovich

言いたい事を言うこと自体が目的なのではない。言いたい事を言える場、状況を得る事が目的なのである。それでこそ、言いたい事はいつでもいえる。それなしには言論、表現の自由はあり得ない。そうした自由は天与の、一人一人の人間に与えられた権利なのであろうか。それとも、我々が自ら獲得しなければならない、人間としての責務なのであろうか。多分、前者だけであったのならば、無責任な、と言う事は、無意味な自由だけしか残らないであろうし、後者だけであったならば、強者のみの自由に終わるであろう。
さて、今ある状況で何処まで言えるか、という事に神経を擦り減らしてきた後で、比較相対的には自由に発言できる場を確保した時に、或いはそうした状況にめぐり合った時に、ふと、自分は言うべき何ものをも現在はもっていない、という事に気がついた、という様な消耗しきった人を見る事は心痛む事である。
私は今、Dimitri Shostakovichのことを言っているのである。彼の作品の多くは、妥協の産物と言うよりは、失敗した弁証法なのであろう。此処で私が意味する弁証法とは、自己の主体性と自己の外界との軋轢及びそれらの止揚である。B. Bartokは前者しか見なかったが故に、<<Concerto for Orchestra>>でShostakovichの作品を揶揄していたのであろうか。そういう資格は一切の妥協を拒んだBartokにはあるのではあるが、私には、それは強者による事態の単純化ではないか、と思えるのである。
我々、西側に住んでいた人間は東側の人々よりも自由であったであろうか。多分そうで(あったで)あろう。しかしながら、何か身動きも出来ない、といった閉塞感にいる(いた)のは、私だけではないであろう。音楽ひとつとって見ても、無思考で無責任な自由と、金力による自由が野合した商業資本という権力によって、どれほど我々が管理されている(いた)か、という事が気にならないとしたら目出度い限りである。それではBartokの晩年の困窮もなかったことであろう。
Shostakovichについては多くの事が書かれてきた。また、彼自身の遺言とされた<証言>もある。それらに見られる記述に比較して、彼の作品の響きは、先入観なしに聴けば、それほどまでには暗くはない、というのが私の印象である。私がここで、陰鬱である方が良いとか、深刻である方が高級である、などとは言ってはいないのは断わるまでもないであろう。より悲壮がかった雰囲気をもつ作品を作る作曲家は、捜すまでもなく幾人もいるではないか(草子地:ポーランドの作曲家の作品に顕著である)。そうではなくて、私がShostakovichの作品を聴くときに辛く感じるのは、敢えて言うのであるが、その音楽の中に、何か薄笑いにも似た表情を見てとる時である。それが、私には、前後の経過とは然したる関連もなく、ときおり顔を覗かせる様に見える(聞こえる)のである。その、うわの空、とでもいった様な仮面の微笑は、彼の資質によるものなのか、はたまた強いられた古典主義、とでも言える彼の作曲技法からくるものなのか、私には分からないのであるが、もともと、それは区別できるものでもないかもしれない。好き
か、と聞かれれば、好きではない、としか答えられない一方、それが嫌いか、と聞かれれば、嫌いだとか不快だとか言うには、あまりに軽すぎる冷笑である。
丁度、ソヴィエト社会主義連邦共和国そのものが、反定立としての成熟した資本主義を欠いたままでの擬似的に成立した体制であったように、Shostakovichは、自己の尊厳と権力からの圧力を止揚するのに、その手段を奪われていたが故に失敗せざるを得なかった。その失敗した弁証法は、行き先のない結果を苦悩する。S. Kierkegaardは、苦悩だけが真実だ、と繰り返し書いていた。しかし、私は、Shostakovichに未だその真実を聴けないでいる。問題は、多分に、私の側にあるのかも知れないが、ただ、別の見方をすれば、彼についての記述から彼の作品が充分に自立する可能性については、今なお年月を要するのではないか、とも考えられるのである。私は、ここでは、例えば、J.S. Bachが神を信じていたか、いなかったかに拘わらずに、彼のfugaは自立している、と言う意味で<自立>という言葉を使用しているのであるが、一方、この例にしても、彼のKirchenkantatenが同じく自立しているかどうかは議論の余地があろう。しかるに、そうした自立に終局的な意味があるかどうかは、別次元の話題である。現代に於いて、それは個人の価値観の問題でもあり、そうでなければならないであろう。ただ、私は、Shostakovichの作品の幾分かは、永久にそうした自立を促すような性格を持ってはいない、と予想してはいるのである。
五十歩百歩と言う言葉がある。五十歩逃げた人間は、百歩逃げた人に対して誇ってはならない、という意味であろう。
私は、しかしながら、百歩逃げた人間は、五十歩逃げた人に対して恥じねばならない、という事をも忘れてはならないと思う。私のような者でさえ、仕事の第一線から退いたときは、これで戦いは終わった、としみじみ思ったものである。
一歩も逃げないで、なおかつ、他を裁かなかった人を、私はひとりだけ知っている。

蛇足(コーダ):
単純な家内は、不愉快な気分になるのなら、(そんな)音楽など聴かなければいい、などというが、その不愉快さを含めて何ものでも存在するのだ。直接的にも、間接的にも、他人とつき合うという事は、嫌であっても、そういう事であろう。いいとこ取りのつまみ食いは良くない。
ほど良い(名)曲を聴きたいと、と思う時に、私は、Shostakovichの<<ピアノ協奏曲 第二番 ヘ長調>>(Op. 102、特に第二楽章)を聴く。こういう言い方は作曲者に対して失礼であるのは承知しているのではあるが、典型的な名曲を聴くのも腹にこたえすぎる時というのもあるのである。Dimitri Shostakovich Juniorのさわやかな演奏(Chandos CHAN 8443)には眼をみはるものがある。


78-79ページ
『前奏曲集―あるアマチュアの覚書-作品 1の1』より

デンマン注: 太田将宏が会費を滞納したようで上のリンク先は削除されてます!

 

思い出しました。。。 確かに、上の文章はオイラが書いたものです。。。 しかし、この文章が衒学的だと、デンマンさんは主張するのですか?

そうだよ。。。 英語で言うなら pedant。。。、論理の形式、厳密性、正確性などに過剰にこだわったり、学識をひけらかし、傲慢な態度を見せるような書き方なんだよ!

それで、タイトルを 御託を並べる にしたのですか?

そういうことだよ。。。

 

ごたくを並べるの「ごたく」は、「御託宣」の「宣」を略した語。

ご託宣とは、神の意思をお告げ知らせるのことや、

神に祈って受けたお告げのこと。

神のお告げの話をする者は偉そうな態度にも見え、

その話はもったいぶって長々と続くことから、

「御託(ご託宣)」は傲慢でくどくどと言う意味になった。


出典:「御託を並べる」 – 語源由来辞典
gogen-allguide.com


 


(gengaku3.png)

 

衒学者(げんがくしゃ、英語: pedant)とは、

論理の形式、厳密性、正確性などに過剰にこだわったり、

学識をひけらかし、傲慢な態度を見せるような人物のこと。


出典:「衒学者」 – Wikipedia

 

確かにオイラには論理の形式、厳密性、正確性などに過剰にこだわる傾向があります。。。でも。。。、でも。。。、あの「現実主義者」は、論理の形式、厳密性、正確性など全く無視しているではありませんかア!

その通りだよ! だから、その点が早稲田大学の理工学部の数学科を優秀な成績で卒業したオマエと、偏差値30台のクソ大学を後輩に悪い影響を与えるからと無理矢理卒業させられた「現実主義者」の違いなんだよ。。。

だったら、オイラと「現実主義者」の共通点はないではありませんかア!

あるのだよ。。。普通の人で偏差値30台のクソ大学を出たら、学力や知性、教養に劣等感を感じて、とてもブログにコメントなど書き込まないのだよ。。。いや、書き込めないと言ったほうが適切かもしれない。。。

でも、あの「現実主義者」は誰からも反発を食らっているのに反省もしないで嫌がらせのコメントを書きまわっているじゃありませんか!

本来ならば、書き込まない。。。いや、書き込めないのだよ。。。でも、「現実主義者」はアスペルガー症候群の“こだわり”を持つ傾向があり、“空気が読めない”性格なので、誰がどう思おうと傲慢に嫌がらせのコメントを書き続けているのだよ!

つまり、その傲慢なところがオイラと共通している、とデンマンさんは主張するのですか?

そうだよ。。。上のオマエの文章と「現実主義者」のコメントを読むと傲慢さが実に良く表れているのだよ。。。オマエは長い文章を書いて。。。「現実主義者」は短い文章しか書けないけれど。。。

でも。。。、でも。。。、デンマンさんの方がもっと傲慢だと思いますけれど。。。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。

確かに、傲慢な人って嫌ですよねぇ〜。。。

空気が読めないので、傲慢なままに人と付き合ってしまうのでしょうね。

それで嫌われてしまう。

「現実主義者」と名乗る人物も空気が読めない。

もう10年以上も嫌がらせのコメントを書き続けています。

おそらく「空気を読まない」ことを信条にしているようですわ。

あなたは、どう思いますか?

