自作バーガー

 

自作バーガー

 


(sachi63.jpg)


(kerris03b.jpg)

桜が散ってます!

 


(sakura91.jpg)

FROM: sayuri1234@outlook.com
TO: denman 9876@gmail.com
date: Apr 9, 2019, 3:10 PM
日本時間: 2019年4月10日(水曜日) 午前7時10分


(sayuri2.gif)

 

桜が散ってしまうほど
強い雨、終わりですね
また来年……。

朝、ベッドの中でスマホをいじる
トーストにサワークリームとシロップ
コーヒー
卵もウインナーも焼かず
朝は簡単です

デンマンさんはフルーツ?
そして 図書館での
お昼のお弁当用のサンドイッチを
作るの?
イイね

 

朝は、なぜかディナー・ロールと

カフェオレで……。

 


(kato3.gif)


(drolls02.jpg)


(cafeoula1.jpg)

FROM: denman 9876@gmail.com
TO: sayuri1234@outlook.com
date: Apr 9, 2019, 7:36 PM
日本時間: 2019年4月10日(水曜日) 午前11時36分

 

今朝は、7時40分に目が覚めて、

インスタント・コーヒーでカフェオレを飲みながら

ディナー・ロール(1個35グラム)にサワークリームを

べっとりつけて食べました!


(drolls03.jpg)

きゃはははははは。。。

旨そうでしょう!?

実際、旨いのですよ!

お昼は、いつものようにWhite Kaiser Bun Sandwich でした!

 


(kaiser33.jpg)

 

ふっくらしていながら、食べ応えのあるパンです。

いまさっき、The Tunnel という長いテレビ映画を見終えました!

 


(tunnel01.jpg)

 

10エピソードの映画です。 1エピソードが45分。

全部で450分の映画でした!

テロリストと連続殺人鬼を一緒にしたような映画です!

小百合さんの趣味ではないかも?

あらすじ

 

世間の注目を集める1人のフランス人政治家の死体がイギリスとフランスの国境で発見され。
カール・ローバック警部(スティーヴン・ディレイン)とエリーズ・ワッサーマン警部(クレマンス・ポエジー)が両国警察を代表して捜査に乗り出すことになる。

しかし、発見現場で衝撃的な事実が発覚すると、
事件は超現実的な展開を見せ、
フランス、イギリス両国の警察は神経をとがらせながらも共同捜査を行わざるを得なくなる。

連続殺人犯は現代社会の道徳崩壊を強調しようとする。
より入念で巧妙な方法を用いて犯罪を重ねるが、
そんな中でカールとエリーズは徐々に犯人の個人的事情へと深く引き込まれていく。

叔母の九条多佳子が観たのですよ!

あの人は、英語はペラペラじゃないけれど、

洋画にハマっているのです!

それで、記事にも書きました!

 


(failsafe4.jpg)

『フェイルセーフ』

 

そういうわけで、映画は それほど面白くはなかったけれど、
叔母とあとでメールを書くときに話題になるので
全部見ました!

今日は長い映画を見終えて、小百合さんにメールを書いたので、
現地時間でまだ午後7時50分だけれど、
(バンクーバー市立図書館 閉館午後9時)
今夜は、これで帰ります。

帰りに、IGA によって POTATO ROLLSを買います。

 


(potatorolls.jpg)

 

それと White Kaiser Buns がなくなったので、
それも買います。

サワークリームは日曜日に 1リットル 買ったので
たくさん残ってます!

POTATO ROLLSはジャガイモの澱粉と
小麦粉を混ぜて焼いたのだろうけれど、
普通のディナー・ロール(35g) よりもちょっとばかり大きくて
味にコクがあるのですよ。。。

最近、これにハマッています。。。
マイウ~なのです!
きゃはははははは。。。

では、小百合さんのために、絶対面白いクリップを見つけました!
ぜひ、観てね。

 


(dogbaby2.jpg)

 

涙が出るほど可愛いクリップですよ!

では、今日もルンルン気分で元気よく!

健康で長生きですよ!

きゃははははは。。。

じゃあねぇ~。。。


(denman01.gif)

 

手作りのハンバーガです!

 

FROM: sayuri1234@outlook.com
TO: denman 9876@gmail.com
date: Apr 9, 2019, 8:51 PM
日本時間: 2019年4月10日(水曜日) 午後12時51分


(sayuri2.gif)

 

デンマンさんは お昼に White Kaiser Bun Sandwich を食べるようですが

 


(kaiser33.jpg)

 

堀井和子さんの本を読んでいたら次の箇所に出くわしました。


(sprungli4.jpg)

 

チューリッヒでのお昼は、2日ともお菓子の店、Sprüngli でとった。
街路樹の美しい通りの脇の2階が、落ち着いたサロン・ド・テになっている。

ケーキやサンドイッチは、ショーケースから選び、別に注文して会計を済ませる。
テーブルで飲み物、ランチメニューのオムレツや取り合わせサラダ、スープなどを頼むスタイルになっている。 (略)

“本日のメニュー”は、人参サラダと魚のフライらしかったが、私達はケーキをしっかりいただきたかったので、チーズと生ハムのサンドイッチを選んだ。
小さめのプチパンやカイザーロールにはさんだ軽めのタイプだった
ので、デザートにアプリコットのシュトゥルーデルとプラムのタルトを注文した。 (略)

ルツェルンでもチューリッヒでも、ケーキが20種類以上ケースに並んでいて、一つを選ぶのに頭を悩ませそうな、魅力的なサロン・ド・テがあって、街の人は、お茶の時間をとても楽しみにしている様子だった。


133-134ページ 『アァルトの椅子と小さな家』
著者: 堀井和子
2013年9月20日 第1刷発行
発行所: 株式会社 河出書房新社

デンマンさんがお昼に食べるサンドイッチも

カイザーロールにはさんだサンドイッチですか?

私はサンドイッチ派よりもバーガー派です。

久しぶりに手作りのバーガーを作りました。

おいしそうでしょう?

 


(sachi63.jpg)

 

『アァルトの椅子と小さな家』で思い出しましたが、

去年、確か、デンマンさんは同じ本からスイスのレマン湖畔のレストランを取り上げて

記事を書いてましたよね?

私も、いつかレマン湖畔のレストランで

のんびりと食事をしながら

命の洗濯しようと思います。

では……。


(sayuri15.gif)

 

小百合さんの手作りバーガーは

美味そうに写ってますよ!

 

FROM: denman 9876@gmail.com
TO: sayuri1234@outlook.com
date: Apr 10, 2019, 11:19 AM
日本時間: 2019年4月11日(木曜日) 午前3時19分

はい、はい、はい。。。

うまく送信できましたよ!

 


(sachi63.jpg)

 

うまそ~♪~う!!!
食べた~♪~い!!!
きゃはははははは。。。

小百合さんにも、こういう才能があったのだね。。。
ハンバーグがマジでうまそうじゃん!

これも手作り?
パテをかってきたとか。。。?
きゃはははははは。。。

そうだとしても、このように旨そうに作るのは、なかなかできないものですよ!
めんどくさいから、僕は、ここまで手をかけないと思うよ!

 

 

小百合さんも こんな風に作ったのかな?

小百合さんの隠し芸を見せられた気持ちです!
きゃはははははは。。。

いつか、ぜひ 小百合さんの手作りのグルメをいただきたいですよ!

そうです。。。 そうです。。。

小百合さんが読んだ本と同じ本を僕はバンクーバー市立図書館で借りて読みました。

そのことでは次の記事を書きました。。。

 


(yvoire01.jpg)

『イヴォワールのレストラン』

 

Sprüngli はチューリッヒでは有名な高級チョコ店兼カフェです。

1階がお菓子の店で2階で食事もできます。

 


(sprungli2.jpg)


(sprungli3.jpg)

 

では、いつものようんに小百合さんが元気が出るように。。。

 


(chorus01.jpg)

 

じゃあねぇ~。。。

きゃははははははは。。。


(denman01.gif)


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~~

あなたも、スイスに行って チューリッヒのレマン湖畔のレストランで、

のんびりと食事をして命の洗濯をしたいですか?

ええっ。。。 「そんなことは どうでもいいから他にもっと面白い話をしろ!」

あなたは、あたくしに そのようにご命令なさるのでござ~ますかァ~?

分かりましたわァ。。。 あなたがそのようにおっしゃるのであれば、

元旦にバンクーバーで第99回寒中水泳があったのでござ~ますわよう。

その模様をお見せしますわねぇ~。。。

 


(polswim03.jpg)


(polswim01.jpg)


(polswim02.jpg)


(polswim04.jpg)

 

ええっ。。。 「寒中水泳など つまらんから、もっと面白い話をしろ!」

あなたは、さらに、そのような強い口調で あたくしにご命令なさるのですかァ~?