ええっ。。。 「そんなことは、どうでもいいから、もっと他に面白い話しをしろ!」

あなたは、私に、そのような口調で命令するのですか?

分かりましたわ。。。 それではソプラノ歌手の高島一恵さんの次の歌を聴いてしみじみと泣いてくださいねぇ~。。。

 


(kazue01.jpg)

 

ええっ。。。 「歌は、もういいから、他にもっとも面白いことを話せ!」

あなたは、そのような命令口調で あたしに強要するのですかァ~?

分かりましたわ。。。

これまで、太田さんはデンマンさんに さんざ馬鹿にされたので

そのお返しをしたのですわァ。

だから、太田さんは次のサイトで抗議録を公開したのです!


(kogiroku9.png)

『実際の抗議録』

デンマン注:しかし太田将宏が上の抗議録を掲載したサイトは消滅してしまいました!

 

デンマンさんも上の抗議録を読んで ムキになって反論しています。

『嘘を書く日記』

 

太田さんはこれに対しては反論ができないのか、それ以降 無言で通しています。

でも、そのうち忘れた頃にまたコメントを書き込むかもしれません。。。

あなたは、どう思いますか?

とにかく、ネットには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。

太田将宏さんは、まだ良い方ですわ。

中には、まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいる オツムの足りない人たちがたくさん居ます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。

スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、

相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って

読者に登録してしまったりするものですわァ。

どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと

てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、

メールアドレスで登録したりすると、

あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには

騙されないと思い込んでいるでしょう?

でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。

あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。

では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』


(satomi02.jpg)

■ 『知らずの自分史』

■ 『新渡戸稲造と太田将宏』

■ 『ショーペンハウエルと太田将宏』

■ 『ホーキング博士と太田将宏』

■ 『加藤清正と太田将宏』

■ 『老人の性と太田将宏』

■ 『ノブレス・オブリージュと太田将宏』

■ 『世渡りの道と太田将宏』

■ 『フェアプレーと太田将宏』

■ 『ネット恋愛と太田将宏』

■ 『日本語と太田将宏』

■ 『坊主の袈裟と太田将宏』


(hokusai08.jpg)

■ 『葛飾北斎と太田将宏』

■ 『女の性的飢餓感』

■ 『敵に塩を送る』

■ 『虚構とウソ』

■ 『手紙と絶交』

■ 『短気は損気』

■ 『不思議な日本語』

■ 『乙女の祈りだわ』

■ 『自作自演じゃないよ』

■ 『マリリンdeアイドル』

■ 『マリリンに誘われて』

■ 『かい人21面相事件』

■ 『悪名と名声』

■ 『嘘を書く日記』

■ 『増長慢』

■ 『自然に耳を傾ける』

■ 『老人極楽クラブ』

■ 『伯母と叔母』

■ 『民主主義とロックンロール』

■ 『後奏曲集@危険』


(hooker08.gif)

■ 『女3人で姦しい』

■ 『クラシック鑑賞 1』

■ 『クラシック鑑賞 2』

■ 『クラシック鑑賞 3』

■ 『クラシック鑑賞 4』

■ 『クラシック鑑賞 5』

■ 『クラシック鑑賞 6』

■ 『クラシック鑑賞 7』

■ 『クラシック鑑賞 8』

■ 『クラシック鑑賞 9』

■ 『クラシック鑑賞 10』

■ 『クラシック鑑賞 11』

■ 『レゲエ@ジャマイカの夜』

■ 『クラシック鑑賞 12』

■ 『クラシック鑑賞 13』

■ 『クラシック鑑賞 14』


(yuri02.jpg)

■ 『クラシック鑑賞 15』

■ 『ヒルデガルトとジャンヌ・ダルク』

■ 『クラシック鑑賞 16』

■ 『クラシック@ルブリン』

■ 『田原総一郎と出版業界』

■ 『クラシック鑑賞 17』

■ 『ヒルデガルトと紫式部』

■ 『グールドとバッハ』

■ 『乙女の祈りと子猫のワルツ』

■ 『クラシック鑑賞 18』

■ 『クラシック鑑賞 19』

■ 『信じて跳べ』

■ 『クラシック鑑賞 20』

■ 『クラシック鑑賞 21』

■ 『クラシック鑑賞 22』


(yuri03.jpg)

■ 『愛と赦し』

■ 『テルミン』

■ 『ヘンデルと自殺』

■ 『バッハとビートルズ』

■ 『人生と偏差値』

■ 『サルトルと現実主義者』

■ 『政治について』

■ 『クラシック馬鹿とエロ松永』

■ 『ティンパニストの本』

■ 『男の美学』

■ 『バッハ・コレギウム・ジャパン』

■ 『中村紘子とワンワン』

■ 『字が汚い!』

■ 『美しき青きドナウ』

■ 『字が汚い人』

■ 『犬死@太田将宏』

■ 『官能的な音楽』

■ 『クラシックと民謡』

■ 『クラシックとじょんがら』

■ 『百姓と貴姓』

■ 『宇宙は永遠か?』

■ 『利口な女狐』

■ 『村上春樹 小説と音楽』

■ 『世界で一番悪い国』

■ 『クラシック 馬鹿の見本』

■ 『92歳のピアニスト』

■ 『カラヤンと高島一恵』

■ 『春の祭典』

■ 『バッハと後妻』

■ 『マーラーと妻』

■ 『ベートーヴェンの永遠の愛人』

■ 『バッハと後妻を探して』

■ 『乳牛にモーツアルト』

■ 『こんにちわ@ダブリン』

■ 『人生とは』

■ 『宇宙と意識』

■ 『量子コンピュータ』

■ 『ショパンのエチュード』

■ 『紐パンクラシック』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

虫酸が走る

 

虫酸が走る

 


(mushizu2b.jpg)


(sylvie500.jpg)


(sylviex.jpg)

ケイトー。。。、今日は日本語の上の表現について質問があるのよ。。。


(kato3.gif)

つまり、「虫酸が走る」の意味が知りたいのですねぇ〜?

意味はだいたい分かっているのォ〜。。。嫌な感じを伝えるときに使う表現よねぇ〜。。。

そうです。。。

私が知りたいのは「虫」と「酸」が合わさると どういうわけで嫌な感じになるわけぇ〜? 「虫」は英語で言えば BUG よねぇ〜。。。で、「酸」は ACID でしょう!? 「虫」が走るのは分かるけれど、「虫」と「酸」が一緒になって走るのが分からないわァ〜。。。

なるほどォ〜。。。インドネシア生まれでオランダ育ちのシルヴィーがそう思うのはもっともですよ。。。でもねぇ〜。。。日本語の「虫酸が走る」は「虫」と「酸」が一緒になって走るわけではないのですよ。

じゃあ、どうしてそのような紛(まぎ)らわしい言い方をしたわけなのォ〜?

この言い方ができたのは、まだ医学の常識が日本人の間に広まるずっと前のことですよ。。。

邪馬台国の女王・卑弥呼が生きていた頃にできたわけぇ〜?

いや。。。それほど昔のことではないと思いますよ。。。 平安時代から江戸時代の頃までにできた言い方だと思います。。。調べたら江戸時代に次のような用例が出てました。


(sugawara9.jpg)

 

わが頬構(つらがまへ)を見る度々に

ゲイゲイと虫唾(ムシズ)が出る。


浄瑠璃・菅原伝授手習鑑(1746年)

江戸時代の中頃には、こうして使われていたわけです。。。

でも、「酸」の代わりに「唾」を使ってるじゃない。

だから、江戸時代には、そのように書いてムシズと読んでいたわけですよ。。。現在では、「虫酸」と書くのが普通です。。。で、シルヴィーは、どこで「虫酸が走る」に出くわしたわけぇ〜?

村上春樹の最初のデビュー小説『風の歌を聴け』を日本語で読んでみたの。。。その中で次のように書かれているのよ。。。

 


(judged.png)

 

「奴らなんて何もできやしない。

金持ち面をしている奴らを見るとね、

虫酸が走る」

 

文脈から考えて、意味は「金持ち面をしている奴らを見ると、ムカつくよね」という意味よね。。。

確かに、良い意味で使われているわけじゃない。。。シルヴィーが推察したように、「胃のあたりがムカムカしてくる」とか「胸クソが悪くなる」とか「反吐(へど)が出る」。。。そういう意味なのですよ。。。

でも、「虫」と「酸」が一緒になると、どういうわけでそういう意味になるわけぇ〜?

あのねぇ〜、さっきも言ったように医学的常識が日本人の間に広まる前にできた言い方なのですよ。。。
つまり、「むしず」とは「胃酸過多によって胃から口に上がってくる酸っぱい液」の事を言ったものなのです。。。昔は「胃酸過多」というような医学用語もないし、そういうことさえ理解できていなかった。。。だから、昔の人は胃の中に寄生している「虫」が吐き出した「酸っぱい」液だろうと思ったのですよ。。。

マジで。。。?

そのように伝わっているのです。。。

でも、虫酸が「走る」というのは、どういうわけぇ〜?

この「走る」は、シルヴィーや僕が運動会で「走る」という意味ではないのです。。。この場合の「走る」は「口に出てくること」を意味しているのですよ。。。

要するに、「虫」が胃の中で吐き出した「酸っぱい」液が「口に出てくる」ほど「ムカムカしてくる」わけねぇ〜。。。それで「ムカつく」わけねぇ〜。。。

そういうことですよ。。。

良く分かったわァ〜。。。

じゃあ、英語が得意なシルヴィーに英語で言ってみて欲しいのですよ。。。

「虫酸が走る」ということは、別の言い方をすれば「ひどく嫌う」ということよね。。。だから「loathe」が使えると思うの。。。あるいは「胸を悪くさせる」とか「うんざりさせる」という意味を持つ「disgust」が使えると思うの。。。

じゃあ、「ジューンさんは蛇を見るだけで虫酸が走る」を英語で言ってみてください。

 


(bare02b.gif)


(snake3.gif)

 

“June loathes the sight of a snake.”

 

それでは「“現実主義者”と名乗る男の書いたコメントを読むと虫酸が走る」を英語で言ってみてください。。。

 


(fool940.jpg)


(fool911d.jpg)


(fool902.jpg)


(fool911.jpg)

『現実主義者 馬鹿の見本』

 

ちょっとばかり意訳するけれど、次のように言えると思うのよ。。。

 

Whenever I read the comment written by a disgusting guy who calls himself “realist”, I get sick.

 

なるほどォ〜。。。直訳すれば「現実主義者と名乗るムカつかせる男が書いたコメントを読むと胸がムカムカして気分が悪くなる」ということですね。。。

そういうことよね。。。うふふふふふ。。。


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

あなたも「現実主義者」と名乗る男が書いたコメントを読むと虫唾が走りますか?

ええっ。。。 「そんなことは、どうでもいいから、他に、もっと楽しいことを話せ!」

あなたは、そのように強い口調で私に命令するのですか?

分かりましたわ。

シルヴィーさんが出てくる面白い記事は たくさんあります。。。

次の記事の中から面白そうなものを選んで読んでください。


(sylvie500.jpg)

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『やっぱり、セックス』

『セックス風呂具村』

『CIAの黒い手再び』


(banana82e.jpg)

『アダムとイブは何を食べたの』

『舞踏会 明子』

『波乱の人生』

『国際化だよね』

『イングナさんを探して』

『美しい日本語 チェーホフ』

『横の道@ニコライ堂』

『また塩野七生批判』

『日航スチュワーデス』


(cleopara2.jpg)

『クレオパトラ@塩野批判』

『テルモピュライの戦い』

『思い出の蓮』

『角さんと天罰』

『ラーメン@リガ』

『角さんと天罰がなぜ?』

『南京事件と反知性主義』

『あけびさんの卒論』

『愛は降る星の彼方に』


(sunwind2.gif)

『サイバー戦争』

『エロくて、ごめんね』

『モバイル社会とガラケー』

『元老のアメリカ』

『ケネディ家の呪い』

『欧米を敵に回す』

『ソフィアからこんにちわ』

『ドイツが原爆をロンドンに』

『いまだに謎』

『さらば大前研一』


(superm3.jpg)

『空飛ぶスパイ』

『愛情はふる星@ベトナム』

『ヒラリーと塩野七生』

『ケネディ夫人@インドネシア』

『究極の大前研一批判本』

『フェルメールの謎』

『女に文句を言う女』

『あなたの祖国』

『宮沢りえ@韓国』

『正しい戦争』

『ゴールデンシャワー』

『死刑廃止』


(mh370a.jpg)

『かまびすしい』

『今、新たな戦前』

『クレオパトラ@アラビア』

『政府は嘘をつく』

『犬と人間と戦争』

『未来予測』

『知られざる悲劇』

『量子活動家』

『アンネの運命』

『10次元の世界』

『ポーランドの犬』


(jump009.jpg)

『熟女ヌード@デンマン』

『ロッキード事件の真相』

『政府と役人と嘘』

『ジュンガル』

『地球温暖化は避けられない』

『国際平和連合』

『鬼島』

『悪徳サイト』

『あげつらう』

『過ちを犯す』

『三島由紀夫の謎』

『ヒラリートランプ現象』

『ノーパン@CIA』

『未開人と文明人』

『オセロの失敗』

『サン・ラザールの裏路』

『「夜と霧」を観た?』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ “JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

オックスフォードの奇人

 

オックスフォードの奇人

 


(oxford22b.png)


(carroll02b.png)


(junko05.gif)


(junko11.jpg)

デンマンさん。。。 最近、オックスフォードに旅して奇人に出くわしたのですか?


(kato3.gif)

旅したいのは山々だけれど、コロナウィルスが世界的に猛威をふるってぇ、まだしばらくの間終焉しそうもないので、しばらくは旅行にもゆけませんよ。

それなのに、どういうわけで オックスフォードの奇人 を取り上げるのですか?

まだバンクーバー市立図書館がコロナウィルス騒ぎで閉鎖される前に借りていた本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。

 

ルイス・キャロル


(carroll03b.png)

 

アンデルセンと同様に、世界的な作家であるルイス・キャロル(1832〜1898)も、ASDではないかと指摘されている一人である。彼の本名はチャールズ・ラトウィッジ・ドジソンで、オックスフォード大学の数学者でもあった。

 (中略)

キャロルは子供の頃から、なにかに固執する傾向があった。その対象は、列車とその時刻表、列車に関する謎なぞなどだった。友人は少なく、ひとりでいることを好んだ。

一方で彼は知的能力が高く、数学や言葉に対する特別な才能を持っていた。だがチームスポーツが苦手で、他の生徒からいじめられることが多かった。(略)

ラグビー校を卒業したキャロルは、1851年1月にオクスフォード大学のクライスト・チャーチ・カレッジに入校した。1854年に最優秀の成績で卒業したあと、キャロルは同校の数学講師となり、以後26年間にわたり在職した。

 (中略)

キャロルは融通が利かず人々を不快にさせる行動をすることがたびたびあった。気に入らないと、パーティーなどの会場を突然立ち去ったりもした。

またキャロルは雑談が嫌いで、人々の集まりを避け、沈黙することもよくあった。講義が下手で、学生に適切に指導ができなかった。その一方で、キャロルは子供好きで、子供の友達との関係に強く固執した。しきりに贈り物を与えることもあった。

 


(carroll04.png)

 

『不思議な国のアリス』で気づくのは、アンデルセンの童話と同様に、因果律が存在しない点である。 物語も場面も突然、意味もなく転換し、読者はある種のめまいを感じてしまう。伝統的な小説には物語の伏線があり、登場人物の心情が述べられて、次第に物語が進行していくが、『不思議な国のアリス』はこうした流れを無視している。

この点は唐突であるとともに、読者にとって新鮮である。(略)少女アリスはいろいろな場所をさまよい、様々な奇妙な経験をするが、どれにもつながりはなく、偶然が続いていく。そして、突然、予告もなく結末が訪れる。

キャロルの少女好きは、高齢になっても変わることがなかった。ロンドンの舞台で子役として出演していた13歳のアイザ・ボウマンが彼と出会ったのは、キャロルが55歳の時だった。彼らの「交際」はその後10年弱、アイザが結婚するまで続いた。

 


(isabowman.jpg)

  アイザ・ボウマン

 

低年齢の少女を好むキャロルの性的嗜好は、ASDの「こだわり」の症状の現われと考えられる。

 

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
YouTubeクリップは、もちろん本の中にはありません。
写真はデンマン・ライブラリーより)


147ー153ページ『発達障害』
著者: 岩波明
2017年7月25日第8刷発行
発行所:株式会社 文藝春秋

 

上の文章を読んでデンマンさんもルイス・キャロルが奇人だと思ったのですか?

確かに当時の普通の人とは変わっていますよ。。。でも、現代の感覚すれば奇人かもしれないけれど、当時の基準では、さほど奇人とは言えないのではないか。。。僕は、そう思うようになったのですよ。。。

例えば、どんなところが奇人だと言われるのですか?

低年齢の少女を好むキャロルの性的嗜好は、ASDの「こだわり」の症状の現われと考えられると書いてあるでしょう。。。

ASDというのは何ですか?