分かりましたわァ~。。。

個人的なお話ではありますけれど、

次の検索結果を見てくださいまし。。。

 


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

「卑弥子 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ。

 


(buttdimp5.jpg)

 

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、

最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

 

ところで、小百合さんが なぜ「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれているのか?

ご存知でござ~♪~ましょうか?

なぜ。。。?

実は簡単な事なのですわよう。

 


(sayuri80.jpg)

 

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわァ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。

 


(suikyu9.jpg)

 

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

 

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

 

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。

だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。

じゃあねぇ~~。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』


(coffeeluv1.jpg)

■ 『コーヒーと愛の香り』

■ 『愛の馬車道』

■ 『亀姫と香芽子さん』

■ 『愛の夕顔を探して』

■ 『ケネディ暗殺の謎』

■ 『行田物語 ピラミッド』

■ 『由梨さん@コルシカ』

■ 『黒い行田市長』

■ 『ヒシしようよ』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『天の川de思い出』

■ 『天の川の思い出』

■ 『行田物語 古代蓮』

■ 『チーズ@シルクロード』

■ 『ラーメン@バクー』

■ 『行田物語 饅頭』

■ 『ぶんぶく茶釜だよ』

■ 『ぶんぶく阿波踊り』

■ 『食欲の秋です』

■ 『カレーdeパリ』

■ 『パワースポット』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『日本男児@パワースポット』

■ 『タケモトピアノ 苦情』

■ 『母と暮せば』

■ 『国道17号バイパスの奇跡』

■ 『伽哩夫人』

■ 『年賀状@富岡』

■ 『愛のジェローだよ』

■ 『愛の果実』

■ 『桜を想いながら』

■ 『去年の秋の食欲』

■ 『パンツとブラと餃子』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』

■ 『釜めし@バレンタイン』

■ 『タリアセン夫人と洋画』

■ 『ロマン@尾瀬ヶ原』

■ 『タリアセン夫人の夢』

■ 『夢の素遺伝子』

■ 『さけ茶づけ@バレンタイン』


(compie1b.jpg)

■ 『コンピエーニュから』

■ 『焼きそば@バレンタイン』

■ 『思い出のバレンタイン』

■ 『酒巻ミステリー』

■ 『縄文人と弥生人は惹かれあう?』

■ 『バレンタインを探して』

■ 『ラビオリ物語』

■ 『キャドバリーチョコ』

■ 『ジュネーブの休日』

■ 『定禅寺ジャズ』

■ 『いしぶみ』


(noten15.jpg)

■ 『軽井沢夫人@雲場池』

■ 『イタリアの空の下』

■ 『トロントの空の下』

■ 『チンチン@ロブソン』

■ 『バレンタイン@スイス』

■ 『熟女4人5脚@神戸』

■ 『中将湯と華宵御殿』

■ 『枯葉とチョコレート』

■ 『ロマン電車』

■ 『グルメの思い出』

■ 『上流夫人@水原市』

■ 『七つ星ロマン』

■ 『富士山@ルート66』


(sayuri811.jpg)

■ 『カフェdeロマン』

■ 『機内映画』

■ 『洲浜を探して』

■ 『夢のような話』

■ 『軽井沢の夜光』

■ 『恋人たちの小径』

■ 『サワークリームグレーズド』

■ 『優美な日本女性』

■ 『氷河期がやってくる』

■ 『カラスとおばさんパンツ』

■ 『花のまわりで』


(fragran11.jpg)

■ 『優美な女性@コルドバ』

■ 『バレンタインを見つけて』

■ 『ケリスデール』

■ 『オペラ@バンクーバー』

■ 『ヴィクトリア女王とアブドゥル』

■ 『愛とお馬さん』

■ 『チョンタ 点心』

■ 『胸が苦しく懐かしい』

■ 『レンコンの挟み揚げ』

■ 『若返りホルモン』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

日本のハーブティーは、なんといっても桜湯だそうですけれど、


(sakurate.jpg)

カナダ、アメリカ、イギリスではハーブティーとして

ローズティーが好まれています。

普通、ローズヒップティーと呼ばれます。

ローズヒップ(rose hip)とは

バラ科バラ属の植物の果実。

つまり、バラの実です。

ローズヒップ生産のため、バラの特定品種、

特にRosa canina(ドッグ・ローズ)が栽培されています。

ハイビスカスとブレンドしたハーブティとして飲用されることもあります。

また、ローズヒップオイルは食用油として、

ジャム、ジェリー、マーマレードにも用いられるほか、

スキンケアにも用いられます。

こんなエピソードがありました。

第二次世界大戦中、

イギリスはドイツ海軍Uボートの海上封鎖により

オレンジの輸入がストップしたのです。

ビタミンCの補給ができなくなったのです。

それで、英国の学童たちは生垣に生えている

ローズヒップの採集を命じられました。

ローズヒップティーにして飲んで

ビタミンCを補給したのですって。。。


(rosehip.jpg)

なんだか信じられないようなお話ですよね。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。


(chirashi.jpg)


(bravo.gif)

スウィートビーン

 

スウィートビーン

 


(dorayaki2.jpg)


(an001.jpg)


(himiko92.jpg)

 


デンマンさん、スウィートビーンというのは餡子(あんこ)のことでござ~♪~ますかァ?

そうです。。。 小豆(アズキ)などの豆類、サツマイモ、栗などを煮て砂糖を加えて練ったもの。。。 餡子(あんこ)といえば、つまり、こういうものを指すのですよ。。。 正確には、スウィートビーン・ペーストだけど。。。

。。。で、どういうわけで、わざわざカタカナのタイトルにしたのでござ~ますかァ?

カタカナで書いた方が、なんとなく格調高いでしょう?

そんなことはござ~ませんわァ~。。。 日本語で記事を書くならば、「餡子」あるいは「餡」と書いて欲しいのですわァ~。。。

分かります。。。 分かります。。。 卑弥子さんは甘いものに目がないのですよねぇ~。。。

あらっ。。。 どうして、そのようなことがデンマンさんに分かるのですかァ~?

だってぇ~、卑弥子さんは次のように書いていたではありませんかァ!

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~~

あたくしもデンマンさんとご一緒に仙台に行ってみたいのでござ~♪~ます!

でも、絶対に、デンマンさんはあたくしを仲間はずれにするはずですわァ~。。。

仕方がないので、京都で“たい焼きパフェ”を食べて我慢しますわァ~。。。

 


(taiyaki5.png)

 

ところで、小百合さんが なぜ「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれているのか?

ご存知でござ~♪~ましょうか?

なぜ。。。?

実は簡単な事なのですわよう。

 


(sayuri80.jpg)

 

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわァ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。

 


(suikyu9.jpg)

 

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。


『ロマン電車』より
(2018年9月14日)

このように卑弥子さんは甘いものに目がないのですよ。。。

つまり、今日は あたくしが甘いものに目がないことを取り上げて ネット市民の皆様に虫歯予防のお話をするのでござ~ますかァ?

いや。。。 そういう話はつまらないでしょう!?

では、いったい どのようなわけで甘いものを取り上げたのでござ~ますかァ?

実は、卑弥子さんが次の映画について書いていたからですよ。。。

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

確かに、樹木希林さんはユニークな性格女優でしたわァ~。。。

あたくしは『あん』を観て、樹木希林さんが よい演技をしていたなと印象的でしたわァ~。。。

 


(an001.jpg)

 

あなたは、樹木希林さんが出演した映画で、今でも懐かしいと思うものがござ~ますかァ~?

本当に惜しい女優さんが亡くなってしまったものですわァ~。。。

 

ええっ。。。 「抹香(まっこう)臭い話はいいから、何か、面白いことを話せ!」

あなたは、そのように、あたくしに命令ならるのでござ~♪~ますかァ?

分かりましたわァ。。。

じゃあ、あなたに、ジューンさんが気に入ったマルタ島の素晴らしい所をお目にかけますわァ~。。。

 


(malata019c.jpg)

 

いかがでござ~ますかァ~?

あなたも、マルタ島へ行きたくなったでしょう!?


『孀婦岩の人気 なぜ』より
(2018年10月1日)

あらっ。。。、樹木希林さんが出演した映画ですわねぇ~。。。 

そうです。。。 この上の映画で樹木希林さんは吉井徳江(よしいとくえ)というおばあさんを演じるのですよ。。。

ええ。。。 そうでござ~ますわァ。。。 50年以上も餡(あん)作りに携わってきて、美味しいあんの作り方を知っているのですわよう。。。 千太郎という中年の男が、あまり売れない「どら焼き」の店をやっているのを見て、それを手伝うという映画ですわ。。。

実は、僕もこの映画をバンクーバー市立図書館で観たのですよ。

マジで。。。?