次のような発達障害ですよ。。。

 

ASD
(自閉症スペクトラム障害)

 


(question8.png)

 

自閉症スペクトラム障害(Autism Spectrum Disorder, 略称:ASD)、あるいは自閉スペクトラム症とは、『精神障害の診断と統計マニュアル』第5版(DSM-5)における、神経発達症群に分類されるひとつの診断名で、コミュニケーションや言語に関する症状があり、常同行動を示すといった様々な状態を連続体(スペクトラム)として包含する診断名である。

従来からの典型的な自閉症だけでなく、もっと軽い状態が含まれることになった。

自閉スペクトラム(Autism spectrum)、自閉症連続体、自閉症スペクトルなどともいう。

かつての広汎性発達障害の中分類に含まれていた、自閉性障害(自閉症)、アスペルガー症候群、特定不能の広汎性発達障害、小児期崩壊性障害などの各障害は、DSM-5においてはASDの単一の診断名を用いて再定義された。

ASDの診断基準は「社会的コミュニケーションの障害」と「限定された興味」の2つを満たすとDSM-5では定められている。

典型的には生後2年以内に明らかになる。有病率は0.65〜1%とされる。

性差は男児において女児よりも4倍とされる。

またASD児童のうち約30%は知的障害を、11〜39%はてんかんを併発している。

原因については現時点では脳機能の変異とされているが、親の子育て能力は関係しないと判明している。

ASDは他の神経発達症と同様、一般的には治療法は存在せず、一生続き、治療より療育や支援に重きが置かれる。

治療のゴールは、中核症状および関連症状を最小化し、さらに患者のQOLを最大化し患者家族のストレスを軽減することに置かれる。


出典: 「自閉症スペクトラム障害」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

なんだか難しことが書いてありますわねぇ〜。。。

要するに、少し前まではアスペルガー症候群と言われていた発達障害も、現在ではASDの中に含まれるようになったのです。。。そして、このアスペルガー症候群に「こだわり」の症状が見られるのですよ。。。

つまり、ひと昔前だったら、ルイス・キャロルはアスペルガー症候群を患っていた、と言われたのですわねぇ〜。。。

そういうことです。。。

でも、ルイス・キャロスが低年齢の少女を好む性的嗜好があるということにデンマンさんは違和感を持っているのですか?

そうです。。。 確かにルイス・キャロルは少女たちと友達付き合いをするのを好んだのですよ。。。でもねぇ、成人女性とも付き合いがあったということが最近の研究でわかってきたのです。。。

でも、そういう事実があったということは、ほとんど知られてないのでしょう?

そうなのですよ。。。なぜならば、ルイス・キャロルが成人女性と付き合っていると知れると、当時では問題になる可能性があった。。。だから、ルイス・キャロルの評判が悪くなるのを心配した遺族が成人女性との付き合いがあったことなどを隠した。。。例えば、成人女性と交わした手紙の類を非公開にしたのですよ。。。だから、ルイス・キャロルの研究者も、キャロルが少女だけと友達付き合いをしていたと思いこんでしまった。

最近、その手紙の類が公開されたのですか?

公開すると言うほどでもないけれど、誤解を避けるために気心の知れた研究者には手紙の類を遺族が見せたらしい。。。だから、当時の社会状況を知らないと、とんでもない誤解をしてしまうのですよ。。。最近判った「ルイス・キャロルの神話」を読んでみてください。

 

低年齢の少女を好むキャロルの

性的嗜好・神話

 


(carroll03b.png)

 

キャロライン・リーチの研究

および「キャロル神話」

 

ルイス・キャロルの性的傾向に関する新たな分析は、キャロルの伝記の変遷についての研究を含む、キャロライン・リーチの『In the Shadow of the Dreamchild』(1999年)の中で現れた。

リーチは「ドジソンが少女愛者であるとする主張は、ドジソンが成人女性に興味を持たなかったという伝記作家による誤まった見解と共に、ヴィクトリア期の倫理観に対する無理解から生まれたもの」と主張している。

リーチはこの単純化された架空のキャロル像を、「キャロル神話」と命名した。

リーチの述べるところによれば、一次資料を参照する限りでは実際のドジソンの生活は巷間に受け入れられている伝記中のイメージとは全く異なるものだった。

現実のキャロルは大人の女性に対しても強い関心を抱いており、既婚や独身の多くの女性との交際を楽しんでいた。これらの女性の多くは、成人後もドジソンとの良好な関係を続けていた「子供友達」だった。

これにより、キャロルが14歳以上の女性に興味を持たなかったとする説は完全に論破された。

キャサリン・ロイド、コンスタンス・バーチ、エディス・シュート、ガートルード・トムソンらの女性は成人してからドジソンと出会い、親密な友情を築き上げている。

当時の大学教員は教会の聖職者の扱いであり、子供と親しいことよりも、大人の女性と親しいことがスキャンダルとなった。

キャロルの遺族らが故人の評判に配慮して、前述の成人女性との交際のあらゆる記録を長年にわたり隠匿したことから、キャロルは子供にしか興味を持たなかったという誤まったイメージが生まれた。

その結果、キャロルは少女愛者だったという主張が広まった。このリーチの主張は、いくつかの古典的なキャロル少女愛者説を否定するのに貢献した。

リーチの主張は以下の通りである。

キャロルの社会的な不名誉は、子供のヌードモデルの使用よりも、むしろ年長のモデルに対する水着や慎みに欠ける衣装の着用の要望により引き起こされたものである。

これらの露出度の高い衣装を着用した年長のモデルの写真がすべて破棄されたために、少女の写真だけが批評の対象として残された、という。

『Victorian Studies』(Vol.43, No.4)での批評 において、ドナルド・ラッキンは、「一個の学術的研究として、キャロライン・リーチの『In the Shadow of the Dreamchild』を真剣に受け止めることは困難である」と評している。

In the Shadow of the Dreamchildにおいてキャロライン・リーチの唱えた説は、大きく二つに分かれる。一つは、キャロルの少女愛者像を否定するもので、もう一つはリデル学寮長夫人とキャロルが一種の愛人関係にあったというものである。

後者の愛人説は反論も多く、まともな学説として受け入れられている状態とは言い難い。

しかし前者の小児性愛者でなかったという前提そのものは、エドワード・ウェイクリングやダグラス・R・ニッケルなどの多くの研究家に支持されている。

2003年10月にレンヌで行われた、第二回国際ルイス・キャロル会議では、キャロルの「少女愛者」像は、はっきり「神話である」と扱われている。


出典: 「ルイス・キャロル」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

現在では考えられないけれど、当時の大学教員は教会の聖職者の扱いであり、子供と親しいことよりも、大人の女性と親しいことがスキャンダルとなったのですよ。。。キャロルが独身を通したのも、当時、結婚すると大学を辞めなければならなかったからです。。。実際、キャロルの父親は結婚したため大学での教職を辞めなければならなかった。

子供のヌードモデルの使用よりも、むしろ年長のモデルに対する水着や慎みに欠ける衣装の着用がスキャンダルになるというのも、今とは逆ですわねぇ〜。。。現在、子供のヌードを撮ったりすると犯罪になるでしょう!?

そうです。。。少なくともカナダでは子供のヌード写真を持っていたら犯罪ですよ。。。

やはり、当時の社会状況を知らずに、現在のモラルや社会基準で考えてしまうと、大きな誤解を生むことになるのですわねぇ〜。。。

そういうことですよ。。。


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

あなたは、子供のヌード写真を持っていないでしょうね?

日本だって、それは軽犯罪になるのでしょう?

ええっ。。。 「そんなことはどうでもいいから、他に何か面白いことを話せ!」

あなたは、そのように わたしにご命令なさるのですかァ~?

分かりましたわ。。。 じゃあ、面白い動画をお目にかけますわ。。。

ワンワンちゃんが人間の言葉をしゃべります!

 


(dog810.jpg)

 

ええっ。。。? 「そんな馬鹿バカしい動画など、どうでもいいから、何か他に面白い話をしろ!」

あなたは、また そのような命令口調で わたしに強要するのですか?