ちょっと次のページを見てください。。。

 


(lib80929a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

 

あらっ。。。 デンマンさんは今年の2月5日に観てコメントを書いたのでござ~ますわねぇ~。。。

MY COMMENT

 

Written and directed by Naomi Kawase (河瀬 直美) in 2015 based on the 2013 novel by Durian Sukegawa (ドリアン助川), this Japanese drama depicts the story of a once-troubled middle-aged pancake(どら焼き)-baker and his helper—a 76-year-old woman who looks cheerful for her age despite a medical problem.

The first half appears like a comedy, but the latter half gets serious and somewhat heartwrenching.

The theme that runs through the film seems to tell you that you should enjoy the wonder of life moment by moment, no matter what hard luck hits you.

If you love cherry blossoms, this film is a must-see.


2013年に出版されたドリアン助川の小説に基づいて河瀬直美監督が2015年に脚本を書いて制作した映画です。

このドラマは、過去に問題をかかえている中年のどら焼き店主と、その彼を手伝う 76歳になる見た目は陽気だけれど重大な病気を抱えている老女の物語です。

前半はコメディーのように進行しますが、後半になると、かなり心に重くのしかかるような気分にさせられます。

この映画のテーマと言えるものがあるとすれば、どんなに不運に見舞われようと、人生の一刻一刻を 生きることのありがたみを噛み締めながら生活すべきだ、と言うことになるでしょうか。

桜の花が好きなあなたならば、ぜひ観たい映画ですよ。

【デンマン訳】

 

なるほどォ~。。。 当たらずとは言えども、遠からず。。。というような感想文ですわねぇ~。。。

卑弥子さんは僕のコメントを読んで、そう思うのですかァ~?

そうですわァ~。。。 それにしても、惜しい女優さんが亡くなってしまったものですわ。。。 まるで、上の映画のようじゃありませんかァ!


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif) 

上の映画を観てないならば、あなたもぜひ観てくださいねぇ~。。。

ええっ。。。? 「抹香(まっこう)臭い話は、もうええから もっと面白い話をしろ!」と、あなたは言うのでござ~ますかァ?

分かりましたわァ。。。

あなたが、そうおっしゃるのだったら、まずジューンさんの次の写真をご覧になってくださいまし。。。

 


(senya020b.jpg)

 

千夜一夜物語の衣装を着たジューンさんに魅せられて、女性に成りすます男性が たくさん居るのでござ~ますわァ!

ええっ。。。 信じられないのですかァ?

じゃあ、ちょっと次のYouTubeのクリップを見てくださいまし。。。


(xdress02.jpg)

いかがでござ~ますかァ~?

男性が女装していると思いますかァ?

あたくしは、素直に信じることができませんわァ~。。。

どうですかァ~? けっこうなものでしょう!?

いつまでも見とれていても仕方がありませんわよゥ。

あなたのために古代史の面白い記事を用意しました。

ぜひ お読みください。

では。。。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。

だから、あなたも、また読みに戻ってきてください。

じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)

 

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』


(surfing9.gif)


(sayuri5.gif)

ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。

卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


(annasalleh.jpg)

『オルフェと聖徳太子』

『源氏物語とおばさんパンツ』

『霊仙はなぜ毒殺されたの?』

『紫式部が地獄へ』

『破戒僧円載』

『アショーカ王の愛と苦悩』

『どら平太の世界』

『三四郎とデンマンさん』

『ヒトラーの姪』

『ゴヤと三島由紀夫』

『仏陀とキリストと娼婦』


(zurose2.jpg)

『ズロースと戦争』

『伊藤若冲ブーム?』

『ブッダと物理学』

『加藤清正ブーム?』

『愛憎と三輪山』

『松原智恵子 お尻ペンペン』

『坂本龍馬は流れ者か?』

『野ざらし』

『紫式部堕獄説』

『日本最古のポルノ?』

『源氏物語の性描写』

『寅さんの本棚と急行まつしま』

『ヒトラーは草食系?』

『ブッダとキリストと娼婦』

『顔文字とオナラ』


(hama10.jpg)

『宝暦の恨みを明治維新で』

『デウキと紅葉@行田』

『薄い陰毛と紅のボートピープル』

『江戸の閨房術』

『ずるがしこい現代人』

『春画@源氏物語』

『千早振る』

『あれっ、松本清張』

『キスと源信』

『伎楽は呉から…?』

『紺瑠璃杯に魅せられて』

『神聖娼婦 マリア』

『安徳帝は生きていた』

『白石川の桜』


(maria05.jpg)

『ブログ村のマリア様』

『萌える済子女王』

『ピンク桃色@徒然』

『富沢金山の桜』

『ピンク桃色村』

『紫式部@徒然』

『絵里香@ペルー』

『ペルシャ人の楊貴妃』

『ん?佐伯今毛人』

『文学と歴史とウソ』

『百人一首ミステリー』

『芭蕉と遊女再び』

『映画とロマン@仙台』

『源氏物语中的性描写』

『忘れられた歴史ロマン』


(costa04b.jpg)

『おばさんパンツ@サンホセ』

『聖徳太子のチューター』

『オナラの曲芸』

『死海』

『漱石とオナラ』

『絵里香さん』

『美女とオナラ』

『アンバパーリー』

『ゆっくりと愛し合う』

『見ちゃだめ!』

『二重マチ付きズロース』


(miya08.jpg)

『麻生元総理』

『ネットのバカ女を捜して』

『額田王の歌』

『聖女と娼婦』

『済子女王@萌える』

『ん?堀内亜里?』

『松平春嶽が黒幕?』

『旅行者的早餐』

『なぜ蝦夷なの?』

『プリキュアとヒトラー』

『戦争絶対反対よね』

『怨霊の歴史』

『色欲@歴史』

『紫式部と敗戦』

『ラピスラズリと源氏物語』

『性と愛@古代史』

『仙台を離れて』

『美人とブス@大奥』

『絵の中のウソ』

『阿倍仲麻呂@ベトナム』

『バイクガール』

『六条御息所』

『卑弥子さんの大学』

『元寇と捕虜』

『マキアベリにビックリ』

『痴漢が心配』

『びた一文』

『卑弥子@ブカレスト』

『エロい源氏を探して』

『ラピスラズリの舟形杯』

『平成の紫式部』

『隠元豆と国性爺合戦』

『おばさんと呼ばれて』

『女帝の平和』

『アタマにくる一言』

『悪女レオタード@昌原市』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)

身を焼く恋心

 

身を焼く恋心

 



(miwa213.jpg)


(satomi02x.png)


(himiko003b.jpg)

(fireanim8.gif+girl518e.png+spacer.png+linger62.gif)


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 あんさんは、恋心に身を焼いてはりますのォ~?


(kato3.gif)

めれちゃんいは、わてが恋心に身を焼いてるように見えるのかァ~。。。

 


(boo11.gif)

 

鼻血を出して ムンムン、ムレムレしているように見えますわァ~。。。 うふふふふふふ。。。

めれちゃん。。。 わてはサカリのついたワンワンやあらへんでぇ~。。。

。。。で、どないなわけで身を焼く恋心というあタイトルにしやはったん?

ちょっと次のページを見て欲しいねん。。。

 


(wp51002e.png)


『拡大する』

『あしたみる夢』

 

あらっ。。。 これは、あんさんが Denman Blog に2015年10月2日に投稿した『あしたみる夢』という記事ですやん。。。

そうやがなァ~、実は、東大阪市に住んでおる 大坪真須美さんが読みはってん。。。

 


(westosaka2.jpg)


(shoin03b.jpg)


(girl518d.jpg)

 

この上の写真の女性が真須美さんやのォ~?

そういうことやがなァ~。。。

東大阪市に住んでいるということは、わたしと同郷やないのォ~。。。

そうやがなァ~。。。 真須美さんは、めれちゃんの熱烈なファンなのやでぇ~。。。

ホンマかいなァ~。。。? で、真須美さんは何してはるのォ~?

地元にある 大阪樟蔭(しょういん)女子大学の学芸学部の学生やがなァ~。。。 

 


(shoin01.jpg)

 

国際英語学科のグローバルコミュニケーションコースをとっており、将来は外資系の会社で英語を活かせる仕事に就きたいいという夢を持っておるねん。。。

そいで、『あしたみる夢』という あんさんの投稿した記事を読みはったん?

そういうことやがなァ~。。。 で、記事を読み進めていったら、人気リンク に目が留まったわけやァ~。。。

そいで、①番のリンクをクリックして、それから②番のリンクをクリックして わたしの「即興の詩」サイトにやって来たわけやのォ~?

そういうことやがなァ~。。。 真須美さんは次の記事を読みはったわけやァ~。。。

 


(mer30717e.png)


『拡大する』

『身を焼く恋心』

 

あらっ。。。 人気記事 の6番をクリックして『身を焼く恋心』を読みはったのやねぇ~。。。

そういうわけやァ~。。。

 

 

身を焼く恋心

 


(lonely15.jpg)

 


恋心

 
炎となりて

 
この身焼く

 
灰になろうと

 
悔やむことなく

 

by めれんげ

2013/07/17


(renge37.gif)


『身を焼く恋心』より
(2013年7月17日)

 


(satomi02x.png)

 

(fireanim8.gif+girl518e.png+spacer.png)

 

この情熱的な短歌を読んで、真須美さんは えろう影響を受けたと言うねん。。。

マジで。。。?

実は、真須美には心のうちにじっと秘めていた熱い恋心があるねん。。。 めれちゃんの上の愛の短歌を読んだことによって、やっと決心がついた、と言うのやないかいなァ~。。。

つまり。。。、つまい。。。、真須美さんは自分の熱い思いを相手の男性に打ち明けようと思いはったん?

そういうことやがなァ~。。。 めれちゃんの上の短歌が真須美さんの肩を押してくれたわけやァ~。。。

そいで。。。、そいで。。。、真須美さんは、そのボーイフレンドに、抱かれて灰になりはったん?

灰になるかいなァ~。。。 ボーイフレンドに抱かれて、夢見心地のうちに とろけてオツムが真っ白になりはってん。。。

 


(kiss822.jpg)

 

ホンマかいなァ~?

めれちゃんは わての言う事が信じられへんのかァ~?

あんさんは、なんで、そないなことまだ分かりはるのォ~?

めれちゃんに感謝のメールを書こうと思いはったのやけど、メールアドレスが分からへん。。。 そいで、仕方がないよってに、わてのメールボックスに、メールを送ってきて、めれちゃんによろしく伝えてくださいと書いてよこしたのやがなァ~。。。

マジで。。。?

こういう、真面目な話のときに、嘘やデマカセを言うかいなァ~。。。

そいで、あんさんは わたしを呼び出しはって、こうして真須美さんの話題を取り上げはったん?

そういうことやがなァ~。。。

ホンマかいなァ~。。。?

めれちゃんは、わての言う事が信用できへんのかァ~?

信じられへん。。。

あのなァ~、めれちゃん。。。 昔の人は“信じる者は救われる!”と言うたのやでぇ~。。。 そやから、めれちゃんも素直に信じてルンルン気分でハッピーになったらええねん。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

いつものように“信じる者は救われる!”がオチですわよう。。。

馬鹿バカしいと思うでしょう!?

あたくしだってぇ、白けてしまいましたわァ~。。。

あなただってぇ、白けてると思いますので気分直しに、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。

 


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

「卑弥子 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ。

 


(buttdimp5.jpg)

 

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、

最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、話は変わりますけれど、

かつて、レンゲさんの親友の めれんげさんは 一生懸命にブログを更新していたのでした。

でも、時には、他のことに夢中になって、会費を滞納したことがあったのでござ~ますわァ。。。

そのために、サイトを削除されてしまったのです。

それでも、2013年の6月にライブドアで『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよねぇ~。。。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。

でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(rengfire.jpg)

『SM家畜女』

『めれちゃんと倉持由香』

『肥後ずいきdeビックリ』

『めれちゃん@画像検索』

『めれちゃん@富士山』

『目覚めぬ夢』

『熱烈なファンの軌跡』

『花火とロマン』

『恋に染められ』

『恋に染めごろう』


(sayuri201.jpg)

『皆さん、ありがとう』

『メリエスの銀河鉄道』

『今年こそ自殺したい』

『その手に抱かれ』

『愛と性の秘められた物語』

『シビル・セリグマンと横尾真美』

『石川の郎女@ドイツ』

『目覚めぬ夢なの』

『目覚めぬ夢@プエルトリコ』

『家畜人ヤプー 性と愛』

『美尻を探して…』

『ズロースと乱歩』

『平成悲話』


(rengfire.jpg)

『パンツが並んだ』

『禁忌の愛を探して』

『淫らな恋を探して』

『オッパイ@アクセス数』

『熱狂的なファンのぬくもり』

『愛と心の構造探して』

『初めての接吻』

『夫婦de風呂』

『私を見つけたのね』

『や~らしか方言@坊さん』

『エロ文学』

『五重塔で心中』

『綺麗な写真に魅せられて』


(renge62e.jpg)

『双头爱染明王』

『性具@バンコク』

『愛de擬人法』

『ネットde世界』

『細川ガラシャと病める日本』

『愛と性の悦び』


(babdol6.jpg)

『ハレンチ@日本』

『ハレンチde日本』

『永遠の愛を探して』

『永遠の愛よね』

『yapoo家畜便器污』

『電脳海豚』

『死に誘われて』

『愛と心の構造なのね』

『愛の心が広まる』

『いとしき言霊』


(kimo911.jpg)

『カミュを読みたい』

『日本の神話』

『素敵な人』

『吉祥天に恋をして』

『ウィルスアタックだ!』

『めれちゃん、ありがとう!』

『萌える愛長歌』

『思い出のハロウィン』

『萌える愛』

『愛の死刑囚@バルセロナ』

『愛の地獄なのね』

『淫らな恋なのね』

『愛の構造』

『純毛のズロース』

『坊っちゃんとチンドン屋』

『あふれ出すしずく』

『愛と性@破綻』

『淫らな恋』

『人間失格@マレーシア』


(june06.jpg)

こんにちはジューンです。

バンクーバーでは例年に無い暑さを記録しました。

1960年7月30日に記録した33.3度を破って

今年の7月30日に 33.8度を記録したのです。

でも、日本の暑さと比べれば

たいしたことはありませんよね。

Hottest Day Ever Recorded

in Vancouver

Source: The Canadian Press
Posted: 07/30/09 8:09AM
VANCOUVER, B.C.


(june08c.jpg)

The city of Vancouver has registered its hottest day on record.

Environment Canada says a temperature of 33.8 C was recorded at Vancouver airport on Wednesday, shattering the previous high of 33.3 C that was set in 1960.

“A very strong ridge of high pressure is currently dominating all of B.C.,” said Gary Dickinson, a meteorologist with Environment Canada.

“The ridge of high pressure also brought up from the south very warm air, which was responsible for the record-breaking temperatures.”

ところで、今日は8月7日ですけれど、

最高気温は18度でした。

夏というよりも、もう秋という感じです。

わずか1週間しか経っていないのですが

変われば変わるものです。

あなたの地方では、いかがですか?

まだまだ暑さが続いているのでしょう?


(valent1.gif)

話は変わりますが、

デンマンさんがレンゲさんの記事を集めて

一つにまとめました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『最近のレンゲ物語 特集』


(wildrose.jpg)

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(bikini84b.jpg)


(kissx.gif)

思い出のバレンタイン

 

思い出のバレンタイン

 


(valent122.jpg)


(valent112.jpg)


(valent5.jpg)


(valent6.gif)


(salon22.jpg)

件名:

楽しい思い出ありがとう!

♪┌(・。・)┘♪


(sayuri22.jpg)

日付: 2018/2/24, Sat 10:54
差出人: “sayuri1234@yahoo.co.jp”
宛先: “denman9876@gmail.com”

はい、大変お世話になりました。

時差ボケのバンクーバーは 午後まで寝ていて

日本に戻って
バカみたいに 早起きの 24日朝
しばらくは 夕方から寝てしまうでしょう。

まだ、バンクーバーにいるような気持ちです。

10数年前にはなかったエアポートから
ダウンタウンへ行く地下鉄に乗ったのも
つい昨日のような気がします。

シティー・センター駅で降りたら

すぐそばに トランプ大統領の娘のイヴァンカさんの

ブランドを置かないことに決めた

Nordstrom があったのには意外でした。

 


(trump30.jpg)

 

EBAR で 食べたバタークロワッサンと

Artisan Coffee は思い出の味になりました。


(nord03.jpg)

 

デンマンさんは Cambie Hostel のバー&グリルには

さほど興味がなかったようですけれど、

私は楽しい時間を過ごしました。

久しぶりに食べ歩いた チャイナタウンと

ガスタウンも良かったです。

たくさんの思い出 ありがとう!