わかりましたわァ。。。

では、たまには日本の歴史の話も読んでみてくださいなァ。

日本の古代史にも、興味深い不思議な、面白いお話がありますわァ。

次の記事から興味があるものをお読みくださいねぇ~。。。


天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。

天智天皇は暗殺された

定慧出生の秘密

藤原鎌足と長男・定慧

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

ところで、他にも面白い記事がたくさんあります。

興味のある方は次の記事も読んでみてくださいね。

 


(sunwind2.gif)


『宮沢りえと床上手な女』

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』


(nopan05.png)

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』


(sylvie500.jpg)

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『エリュトゥラー海案内記』

『伊藤若冲 ランブータン』

『知的快楽』


(teacher9.jpg)

『シャフリ・ソフタ』

『閨房でのあしらい』

『漱石とグレン・グールド』

『女性の性欲@ラオス』

『美学de愛と性』

『女の本音』

『にほん村からの常連さん』

『日本初のヌードショー』

『可愛い孫』

『ネットで広まる』

『なぜブログを書くの?』

『アルゼンチンから』

『潮吹き』

『ヨッパライが帰ってきた』


(ken203h.jpg)

『後家殺し』

『奇想天外』

『下女のまめは納豆』

『オペラミニ』

『三角パンツ』

『サリーの快楽』

『ラーメン@ゲブゼ市』

『安心できない@病院』

『ブルマー姿@自転車』

『女性の性欲研究』

『頭のいい馬』


(miya08.jpg)

『トランプ@マラウイ』

『きれじ』

『コッペパン』

『くだらない話』

『大蛇が破裂』

『グルーヴ』

『タスマニアデビル』

『女と反戦』

『裸女に魅せられ』

『素敵な人を探して』

『カクセンケイ』

『博士の異常な愛情』

『パレートの法則』

『こんにちわ@ブリュッセル』

『いないいないばあ』

『食べないご馳走』

『10分間に900件を越すアクセス』

『5分間に340件のアクセス』

『縦横社会』

『村上春樹を読む』

『パクリボット』

『露出狂時代』

『露出狂と反戦』

『オナラとサヴァン症候群』

『検疫の語源』

『共産党ウィルス』

『馬が合う』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)



(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

めれんげさんの『即興の詩』

めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

“JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

いびつな現実@ネット

 

いびつな現実@ネット

 


(yuganda4.png)


(yuganda2.png)


(sakebi90.png)


(merange12.jpg)

デンマンさん…、 あんさんはネットで、いびつな現実に出くわしはったん?


(kato3.gif)

やっぱり、めれちゃんも、そう思うのかァ~?

そやかて、タイトルを見れば、そうとしか考えられへん。。。

実は、いびつな「現実主義者」と名乗る男に4年ほど前に出くわしたのやがなァ〜。。。

 


(fool940.jpg)


(fool911d.jpg)


(fool902.jpg)


(fool911.jpg)

『現実主義者 馬鹿の見本』

 

もう10年以上もネットで嫌がらせのコメントを書きまわっている悪名高い人物やねぇ〜。。。

そういうことやがなァ〜。。。2ちゃんねる、5ちゃんねる、Yahoo!ブログなどで荒らし回っていたのやけど、総スカンを食らって、今では、もっぱらアメブロで嫌がらせのコメントを書きまわってるねん。。。

わたしも、時たまこの人物をネットで見かけますねん。。。伊藤先生を恩師として「いびつの現実」から抜け出そうともがいたようやけど、結局、伊藤先生にも破門されて未だに反省もせずに、嫌がらせのコメントを書いてますやん。。。

そういうことやがなァ〜。。。

そいで今日は、蛇蝎(だかつ)のごとくに嫌われているこの男を取り上げて、この男が這いずり回っているネットの「いびつな現実」を、徹底的に解剖しようというわけやのォ〜?

いや。。。この男については、他の記事で何度も何度も取り上げてるよってに、ここではスルーするねん。。。めれちゃんと語り合う時ぐらい、この男のことは忘れたいのやァ〜。。。

。。。ということは、他にもネットで「いびつな現実」を生きている愚か者が出現しやはったん?

いや。。。そういうわけやあらへん。。。ちょっと次のリストを見て欲しい。。。

 


(liv20-05-01b.png)


『拡大する』

『愛の現実@ネット』

 

これはライブドアのわての「徒然ブログ」の日本時間で5月1日の午前6時50分から午後2時3分までのアクセス者の「生ログ」やねん。。。赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。

あらっ。。。「いびつな現実」やのうて『愛の現実@ネット』を読みはったネット市民がおったのやねぇ〜。。。

そういうことやがなァ〜。。。

。。。で、どないにして記事を見つけやはったん?

次のように検索したのやがなァ〜。。。

 


(gog20-05-06d.png)


『現時点での異検索結果』

 

「愛の現実 ネット 徒然」と入れて画像検索しやはったのやねぇ〜。。。

そういうことやがなァ~。。。

。。。で、どないなわけで「徒然」を付け足しはったん?

めれちゃん。。。そないな分かりきったことを訊かんで欲しいねん。。。検索しやはったネット市民は「徒然ブログ」の常連さんの一人やがなァ〜。。。

あんさんの知ってる人やのォ〜。。。?

IPアドレスを調べたら名古屋市に住んでおる岩神紗余里(いわがみ さより)さんやった。。。

 


(ip29200.png)

 

。。。で、サヨリさんは名古屋で何してはるん?

保険会社で査定の仕事をしておるねん。。。

査定の仕事をしているサヨリさんが どないなわけで“ネットでの愛の現実”について検索しようと思いはったん?

最近、サヨリさんはネットで知り合った男性と愛を語らうようになったと言うねん。。。そやけど、まだその男性と直接会ったことはないそうやァ。。。

つまり、ネットの愛が 現実の愛とどう違うのか? サヨリさんはその事が知りたいと思って検索しやはったん?

そいういうことらしい。。。

。。。で、『愛の現実@ネット』を読みはって、何か感じることでもあったん?

めれちゃんの次の詩を読みはって、なるほどと思ったと言うねん。。。

 

 

いびつな現実

 


(dokuro3.gif)

 


濃厚な接触を恐れる私達は

希薄で執拗な関係を求める

仮想の世界のいびつさの中

それでも孤独を避ける

手をつなぎあうことさえなく

電力だけをたよりにして

今日もまた空しくサインを送りあう

 


(sadgirl32.gif)

 

by merange (めれんげ)

July 11, 2014 03:42


『いびつな現実』より
【極私的詩集】

 


(merange12.jpg)

デンマンさん…、 あんさんは、また わたしの詩を無断で掲載しましたやんかァ~~。。。


(kato3.gif)

めれちゃん。。。 堅い事を言いないなァ~。。。 めれちゃんと わての仲やないかいなァ~。。。 2004年以来、もう丸10年になるのやでぇ~。。。

そやから、わたしは上の詩を書きましてん。

つまり、わてと めれちゃんは 濃厚な接触を恐れ。。。希薄で執拗な関係を求め。。。仮想の世界のいびつさの中で。。。孤独を避けている。。。手をつなぎあうことさえなく。。。電力だけをたよりにして。。。今日もまた空しくサインを送りあう。。。 こういうことかァ~。。。

あんさんは わたしが書くことはすべて、あんさんと わたしの関係だと思い込むクセがありますねん。

つまり、上の詩は特定の“私達”ではのうてぇ~、世界のネット市民の皆様がネットで濃厚な接触を恐れ。。。希薄で執拗な関係を求め。。。仮想の世界のいびつさの中で。。。孤独を避けている。。。手をつなぎあうことさえなく。。。電力だけをたよりにして。。。今日もまた空しくサインを送りあう。。。 こういうことかァ~。。。

そうですう。。。

あのなァ~、それで急に思い出したのやけどォ。。。、わては たまたま バンクーバーの市立図書館でDVDを借りて『電車男』を初めて観たのやがなァ~。。。


(lib40714.png)

『実際のカタログページ』

こうして7月12日に 観終わったあとで英語でコメントまで書いてしもうたのやがなァ~。。。 噂は聞いていたのやけど、メチャおもろいやないかいなァ~。。。 わては あまりにおもろうてぇ~、涙を流しながら観たのやでぇ~。。。

そないに おもろいやろかァ~?

めれちゃんは、涙が出るほど笑わんかったのかァ~。。。

涙など流しますかいなァ!。。。 そいで、どないなわけで『電車男』を思い出しはったん?


(trainman.jpg)

“電車男”というのは、マジで めれちゃんの詩の中に出てくるような男やないかいなァ~。。。 つまり、女性と濃厚な関係を持ちたくとも接触を恐れ。。。ネットで希薄で執拗な関係を求めるしかできない。。。仮想の世界のいびつさの中で。。。孤独を避けている。。。手をつなぎあうことさえなく。。。電力だけをたよりにして。。。今日もまた空しくサインを送りあう。。。 しかし、ある日突然、電車の中で酔っ払い男が破廉恥にも おしとやかで魅力的な若い女性にからんでいる。 気弱な“電車男”でも、無性にムカついて黙ってはいられなくなって衝動的に 目の前の酔っ払い男に立ち向かう。 こういう事がきっかけで物語が始まるのやないかいなァ~。。。

そいで、あんさんは何が言いたいねん?