メールでは 言い切れないほど

楽しかったですよ。

今日は家事がたっぷり 残ってます。

また 返信しますね…


(sayuri15.gif)


『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』より
(2018年3月3日)

 


(kato3.gif)

件名:

焼きそば粉末ソースを使って

フィリピン製の中華麺を使い

焼きそばを作りました!

旨かった! きゃはははははは。。。

♪┌(・。・)┘♪


(yakisoba37.jpg)

日付: Apr 18, 2018, 7:17 PM
差出人: “denman9876@gmail.com”
宛先: “sayuri1234@yahoo.co.jp”

今朝は晴天の素晴らしい天気でした。
ルンルン気分でスキップしながら図書館にやって来ましたよ!
きゃははははは。。。

いつもの安売りスーパーマーケットへ行って
中国製の麺を買おうとしましたが
売り切れてました!


(joe301.jpg)

そういうわけで、フィリピン製の中華麺を買いました。
227グラムで$1.59です。
二袋買いました。


(buenas2.jpg)

一袋の半分を使って、それに熱湯をかけて
お湯だけ捨てて、それに刻(きざ)んだ玉ねぎと
刻んだ生姜と、刻んだオレンジの皮

小百合さんからいただいた
バレンタイン・プレゼントの焼きそば粉末ソースをかけて、しっかりとかき混ぜると、
あらっ不思議!
とっても不思議なくらい旨い焼きそばの出来上がり!


(yakisoba37.jpg)

 

フライパンは使いません!


(sayuri55.gif)

“そんなの、まずそう!!!”

そう言う小百合さんの声が聞こえそうです!

でも、これが旨いのだ!
マジで。。。!
ありがとう!

そういうわけで、4月17日に次の記事を書いて投稿しました。


(marychoco2.jpg)

『焼きそば@バレンタイン』

 

小百合さんも楽しめるから、ぜひ読んでみてね。。。
佐野のあたりでは桜は満開ですか?

行田市では「さきたま古墳公園」の桜が見ごろのようですよ!
もう散ったかな?


(sakitama9.jpg)

僕の代わりに「さきたま古墳公園」の桜を見に行ってくださいねぇ~。。。
小百合さんと、また一緒にゼリーフライと焼きそばが食べたくなりました。

秋になるのが待ち遠しい!

では、小百合さんのために3曲歌いますねぇ~! きゃははははは。。。

 

それでは、今日も一日楽しく ルンルン気分で過ごしてください。。。
じゃあねぇ~。。。


(denman01.gif)

 


(sayuri5.gif)

件名:

麺は乾燥タイプ?

♪┌(・。・)┘♪


(question2.jpg)

日付: 2018/4/18, Wed 10:39 PM
差出人: “sayuri1234@yahoo.co.jp”
宛先: “denman9876@gmail.com”

麺は乾燥タイプですか? それとも半生?
そういえば かつて1キロ入りの半生の焼きそば麺を
買ってきて バンクーバーで つくったことがありました。

スチームヌードル せっかく 楽しみにして
一回しか 食べずに あとは全部カビてしまった。
とっても残念! 

デンマンさんの真似して パンにサワークリームをつけた。
これが 日本は高い 90グラム 240円。
たった 1個の 小さいカップヨーグルトサイズで これだけする。


(sour90.jpg)

しょうがないから サラミの棒状を 斜めにスライスして
サンドして食べた。
ふつうな味でした。

思い出の食べ物は クッキーが冷蔵庫に残って たまにかじって……、
デンマンさんにすれば、くだらないかと思うかも……
でも、これが 不意に思い出されてきて懐かしい。

築地が移転するから この前行き、カレーも食べて
思い出に しておきました。

それから中野の方に行って 自分のためのケーキを買って
これが とても好きな味で バンクーバーでも売ってます。
キャロットケーキ とスパイスケーキ。


(carrot02.jpg)

デンマンさんは いつも バンンクーバーの味を楽しめてイイネ~。

焼きそばの麺 どうゆうの?

おせぇ~て……。


(sayuri15.gif)

 


(kato3.gif)

件名:

焼きそばの麺は、

次のようなものでしたよ!

きゃはははははは。。。

♪┌(・。・)┘♪


(buenas2.jpg)

日付: Apr 19, 2018, 8:05 PM
差出人: “denman9876@gmail.com”
宛先: “sayuri1234@yahoo.co.jp”

あのねぇ~、焼きそばの麺はフィリピンで作られたもので
カナダの会社が輸入して売っているのだけれど、
恐らく、フィリピンの中国人が作っているのでしょう!?

カリカリの麺に、“あんかけ”のようなドロドロとした具をかけてたべる あの“焼きそば”用の麺ですよ。

日本でも、そういう焼きそばがあるよねぇ~。


(karikari01.jpg)

YouTube で見るとうまそうだけれど、
僕は、あの“カリカリの焼きそば”は、ちっとも旨いとは感じられないのですよ。
食べると口の中が切れて血が出そう! (苦笑)

インスタントラーメンのようにして食べる麺ではなさそうです。。。

鍋に、カリカリ緬を入れ、沸騰したお湯をかけて箸でかき回していたら、1分もしないうちに柔らかくなりましたよ。
札幌ラーメンの麺よりも太いけれど、熱湯をかけると札幌ラーメンよりも、ずっと少ない時間で柔らかくなります。
3分も熱湯につけていたら 伸びて ふやけてしまうと思います。

それを、1分ほどで さっとお湯を切って、お皿にあけて
それに刻(きざ)んだ玉ねぎと
刻んだ生姜と、刻んだオレンジの皮

焼きそば粉末ソースをかけて、しっかりとかき混ぜると、
あらっ不思議!
とっても不思議なくらい旨い焼きそばの出来上がり!


(yakisoba37.jpg)

フライパンは使いません!

“そんなの、まずそう!!!”という小百合さんの かけ声が聞こえます!

確かに、小百合さんのイメージの焼きそばとは程遠いでしょう!

でもねぇ~、これが なかなかイケルのですよ!
とにかく、時間がかからずに、すぐに食べられるのがすごい!

9時に図書館が閉まって、マンションにつくのが9時半ですよ。。。
もうその頃には、腹の虫がグーグー鳴いてますからねぇ~。。。

とにかく、早く食べたいのですよ!
そういう時には、この焼きそばはうってつけです。。。

10分もかからずに完成ですから。。。
きゃははははは。。。

まだ2食分の焼きそばが残っています。

今夜にでも食べようと思います。
きゃはははははは。。。
ありがとう!

ところで、今日は次の記事を書きました。


(kennedy77.jpg)

『ケネディ家の呪い』

 

最近、ちょっとばかり気づいたのだけれど、
小百合さんは、案外 英語ができるのかもねぇ~。。。!?

どうして、そう思ったのか?と言うと バンクーバーにやって来るときも、
帰りの飛行機の中でも 小百合さんは洋画しか観なかったと言ったからです。。。


(aircan06.jpg)

『タリアセン夫人と洋画』

 

バンクーバーでは日本の映画はほとんど見られないから、
飛行機に乗れば、僕は日本の映画を観るのですよ。

吉永小百合が出た『母と暮らせば』は、飛行機の中で 久しぶりに涙を流しながら観ましたよ!


(hahato01.jpg)

『母と暮らせば』

 

隣の人のことなど気にならずに サメザメと泣いて 癒されたものです!
きゃはははははは。。。

でも、小百合さんは洋画を観ましたからね。。。
だから、たぶん、英語の聞き取りが、ある程度できるのだろうと思ったわけですよ。

映画の英語は、難しいのですよ。。。
クセのある会話が多いから。。。
俗語や、変なアクセントが入った会話がたくさん出てきます。。。

今でも、僕は半分か3分の2ぐらいしか 理解できないことが多いですよ。。。
映像があるから、間違いなく映画の内容は理解しているけれど、
画面を見なかったら、半分ぐらいしか分からないでしょう!

今日の記事に中には、英語のYouTubeがたくさん出てきます。
それに、内容も小百合さんにとって、きわめて興味深いと思いますよ!

ぜひ記事を読んで、YouTubeのクリップをじっくりと観てねぇ~。。。

では、今日もルンルン気分で、楽しく、愉快に過ごしてね。

バイバ~♪~イ。。。


(denman01.gif)

 


(sayuri5.gif)

件名:

麺の悪口言うわけ?

♪┌(・。・)┘♪


(monalisa.jpg)

日付: 2018/4/19, Thur 8:27 PM
差出人: “sayuri1234@yahoo.co.jp”
宛先: “denman9876@gmail.com”

美味しいと言って自慢して
あのねぇー なんて
麺の悪口言って、 変なの……?