めれちゃん。。。 そないに せかさんでもええやんかァ~。。。 確かに、めれちゃんの言うようにネットの世界というのは、“いびつな仮想の世界”かもしれへん。 たとえば。。。“カリスマホステス明日香”。。。


(asuka02.jpg)

『カリスマホステス明日香の悩み』

この明日香というのは実は、男のスパマーが成りすましておるねん。 それに、“女子大生ユリ”。。。


(yuri02.jpg)

『女子大生ユリの悩める夏』

この女子大生というのも実は、男のスパマーが成りすましておるねん。 それに、“ハワイの彩萌(あやめ)”。。。


(ayame02b.png)

『ハワイの彩萌』

このハワイの彩萌も実は、男のスパマーが成りすましておるねんでぇ~。。。

あんさん!。。。 いい加減にしいやあああァ~。。。 もう、それ以上、成りすましの写真を貼り付けんでもええわァ~。。。で、何が言いたいねん。

つまり、この男たちは“いびつな仮想の世界”で、“いびつな現実”を生きてるねん。 要するに、このような男たちは完全に倒錯した世界で自分の殻に閉じこもって悪事を企(たくら)んでいる。 つまり、“いびつな現実”の最悪な男たちと言ってええねん。

それで。。。?

そやけど、もし めれちゃんがネットの世界を“いびつな仮想の世界”と例えるならば、上のような“成りすまし男”もいるのやけど、そのようなロクデモない男ばかりがネットの世界にいるわけやない。 例えば“電車男”。。。 ネットでの“友情”に支えられて、やがて現実の世界でロマンを実(みの)らせてゆく。

それで。。。?

それは、めれちゃんと わての関係にも言えることなのやでぇ~。。。 うへへへへへへ。。。

そないな下卑(げび)た笑いを浮かべんで、細木数子のようにズバリ!と本音を言わんかいなァ!

そんなら、まず めれちゃんが書いた次の手記を読んでみィ~なァ。

めれんげは、

それでも詩人

テーマ:文学がテーマっす


(sadgirl32.gif)

混沌とした日々が続いています。
めれんげは、詩のことばっかり考えてます。
いや。考えていることを、
如何にして詩にするかということで
頭がいっぱいなのです。

このブログには詩は書かないけれど、
「即興の詩」
「極私的詩集」には、
ほぼ毎日詩をアップしているのです。

恋愛詩。
ダークな詩。
その両方は、めれんげという車の
別々の車輪みたいなもので、
それらがなければ、わたしの活動はストップ
してしまいます。

世に認められたい気持ちはあるけれど、
自分の詩が、どこまで通用するのか、
さっぱり自信がないんですよね(泣)

ただ書きつづけて、
死ぬまで書き続けて、
わたしの消滅のあとも、
作品だけは残ればいいなあ…
なーんて思っています。

まるで、カフカのように
奇特な友人がいればなあ…

なーんて消極的でへなちょこなわたしです。

 

by merange (めれんげ)

2009-08-21 19:17:19


『めれんげは、それでも詩人』より
【めれんげの原材料】

めれちゃんは、“いびつな仮想の世界”で「即興の詩」 「極私的詩集」を立ち上げて、ほぼ毎日詩をアップしているのやでぇ~。。。

こないな手記を見せ付けられると、ちょっとヤバイやんかァ~。。。 最近、毎日のようには詩をアップしてへん。。。 それはそうと。。。あんさんは、わたしの書いたものは何でも保存しておくのやねぇ~。。。

そうやァ。。。このような時にすぐに持ち出せるように、わては大切にしまっておくのやでぇ~。


『愛の現実@ネット』より
(2014年7月16日)

あんさんは長々と引用しやはったけど、サヨリさんは結局どないに思いはったん?

ネットの愛というのは、いわば「いびつな世界の愛」ということやァ〜。。。 つまり、ネットはバーチャルな世界だけに、男が女に成りすましたり、女が男に成りすましたり、まさに仮想な世界や。。。そやけど、『電車男』の例のように、「いびつな世界の愛」から「本物の愛」が生まれることもあるねん。。。

要するに「瓢箪(ひょうたん)から駒」ということもあるさかいに、「いびつな世界の愛」をすべて荒唐無稽な事と断定して無視する必要はないということやん。。。

そういうことやがなァ〜。。。めれちゃんも、ちゃんと分かってるやないかいなァ〜。。。ついでに、長らく休んでいる『即興の詩』ブログと『極私的詩集』ブログを再開して更新したらどうなん?

今晩ゆっくりと考えてみますゥ〜。。。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

 

ですってぇ〜。。。

あなたもネットで、まだ見ぬ人と愛を語らったことがありますか?

ええ。。。そんな事はどうでもいいから、他にもっと面白いことを話せ!

あなたは、そのように強い口調で あたしに命令なさるのですか?

分かりましたわ。

では、あなたのために、ニーチェのおじさまが語った言葉をお聞かせしますわ。

 

 

あなたは ニーチェの言葉をどう思いますか?

デンマンさんは何度となく、めれんげさんに『即興の詩』サイトを再開するように催促していました。
そして、めれんげさんも、デンマンさんの勧めに応じて『即興の詩』サイトを再開することになりました。

 

めれんげさんの『即興の詩』サイト

 

それにしても再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。

 


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

 

すぐ上のリンクをクリックしてみれば解るように
現在では めれんげさんの『即興の詩』サイトはトップと2位を独占していますわ。

検索エンジン最適化をいつも考えて頑張っている人には
「どうしたら、そんなに上位に掲載されるのォ~?」と不思議に思えたり羨ましく思えるかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。
次のリンクをクリックして読んでみてください。

『おばさんの下着に見るSEO』

ところで、めれんげさんは可愛い猫を飼っていますが
あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?
ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。
気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。

 


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

 

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。
あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事

 


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(vanc700.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『平成の悲しい実話』

『乱交パーティーとめれちゃん』

『居酒屋とめれちゃん』

『立ち上がるめれちゃん』

『愛にあふれる未来』

『乱交パーティーと表現者』

『めれちゃん@天国と地獄』

『めれちゃんとにこちゃん』

『塩野七生とめれちゃん』

『午前4時の薄着の女』

『地球の最後に』

『めれちゃんと愛のピアノ』

『めれちゃんとサビーナ』

『どMなの?』

『愛は大海原を越えて』

『2度目の火あぶり』

『ニーチェとエロい画像』

『ニーチェとめれちゃん』

『ニーチェと吉田兼好』

『めれちゃん、すごいね』

『めれちゃん、おはよう』

『夏目漱石と南方熊楠』

『めれちゃん、どうちたのォ~?』

『めれちゃんの悦び』

『性愛サイトとめれちゃん』

『Myぬこが便秘で…』

『Myぬこの愛と恋愛』

『寂しがり屋のめれちゃん』

『くだる本とくだらない本』

『腑に落ちる話』

『めれちゃん、落ち込んでるの?』

『フルトヴェングラーの愛』

『忘れられない愛の言葉』

『死に向かう心の旅路』

『イメージの魅惑と衝撃』

『フルトヴェングラーと芭蕉』

『愛という名の心の旅路』

『永遠の愛と世界』

『世界に広がる愛』

『デンマンエロマンガ』

『樹海の森』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

樹海の森

 

樹海の森

 


(aoki04.jpg)


(aoki03.jpg)


(merange12.jpg)

デンマンさん…、 あんさんは最近、コロナウイルスに感染しやはって悲観して自殺を考えてるん?


(kato3.gif)

わては、いたって健康で自覚症状は全くあらへんでぇ〜。。。

そういう自信過剰な人に限って、症状が見えないところで進んでるねんでぇ〜。。。

めれちゃんは、わてがコロナウイルスに感染すればええと思うてるんかァ〜。。。

別に、そないに思うてるわけやあらへんけど、タイトルを見たら、あんさんが落ち込んでいるような印象を受けましてん。。。

さよかァ~? そやけど、「樹海の森」を見て わてが落ち込んでいると思うのは、どないなわけやねん?

あんさん。。。そないな当然の理由を訊かんで欲しいわァ〜。。。樹海の森と言えば、あの富士山麓の自殺の名所、青木ヶ原樹海に決まってますやん。。。

あのなァ〜、たとえば、わてがコロナウイルスに感染して、悲観して自殺しようとしたとしても、わざわざバンクーバーから飛行機に乗って成田空港に降り立ち、それから東京に出て新幹線で『こだま』に乗って新富士駅まで行き、タクシーに乗って西湖で降りて青木ヶ原の樹海に歩いてゆくというような疲れることをするかいなァ〜。。。

 


(newfuji.png)


『拡大する』

 

そんなら、あんさんはどこで自殺しやはるのォ〜?

わては自殺せぇ〜へん! わてには強い免疫力の味方がついておるさかいに、そもそもコロナウイルスが わてを避けて通り過ぎるねん。。。そやから、悲観して自殺しようというような事は絶対に起こらへん。。。

それやのに、どないなわけで 樹海の森 というような気色(きしょく)悪いタイトルを付けはったん?

ちょっと次のリストを見て欲しいねん。。。

 


(liv20-05-01.png)


『拡大する』

『ノルウェイの森』

 

これはライブドアの わての「徒然ブログ」の日本時間で4月30日の午後11時12分から翌日5月1日の午前0時24分までのアクセス者の「生ログ」のリストやねん。。。赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。

あらっ。。。GOOGLEで検索しやはって、あんさんが書きはった『ノルウェイの森』の記事を読みはったネット市民がおったのやねぇ〜。。。

そういうことやがなァ〜。。。 実は、川崎市多摩区に住んでおる森山明里(もりやま あかり)さんが読みはってん。。。

あんさんはIPアドレスから、明里さんが読みはったことをつきとめはったん?

そういうことやァ〜。。。

 


(ip69145.png)

 

あらっ。。。何だかモデルさんのように きれいな人やないのォ〜。。。

明里さんは、実際、バイトでモデルもしておるねん。。。

ちょっと日本人離れした容貌やねぇ〜。。。

実は、明里さんはカナダ人のお父さんと日本人のお母さんの間に生まれたハーフやねん。。。

。。。で、川崎市で本職は何してはるん?

学習院大学の大学院で勉強しておるのやがなァ〜。。。文学部の国文科で「村上春樹文学の無国籍化」というテーマで現在、タームペーパーを書いておるのやがなァ〜。。。

それで、たまたま あんさんの記事を検索して読みはったん?

そういうことや。。。世界的に読まれている「ノルウェイの森」について、ネット市民がどのような感想を持っているのか?。。。それを調べるためにネットサーフィンしていたというわけやァ〜。。。

。。。で、あんさんの記事を読みはって明里さんは、どないな感想を持ちはったん?

「ノルウェイの森」という記事を読んで、まさか青木ヶ原樹海が出てくるとは予想もしなかった、ということやァ〜。。。しかも、めれちゃんの自殺志向の詩や手記を読むと、青木ヶ原樹海での自殺現象もなんとなく分かるような気がしてきたということやでぇ〜。。。

 

「めれんげ デンマン 森」と入れてGOOGLEで検索したのやがなァ~。。。 (微笑)

つまり、“めれんげとデンマンの森”を探すために、こないにして検索しやはったん?

そうやァ~。。。 あきまへんかァ~?

アッカァ~♪~ン。。。 そないな事をしたら、この記事を読みはってるネット市民の皆様に“アホかァ~。。。!”と呆れられてしまいますやん。。。

さよかァ~。。。?

あんさんには意外にアホなところがありますのやなァ~。。。 ここまで読んできたネット市民の内で、また半分が他のブログへ飛んでしまいはってんでぇ~。。。 んで、赤枠で囲みはった箇所が どうやと言うつもりなん?

そやから、この“自殺の名所”が“めれちゃんの森”やがなァ~。。。

ホンマかいなァ~。。。?

この事が言いたかったさかいに、わては“ノルウェイの森”というタイトルにしたのやでぇ~。。。

つまり、わたしの“ノルウェイの森”が“自殺の名所”やと あんさんは言わはるのォ~?

そうやァ~。。。 ちょっと次の小文を読んで欲しいねん。。。

ぶら下がり天国

不況、価値観の崩壊が原因で自殺が流行っているという。
本当なのだろうか?
こればかりは当人に話が聞けないので類推するしかない。

自殺にもさまざまなスタイルがある。
決行場所で大まかに分けると、約5割が在宅で首吊り、薬物。
4割が近場の高層ビルや線路などで投身。
残りの1割弱が海、山へ出かける。
海山へ遠路はるばる自殺に出かけることは精神医学用語で「出張自殺」と呼ぶ。

 


(aoki03.jpg)


(aoki04.jpg)

 

富士山北麓に広がる青木ヶ原樹海。
昭和40年代以降、この森は人気の出張先である。
華厳ノ滝(明治末期)、伊豆の大島の三原山(昭和初期)など、出張先にも流行り廃れがあるが、ここだけは年間30体から50体と、さしたる増減もなく、廃る気配がない。

 (中略)

そもそもこの森が自殺の名所となったのは、1959年に松本清張が社会派不倫小説『波の塔』を雑誌「女性自身」で連載したのがきっかけである。
正義感に燃える若い検事と、政界黒幕の妻、頼子の恋の物語。 (略) 結局、ふたりは政界の闇に巻き込まれ、恋は実らず、頼子は本物の「どこへも行けない道」(樹海のこと)へひとり旅立ち、睡眠薬を飲んで静かに森へ入ってゆく—おしまい。

とってつけたような話だが、後に映画、テレビドラマ化され、有馬稲子や佐久間良子などの大女優が頼子役を演じたことから、国民的ヒット作となった。
以来、『波の塔』の本を枕に睡眠薬自殺する若い女などが現れ、この森は、「生きては還れない森」として定着したのである。

(注: 赤字はデンマンが強調。
写真はデンマン・ライブラリーより
読み易くするために改行を加えています)


224-225ページ 『からくり民主主義』
著者: 高橋秀実
2002年8月2日 第5刷発行
発行所: 株式会社 草思社

つまり、自殺の名所が日本にはいくつかあると、上の本は言うてるわけやねぇ~。。。

そういうこっちゃがなァ~。。。 

。。。んで、あんさんも日本で暮らしている時に 自殺しようと思いはって、日本中の名所を歩きやはったん?

あのなァ~。。。、わてはこれまでの人生で自殺しようとしたことは一度もあらへん。

そないに言う人の中から自殺しようとする人が出てくるねん。

めれちゃんは、他人事のように言うてるけど、わてが「ノルウェイの森」というタイトルで記事を書こうと思ったのは、めれちゃんのせいなのやでぇ~。。。

わたしのせい。。。?

そやないかァ!。。。 めれちゃんは次のような詩を書いてたのやでぇ~。。。

存在を否定してくれ


(lonely30.gif)

みんなわたしを否定してくれ
わたしの存在を否定してくれ

自分ひとりじゃ間に合わないんだ
みんなでわたしを否定してくれ

石ころのように扱ってくれ
虫けらのように踏みつけてくれ

やりきれない喪失感に
苛まれて生きるのはもうたくさんだ
自分のすべてを否定したいんだ
自分が存在することに吐き気がするんだ

命を断とうとしたさ
何度も何度も自分を破壊しようとしたさ

マヌケな命はそれでもこの世に
未練がましくのさばってるのさ

存在を消してしまいたい
誰からも見られたくない

 

めれんげ

August 28, 2009 15:19


『極私的詩集 存在を否定してくれ』より

『愛のコラボ (2009年9月29日)』に掲載

めれちゃんは、「命を断とうとしたさ 何度も何度も自分を破壊しようとしたさ」と明言してるのやでぇ~。。。

そないなことがありましたかいなァ~?

なにを惚(とぼ)けてるねん! 上のリンクをクリックすれば『極私的詩集』サイトに、今でも上の詩が掲載されてるのやでぇ~。。。 何よりの証拠やないかいなァ~。。。

2009年といえば、もう7年も前やんかァ~。。。 ネットの世界で3年は一昔でおますう。 たまには誰でも、こないな気持ちになりますねん。

めれちゃん。。。 自分の物差しで他人を計(はか)ったらあかんでぇ~。。。 わてのように一度も自殺を考えたことのない人間もおるのやでぇ~。。。

わたしは、たまたま一度だけ上の詩を書いたのですやん。 あんさんは、こないにしてわたしの詩を晒しますけど、たまたま一度だけ上のような詩を書いたまでですゥ。。。

そないなことはあらへん。。。 次の詩は上の詩の1ヵ月後に書いたものやがなァ!

人生に期待するな

 


(lonely15.jpg)

 


「人生に期待するな」

それがわたしの座右の銘だ

ほら、そのとおりになったじゃないか

夢も希望も持たずに生きてきたのは

間違いじゃなかったんだ

おかげで失望にも出会わなかったさ

あとは死に場所を探すだけだ

 

by めれんげ

September 26, 2009 18:40


『極私的詩集 人生に期待するな』より

『平成の小野小町』に掲載
(2009年10月3日)

めれちゃんは「あとは死に場所を探すだけだ」と、ごっつい事を言うてるやないかいなァ~!

あんさんは、わたしの書いた詩をすべて保存してはるのォ~?

あきまへんか? (微笑)

どないなわけで、そないなエゲツナイことをしやはるん?