たぶん マズイのに 焼きそばソースの事を話題にしたいから
我慢して 美味しー ってことに したんでしょ

あのクリスピーな麺は 好きだよ 


(katayaki02.jpg)

もう 12時23分お昼
何か 食べよう
パンは飽きたし クリスピーチャオメン

でも どこか 食べに行こうかな?
デンマンさんの今日の ランチはサンドイッチ?

いつも食べ物のことですいません。(笑)

 


(kato3.gif)

件名:

麺の悪口言ってませんてばあああァ~!

マジで旨かったのですよ!

きゃはははははは。。。

♪┌(・。・)┘♪


(ciabatta2.jpg)

日付: Apr 20, 2018, 5:50 PM
差出人: “denman9876@gmail.com”
宛先: “sayuri1234@yahoo.co.jp”

あのねぇ~、今日のランチも、とっても旨かったのですよ!

チアバッタ(Ciabatta)・サラミ・チーズ・オニオン・サワークリーム・サンドイッチでした!

ほっぺたが落ちそうなくらい旨かったのでした!
きゃはははははは。。。

千切りにしたオニオンにホットペッパーソースを降りかけたのが隠し味なのですよ!
小百合さんも試してみてねぇ~。。。

チアバッタは普通の食パンとは触感も舌触りも違うので、
マジで病み付きになりました!

ところで、今日の無料タウン情報紙を読んだら
面白い記事が載っていましたよ!

香港資本(台湾資本だったかな?)リッチモンドのT&Tスーパーでワニの肉を売り出したんだってぇ~。。。
これが大人気だそうですよ!

 

 

中国では、ワニの肉を食う習慣があったんだってよ!
これが喘息(ぜんそく)に効くらしい。

三男に食べさせたら、喘息が治るかもよ!
きゃはははははは。。。

ワニを卸している問屋は、大蛇の肉とか、カンガルーの肉とか、
そういう日本でならゲテモノの肉を専門に扱っている業者だってぇ~。。。

僕ちゃんは、一度は、大蛇の肉とかカンガルーの肉を小百合さんと一緒に食べてみたいと思います。

 

 


(sayuri55.gif)

“やだよう!”

小百合さんは、そう言うに決まってますけど。。。

ぎゃははははははは。。。

では、小百合さんも興味津津(しんしん)で観られるYouTubeを貼り付けますねぇ~。。。

“デンマンさん! んもおおおォ~! 気持ちワリー!!” て言わないでねぇ~!

じゃあ、今日も、そして明日もルンルン気分で楽しく過ごしてねぇ~。。。

バイバ~♪~イ。。。。

 


(sayuri2.gif)

件名:

どうゆうパンなの~?

パンが想像つかない

♪┌(・。・)┘♪


(question8.png)

日付: 2018/4/20, Fri 7:58 PM
差出人: “sayuri1234@yahoo.co.jp”
宛先: “denman9876@gmail.com”

どうゆうパンなの?
ちょっと想像つかない。

何しろ この前 フランスパンに
バカ高い 少量入りのサワークリーム
を買って、一回で使い終わった

サラミを薄く切り 野菜をはさんで 食べました

きっと デンマンさんの作るのと 全然ちがうのよ きっと

昨日お昼 クリスピーな 焼きそば 日本名「かた焼きそば」
を食べようとして 結局 子供から電話があって 家で待機
お腹すいて 天ぷらを自分で作り 食べた

今日はもう お昼は メンチカツを お肉屋さんで買ってきて
食べました。 お腹 きつい


(sayuri201.jpg)

また バンクーバーに行きたいです。

あああァ~ 懐かしい!

でも、 子供の用事
スポーツや 学校 塾 お弁当作り などで
とても 泊まりでは 行けない状態


(lunch12.jpg)

昨日から 外はとても暑く カレーを食べに行く気にもならない
ごめんね いつも 食べ物の話で

ワニは日本でも昨年から話題になり
子供と青山まで お店を探して 行きましたよ。
私は普通のBeef のステーキ。

子供が ワニを注文したけど
平気な顔でたべてました。


(wani001.jpg)

手に ウロコみたいのが 爪も あり気持ち悪い。

一口も味見しなかった!

 


(kato3.gif)

件名:

想像がつかない小百合さんのために。。。

きゃはははははは。。。

♪┌(・。・)┘♪


(ciabatta5.jpg)

日付: Apr 21, 2018, 5:50 PM
差出人: “denman9876@gmail.com”
宛先: “sayuri1234@yahoo.co.jp”


(sayuri55.gif)

どうゆうパンなの?パンが想像つかない
何しろ この前 フランスパンに
バカ高い 少量入りのサワークリーム
を買って、一回で使い終わった

もったいないことをしましたねぇ~。。。

きゃははははは。。。

サラミを薄く切り 野菜をはさんで 食べました
きっと デンマンさんの作るのと 全然ちがうのよ きっと

あのねぇ~、あのオニオン・サワークリーム風味のポテトチップの味を思い浮かべて食べると、
全く違う味わいですよ!

この前のサンドイッチは Kaiser Roll (Bun) を使ったのですよ!
これはフランスパンとも Ciabatta とも違います。
あまり特徴のない普通のパンと思えば間違いありません。。。

サラミとみじん切りのたまねぎの相性が抜群です!
サワークリームをどっさり塗ったサンドイッチを
マウイ~!と言いながら、じっくりといただきました。

今年の秋に日本へ帰ったら、僕が作って小百合さんに食べさせて上げますよ!
きゃははははは。。。

昨日お昼 クリスピーな 焼きそば
日本名「かた焼きそば」を食べようとして
結局 子供から電話があって 家で待機
お腹すいて 天ぷらを自分で作り 食べた。

あのねぇ~、あのフィルピン製の麺は、“かた焼きそば”で食べると、おそらくまずいけれど、
熱湯をかけて 1分で柔らかくして食べると旨いのですよ!

別に、フィリピン製の面の悪口を言ったわけではないのです!
きゃはははははは。。。

でも、考えてみると、あんかけの具をたくさんかければ、
あの かたい麺は、1分ほど待つと、柔らかくなると思います。。。

とにかく、インスタントの札幌ラーメンの麺よりも、熱湯をかけると、早く柔らかくなります。

今日はもう お昼は メンチカツを
お肉屋さんで買ってきて食べました。

お腹 きつい。

はい。はい。はい。。。 グラマーに太ってもいいよ!
きゃははははは。。。

また バンクーバーに行きたいですが、 子供の用事。
スポーツや 学校 塾 お弁 当作り などで
とても 泊まりでは 行けない状態。

残念ですねぇ~。。。

いろいろと案内するところがあったのだけれど、
3回ぐらいしか 小百合さんと出会ったのでは、とてもすべては案内できませんでした!
とっても残念です!

昨日から 外はとても暑く
カレーを食べに行く気にもならない

ほおおおおォ~!?
そんなにも日本は あったかくなったのですか?

僕は、今でもスキージャンパーを着てこのメールを書いてますよ!
風邪を引かないように万全の体制です!
きゃははははは。。。

ごめんね いつも 食べ物の話で……。

思い出を食べる小百合さんですから、
それでも、結構ですよ!

ワニは日本でも昨年から話題になり
子供と青山まで お店を探して 行きましたよ。

私は普通のBeef のステーキ
子供が ワニを注文したけど
平気な顔でたべてました。

なるほどォ~。。。

やっぱり、日本は、そういうことにかけては、カナダよりも情報が早く伝わるようですねぇ~。。。


(wani001.jpg)

手に ウロコみたいのが 爪も あり気持ち悪い

一口も味見しなかった、

そうでしょう! そうでしょう!

小百合さんが“気持ちワリー!”というのが聞こえるようですよ!


(monalaugh.jpg)

モナリザの爆笑!

ところで、Ciabatta(チャバッタ) ですが、日本語版のウィキペディアには説明が載ってません!


(ciabatta5.jpg)

このパンはイタリアの北部、ロンバルディア地方が発祥の地とされる伝統的なパンですよ。
名前であるチャバッタとはイタリア語で「スリッパ」や「靴の中敷き」を意味します。
元々は平べったい形をしていた事からそう呼ばれるようになったと言われています。

チャバッタは主にイタリア国内で食べられていましたが、現在ではドイツや北欧、日本でも人気が高くなってきています。
でしょう!?

また、小さいチャバッタや丸いチャバッタは「チャバッティーナ」と呼ばれていますが、大きさや形で呼び名が変わっているだけなので材料などは同じです。


(ciabatta3.jpg)

僕がサンドイッチに使ったのは、この小さいチヤバッタです!