エゲツナイことではあらへん。 めれちゃんが勝手な事を言う時のために証拠となると思うさかいに、こうして保存しておいたのやがなァ~。。。

2009年の8月から9月にかけて、わたしはたまたま鬱(ウツ)の状態でしたさかいに、こないな詩を書きましてん。

あのなァ~、めれちゃん。。。 いい加減な事を言うたらあかんでぇ~。。。 めれちゃんは2004年にも次のように、ごっつい事を書いていたのやでぇ~。。。


(sadgirl.gif)

不安と焦燥感と寂しさ

2004/10/03 18:28

もう、このままで生きてるんなら、

命いりません。

ドナーカード持ってるから、

心臓でも角膜でも、

なんでも持っていって下さい。

家族はいません。

承諾とらなきゃいけない人は

誰もいません。

 

by レンゲ


(dokuro3.gif)


『愛と孤独』より
(2011年8月31日)

あんさん。。。 これはわたしでのうてレンゲさんが書いたものですやん。

めれちゃんも同じようなことを書いていたのやがなァ~。。。

こないな手記を持ち出してきよってぇ、あんさんは いったい何が言いたいねん?

あのなァ~、最近の日本の自殺の傾向を見てたら、わてはめれちゃんの事がマジで気になりだしたのやがなァ~。。。

最近の日本の自殺の傾向。。。?

そうやがなァ。。。 次のグラフを見てみィ~なァ。


(suicide04.gif)
(SOURCE:厚生労働省大臣官房統計情報部 人口動態・保健統計課

『自殺死亡の年次推移』

あらっ。。。 最近では、毎年3万人以上の自殺者ですやん。

そうやがなァ~。。。 青木ヶ原樹海では、最近でも白骨死体が見つかっておるのやでぇ~。。。

 


(aoki02.jpg)


(aoki03.jpg)

富士青木ヶ原樹海-白骨死体発見


(aoki01.jpg)

 

つまり、あんさんは、わたしが近いうちに自殺をするかも知れへんと思いはったん?

そうやァ~。。。 上の本を読んだり、上の統計を見たりしたら急に心配になったのやがなァ~。。。

あんさんは心配性な人やのねぇ~。。。 わたしが自殺するはずないやん。

そやかてぇ~、自殺したいという詩をようけい書いてるやんかァ~。。。

それは7年も前の話ですやん。 最近では命の大切さを身にしみて感じ取りましてん。


『ノルウェイの森』より
(2016年8月18日)

 

これを読んで明里さんは自殺する人の気持ちが少し理解できたということやでぇ〜。。。

つまり、村上春樹の小説『ノルウェイの森』の中で自殺する人が3人出てくるよってに明里さんは青木ヶ原の樹海に興味を持ちはったん?

小説の中には、3人も自殺する人が出てくるのかいなァ〜?

小説のいわば主人公であり、語り手のワタナベの高校時代の同級生で唯一の親友であるキズキという人物が高校3年の5月、何の前触れもなく自宅のガレージで自殺してしまうねん。

なぜ。。。?

そやから、あんさんは食わず嫌いにならへんで、小説を手にとって読んで、自分でその理由を突き止めたらええやん。。。

。。。で、あとの二人は。。。?

キズキの幼なじみで恋人である直子という女性が居るねん。。。神戸にあるミッション系の女子高校卒業後、東京の武蔵野のはずれにある女子大学に進学する。キズキの死後はワタナベと会わなくなっていたのやけど、中央線の車内で偶然再会し、交流を持つようになるねん。そして誕生日の日に二人は結ばれる。しばらくして、具体的な病名は記されていないのやけど、精神的な病気になって京都の療養所「阿美寮」で生活を送ることになる。療養所に入ってからもワタナベとの交流は続くのやけど、後に自殺するねん。

どうして。。。?

そやから、バンクーバー図書館で『ノルウェイの森』を借りて読んだらええやん。。。

現在、コロナウイルス騒ぎで図書館は閉鎖されておるねん。。。

それやったら、本屋で買って読んだらどうなん?

本屋もコロナウイルス騒ぎで閉まっておるねん。。。そいで、3人目は誰なん?

東大生の永沢の恋人でハツミという「とびきりのお嬢様が通う」東京の女子大生だった人やがなァ〜。。。とびきりの美人ではあらへん。。。そやけど、上品な装いに、理知的でユーモアがあり穏やかな人柄で、永沢も「俺にはもったいない女」と言うほどのええ女やんかァ〜。。。その後、永沢とは別れて別の男性と結婚する。。。そやけど自殺してしまうねん。。。

なんでぇ〜なァ〜。。。?

そやから、あんさんも食わず嫌いにならへんで、誰かに『ノルウェイの森』を借りて読んだらええやん。。。

あのなァ〜、吉本隆明が「わが近代文学の作品で、男女の性器と性交の尖端のところで器官愛の不可能と情愛の濃密さの矛盾として、愛の不可能の物語が作られたのは、この作品がはじめてではないかとおもわれる。(中略)性器をいじることにまつわる若い男女の性愛の姿を、これだけ抒情的に、これだけ愛情をこめて、またこれだけあからさまに描写することで、一個の青春小説が描かれたことは、かつてわたしたちの文学にはなかった」と書いてたのやァ〜。。。

そやから、どうやと言うねん?

わては、男女の性器と性交の尖端のところで器官愛の不可能と情愛の濃密さの矛盾としての愛の不可能の物語は苦手やねん。。。

そないなことあるかいなァ〜。。。性器をいじることにまつわる若い男女の性愛の姿を、抒情的に、愛情をこめて、あからさまに描写する青春小説は、あんさんが最も好んで読むジャンルやないのォ〜! ガタガタ言わんと、誰かに『ノルウェイの森』を借りて、あんさんも読みなはれぇ〜。。。

さよかァ〜。。。めれちゃんがそないに薦めるなら、今夜ゆっくり考えて、明日 ジューンさんにでも借りて読むことにするわァ〜。。。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

 

ですってぇ〜。。。

あなたも『ノルウェイの森』を読みましたか?

世界的にこれだけ読まれているのに、なぜ村上春樹さんはノーペル文学賞がもらえないのでしょうか?

もう10年ぐらい、毎年候補に上がっているとマスコミでも騒いでいることは、あなたもご存知でしょう?

きっとノーベル文学賞の選考委員が食わず嫌いで、

デンマンさんのように『ノルウェイの森』を読んでいないのですわァ〜。。。

あなたは、どう思いますか?

ええ。。。「そんな事はどうでもいいから、他にもっと面白いことを話せ!」

あなたは、そのように強い口調で あたしに命令なさるのですか?

分かりましたわ。

では、あなたのために、ニーチェのおじさまが語った言葉をお聞かせしますわ。

 

 

あなたは ニーチェの言葉をどう思いますか?

デンマンさんは何度となく、めれんげさんに『即興の詩』サイトを再開するように催促していました。
そして、めれんげさんも、デンマンさんの勧めに応じて『即興の詩』サイトを再開することになりました。

 

めれんげさんの『即興の詩』サイト

 

それにしても再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。

 


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

 

すぐ上のリンクをクリックしてみれば解るように
現在では めれんげさんの『即興の詩』サイトはトップと2位を独占していますわ。

検索エンジン最適化をいつも考えて頑張っている人には
「どうしたら、そんなに上位に掲載されるのォ~?」と不思議に思えたり羨ましく思えるかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。
次のリンクをクリックして読んでみてください。

『おばさんの下着に見るSEO』

ところで、めれんげさんは可愛い猫を飼っていますが
あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?
ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。
気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。

 


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

 

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。
あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事

 


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(vanc700.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『平成の悲しい実話』

『乱交パーティーとめれちゃん』

『居酒屋とめれちゃん』

『立ち上がるめれちゃん』

『愛にあふれる未来』

『乱交パーティーと表現者』

『めれちゃん@天国と地獄』

『めれちゃんとにこちゃん』

『塩野七生とめれちゃん』

『午前4時の薄着の女』

『地球の最後に』

『めれちゃんと愛のピアノ』

『めれちゃんとサビーナ』

『どMなの?』

『愛は大海原を越えて』

『2度目の火あぶり』

『ニーチェとエロい画像』

『ニーチェとめれちゃん』

『ニーチェと吉田兼好』

『めれちゃん、すごいね』

『めれちゃん、おはよう』

『夏目漱石と南方熊楠』

『めれちゃん、どうちたのォ~?』

『めれちゃんの悦び』

『性愛サイトとめれちゃん』

『Myぬこが便秘で…』

『Myぬこの愛と恋愛』

『寂しがり屋のめれちゃん』

『くだる本とくだらない本』

『腑に落ちる話』

『めれちゃん、落ち込んでるの?』

『フルトヴェングラーの愛』

『忘れられない愛の言葉』

『死に向かう心の旅路』

『イメージの魅惑と衝撃』

『フルトヴェングラーと芭蕉』

『愛という名の心の旅路』

『永遠の愛と世界』

『世界に広がる愛』

『デンマンエロマンガ』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)