チャバッタはイタリアでは定番のパンのひとつ。
食事パンとして食卓には欠かす事のできない存在で塩を混ぜたオリーブオイルをつけて食べるのが一般的な食べ方です。

チャバッタの大きな特徴は内部のクラムに大きな気泡があり、もっちりとしていて食べごたえがあります。


(ciabatta4.jpg)

水を多く加えて発酵後はできるだけ生地に負担をかけないなどの工夫を行う事によって実現します。

チャバッタが生まれたきっかけは水を入れすぎて失敗したと思われたパンが偶然にも美味しかったからで、
以降、意図的に水を多めに入れて試行錯誤が行われ、現在のチャバッタが生まれたと言われていますよ。

チャバッタの食べ方としては オリーブオイルをつけて食べる方法以外にも、
水平にカットしてハムやチーズなどを挟みパニーニにするという食べ方もあります。

そういうわけで、チアバッタ(Ciabatta)・サラミ・チーズ・オニオン・サワークリーム・サンドイッチは、マジで旨かった!
今日のランチも、このサンドイッチでした! きゃははははは。。。


(ciabatta2.jpg)

ほっぺたが落ちそうなくらい旨かったのでした!

千切りにしたオニオンにホットペッパーソースを降りかけたのが隠し味なのですよ!
小百合さんも試してみてねぇ~。。。

今年の秋にでも、小百合さんに作って食べさせて上げますよ!

でも、今、小百合さんが期待するほど旨くないと思う! (モナリザの微笑)

だけど、小百合さんは喉から手が出るほど食べたいと思うよ!
小百合さんは、そういう性格ですから!
ぎゃはははははは。。。!

それでは、小百合さんが 食べたくなるような Ciabattaの YouTubeを貼り付けますね。

僕が作ったサンドイッチは、すぐ上のようなもの!
その上のおばさんの使った でかいヤツはまずそう!
きゃははははは。。。

じゃあ、今日も、そして明日もルンルン気分で楽しく過ごしてねぇ~。。。

バイバ~♪~イ。。。。


(denman01.gif)


(byebye.gif)


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~~

なんだか、あたくしも とってもお腹がすいてきましたわァ~。。。

あたくしは “焼きそば”にも“サンドイッチ”には拘(こだわ)りがありませんわ。

それよりも、今、何が食べたいかというと、

実は、“たいやき”が 食べたいのでござ~♪~ますわ。

最近では、餡に替わってクリームや溶かしたチョコレート、キャラメル、カスタードクリームなどの洋菓子素材を詰めたものもでてきましたわ。

サンドウィッチ式に肉類や生野菜、各種ソースやリゾットなどを挟む「おかずたい焼き」もあらわれました。

あたくしは京都の出身なので、“たい焼きパフェ”をいただきます。。。


(taiyaki20.jpg)

あなたも お腹がすいてきて、“たいやき”が食べたくなってきたでしょう?

でも、この記事を最後まで読んでから たい焼き屋さんに走ってくださいねァ~。。。

 

ところで、小百合さんが なぜ「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれているのか?

ご存知でござ~♪~ましょうか?

なぜ。。。?

実は簡単な事なのですわよう。

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。

だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。

じゃあねぇ~~。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』


(noten15.jpg)

■ 『月夜の美人』

■ 『ふるさと 行田』

■ 『愛の偶然と必然』

■ 『田中角栄と軽井沢』

■ 『うさぎ追いしかの山』

■ 『アブラッソ不在の美』

■ 『ロマンの昔話』

■ 『海を渡ったバレンタイン』

■ 『バレンタインが老人を狂わせた』

■ 『マルちゃん海を渡る』

■ 『銀座からバレンタイン』

■ 『仙台からバレンタイン』


(sayuri811.jpg)

■ 『パリからバレンタイン』

■ 『ジャズ@バンクーバー』

■ 『タイからバレンタイン』

■ 『たまご麺@バレンタイン』

■ 『愛犬とゴッド』

■ 『ザ・バレンタイン女』

■ 『週刊誌deヌード』

■ 『愛と天の夕顔』

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』


(fragran11.jpg)

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『元気が一番!』

■ 『行田のスープカレー』

■ 『パンツとブラジャーと餃子』

■ 『軽井沢を文学散歩する』

■ 『ばァ~の面影』

■ 『バレンタイン@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@遠藤家』

■ 『桃の節句@天国』

■ 『古代米カレー』

■ 『愛のジェローを探して』


(coffeeluv1.jpg)

■ 『コーヒーと愛の香り』

■ 『愛の馬車道』

■ 『亀姫と香芽子さん』

■ 『愛の夕顔を探して』

■ 『ケネディ暗殺の謎』

■ 『行田物語 ピラミッド』

■ 『由梨さん@コルシカ』

■ 『黒い行田市長』

■ 『ヒシしようよ』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『天の川de思い出』

■ 『天の川の思い出』

■ 『行田物語 古代蓮』

■ 『チーズ@シルクロード』

■ 『ラーメン@バクー』

■ 『行田物語 饅頭』

■ 『ぶんぶく茶釜だよ』

■ 『ぶんぶく阿波踊り』

■ 『食欲の秋です』

■ 『カレーdeパリ』

■ 『パワースポット』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『日本男児@パワースポット』

■ 『タケモトピアノ 苦情』

■ 『母と暮せば』

■ 『国道17号バイパスの奇跡』

■ 『伽哩夫人』

■ 『年賀状@富岡』

■ 『愛のジェローだよ』

■ 『愛の果実』

■ 『桜を想いながら』

■ 『去年の秋の食欲』

■ 『パンツとブラと餃子』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』

■ 『釜めし@バレンタイン』

■ 『タリアセン夫人と洋画』

■ 『ロマン@尾瀬ヶ原』

■ 『タリアセン夫人の夢』

■ 『夢の素遺伝子』

■ 『さけ茶づけ@バレンタイン』

■ 『コンピエーニュから』

■ 『焼きそば@バレンタイン』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

日本のハーブティーは、なんといっても桜湯だそうですけれど、


(sakurate.jpg)

カナダ、アメリカ、イギリスではハーブティーとして

ローズティーが好まれています。

普通、ローズヒップティーと呼ばれます。

ローズヒップ(rose hip)とは

バラ科バラ属の植物の果実。

つまり、バラの実です。

ローズヒップ生産のため、バラの特定品種、

特にRosa canina(ドッグ・ローズ)が栽培されています。

ハイビスカスとブレンドしたハーブティとして飲用されることもあります。

また、ローズヒップオイルは食用油として、

ジャム、ジェリー、マーマレードにも用いられるほか、

スキンケアにも用いられます。

こんなエピソードがありました。

第二次世界大戦中、

イギリスはドイツ海軍Uボートの海上封鎖により

オレンジの輸入がストップしたのです。

ビタミンCの補給ができなくなったのです。

それで、英国の学童たちは生垣に生えている

ローズヒップの採集を命じられました。

ローズヒップティーにして飲んで

ビタミンCを補給したのですって。。。


(rosehip.jpg)

なんだか信じられないようなお話ですよね。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。


(chirashi.jpg)


(bravo.gif)

桜を想いながら

 

桜を想いながら

 


(kyoto85.jpg)


(cherry21.jpg)


(swhite2.jpg)


(foolw.gif)

Subj:小百合さん、おはよう!

春ですね。

元気にお目覚めですか?


(sleepgal.gif)

From: denman@infoseek.jp
To: sayuri@hotmail.com
Cc: barclay1720@aol.com
Date: Thu, Apr 5, 2012 9:51 am
Pacific Daylight Saving Time
(日本時間: 4月6日午前1:51分)

小百合さん、元気ですか?

春ですね。
大長寺の桜も きれいに咲き始めている頃でしょう。


(cherry02.jpg)

忍川の堤に二人で並んで座りながら2匹の白鳥を眺めたことがまるで御伽噺の一風景のように思い出されてきますよ。
あんな現実離れした事が本当にあったのだろうか?


(2awan10.jpg)


(swan0023.jpg)

ところで、昔、昔、。。。もう遠い童話のような世界になってしまいましたが。。。
僕が、まだ4つか5つぐらいでしたでしょうか?
僕の親父(オヤジ)が初めて釣りをしたのを見たことがあります。
一人で釣りをするのは間が持たないと思ったのか。。。?
僕の手を引いて小百合さんと並んで座って白鳥を眺めた辺りで釣りを始めたのですよ。
桜が咲いていた頃ではなかった。
でも天気はよかった。
10人以上の釣り人が土手に並んで釣りをしていましたよ。

しばらくして大きなフナがかかりました。
ところが、そのフナを釣上げて手で受け取ろうとしたところで釣竿が真ん中あたりでポキリと折れてしまったのです。
フナはピチピチ跳(は)ねながら水面にポッチャリ!と落ちた。
針を呑んだままだったから、たとえ水に戻っても、あのフナは長くは生きられなかったかもしれない。
親父は大きな獲物を逃して僕の顔を見てテレ笑いというか?苦笑していましたよ。

でも、それ程の後悔はなかったようで。。。
しかし、釣竿が折れて他の釣り人の注目を集めて格好が悪いと思ったのでしょうね。
それで釣りを止めて、僕の手を引いて家に帰ったのです。

親父が釣りをしたのを見たのは、それが初めで最後になりました。
僕は、そんな親父を見たからか。。。?
たぶん、それがトラウマとなったわけではないけれど、
今まで釣りをしたことがないのですよ。
きゃはははは。。。

小百合さんと見た白鳥と。。。
親父が釣り逃がしたフナが。。。なんとなくダブって僕の記憶に戻ってきたのです。

そして。。。バンクーバーの春の記憶と言えば
ロブソン・スクエアに面した美術館の裏の青空喫茶ですよ。


(vga10.jpg)


(robson90.jpg->vga08.jpg)


(robson99.jpg-vga01.jpg)


(robson98.jpg->vga09.jpg)

バンクーバー市立中央図書館に歩いてゆくたびに通る道すがら、晴れた日には決まって目にする青空喫茶が見えてくると、そこのテーブルに小百合さんが座って微笑んでいるのですよ。
現実にはなかった光景なのに、なぜか鮮明に僕のオツムのスクリーンに浮かんでくる。
幻想。。。デジャブ。。。既視感。。。?


(sayuri44.jpg)

ハローストリートの桜並木にきれいに桜が咲き誇っています。
淡いピンクの花がトンネルを作っているのですよ。
そのトンネルの中を歩いていると、
メルヘンの世界にいるようで。。。、まるで夢の中です。

たまたま図書館で借りた1983年市川崑・監督作品の『細雪(ささめゆき)』を観ました。
映画の初めに出てくる嵯峨野の花見のシーンはきれいでしたねぇ~。。。


(sasame2.jpg)

『細雪』

(The Makioka Sisters)

バンクーバーで見ると、あの映画の中にきれいな日本が箱庭のようにして見えてくる。
昭和13年と字幕に出ていたけれど、昔の日本が御伽噺のように出てくる。
桜と小百合さんと昔の日本が、メルヘンの中で混ざり合いました。

小百合さんも、しばらくぶりに大長寺で桜の花を見ながらバンクーバーを懐かしんでね。
じゃあ、また。。。


(denman01.gif)


(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。『細雪』をご覧になったのですか?


(kato3.gif)

そうですよう。。。実に良かったです。 なんと言うかァ~。。。嵯峨野で蒔岡(まきおか)家の四姉妹が花見シーンをするところなどは、僕はうっとりしてしまいましたよ。。。

美しい四姉妹にですか?

もちろん、四姉妹も美しいのだけれど。。。、何と言ってもあの桜のシーンは本当に日本だなァ~。。。と、僕の思い出の中から、純粋に日本的なものを感じさせてくれましたよ。。。


(arashi02.jpg)

嵐山の桜


嵐山 渡月橋~中之島公園

【お花見】

京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町付近

嵐山一帯は桜の名所として、とても人気があります。
その昔、後嵯峨上皇が吉野から持ち帰ったのがはじまりで、渡月橋・中之島公園付近では、ヤマザクラ・ソメイヨシノなど約1500本が咲きほこります。
満開時における緑と桜のコントラストは絶景で、山全体が彩られて一見の価値があります。
ライトアップは3月下旬~4月上旬頃行われます。
最寄り駅は、阪急河原町駅。
京阪四条駅から市バス 東山安井停下車、東へ徒歩5分。

(上のYouTube の説明書きより)

バンクーバーに居るので、なおさら日本的な素晴らしさに衝撃を受けたほどです。 僕は惚れ惚れするように桜のシーンと四姉妹の美しさにうっとりとしながら何度も何度も眺めたものですよ。

それほど良かったのですか?

もちろんですよ。。。それに何よりも、館林の「つつじが岡公園」で2011年10月、小百合さんと一緒に見た冬桜が思い出されてきたのです。


(tate100.jpg)

館林 つつじが岡公園


(tate101.jpg)

つつじが岡公園の冬桜


館林 つつじが岡公園

デンマンさんが春に日本へ帰省するのであれば一緒にきれいなつつじが見られるのに冬桜では、ちょっと残念ですわ。

いや。。。そんなことはありませんよ。 むしろ10月から11月にかけての晩秋の「つつじが岡公園」も風情があって、なかなか良いものです。 それに、4月の下旬から5月にかけて「館林つつじまつり」で公園は人波でごった返すでしょう! 小百合さんとゆっくりと落ち着いて、公園を散歩しながら思い出を語るようなロマンチックな雰囲気ではありませんよう。

そうでしょうか?

そういうものなのですよ。 

。。。で、『細雪』を観て、どう思いました?

実を言うと僕は『細雪』を小説で読んだことがないのですよ。

どうして。。。?

喰わず嫌いです。 あまりに有名な小説だから読む気がしなかった。

普通の人は有名な小説だから手にとって読む気になると思うのですけれど、デンマンさんちょっと変わってますわね。

うん。。。そうかもしれません。 僕は「有名作品」だとか「有名人」に対しては拒否反応を示すことがあるのですよ。

。。。で、映画を観てどうでした?

花見のシーンも良かったけれど、なかなか面白い話でしたよ。

細雪(ささめゆき)

『細雪』(ささめゆき)は、日本の作家谷崎潤一郎の長編小説。
全編の会話が船場言葉で書かれた異色の作品である(谷崎自身は東京出身)。
上流の大阪人の生活を描き絢爛でありながら、それゆえに第二次世界大戦前の崩壊寸前の滅びの美を内包し挽歌的切なさをも醸しだしている。
阪神間モダニズム時代の阪神間の生活文化を描いた作品としても知られる。
舞台は阪神間だが、本質的には大阪(船場)文化の崩壊過程を描いている。

谷崎は第二次世界大戦中の1942年秋に山梨県の河口湖畔の勝山(富士河口湖町)に滞在し、月刊誌『中央公論』で『細雪』の執筆を始める。
夫人の松子、義姉、義妹たち四姉妹の生活を題材にした大作だが、1943年に軍部から「内容が戦時にそぐわない」として掲載を止められる。
1944年(昭和19年)には私家版の上巻を作り、友人知人に配ったりしていたが、それも軍により印刷・配布を禁止される。
疎開を経て、戦後は京都鴨川べりに住まいを移し、1948年(昭和23年)に作品を完成させる。

その後『細雪』は評価され、谷崎は毎日出版文化賞(1947年)や朝日文化賞(1949年)を受賞する。
また、作家の三島由紀夫をはじめ、『細雪』は作家たちにより多くの文芸随想等で幾度か取り上げて高く評価され、読書アンケートや名著選でも必ず近代文学の代表作に挙げられる。

『細雪』の舞台となった神戸市東灘区の谷崎の旧邸は、保存運動がNPO法人「谷崎文学友の会」と地元住民によって進められ、六甲ライナー建設による移築保存を1990年に成しとげ、「倚松庵」と名づけられている。

なお、作中には年号の表記が出てこないが、作中で四季の移り変わりと大きな気象災害が克明に描かれているため、この作品は1937年から1941年までのことを書いているものだとする研究結果も発表されている。

あらすじ

大阪船場で古い暖簾を誇る蒔岡家の四人姉妹、「鶴子」「幸子」「雪子」「妙子」の繰り広げる物語。
三女雪子の見合いから話は始まる。
三女雪子は美人なのであるが、なぜか縁遠く、三十路に入っても嫁げず姉の幸子夫婦が奔走している。
一方四女妙子は始終恋愛事件をおこして姉達をてこずらせている。
なお、兵庫県芦屋市に居を構える蒔岡家の分家で傍観者的な既婚者として登場する二女幸子は、(谷崎の夫人の)松子のことである。

映画

『細雪』はこれまで3度映画化されている。いずれも日本映画史を代表するトップ女優が出演して話題となった。

『細雪』(1950年、新東宝)  監督:阿部豊、出演:花井蘭子、轟夕起子、山根寿子、高峰秀子、伊志井寛、河津清三郎、田中春男、田崎潤、浦辺粂子、藤田進、香川京子、横山運平、ほか

『細雪』(1959年、大映)  監督:島耕二、出演:轟夕起子、京マチ子、山本富士子、叶順子、川崎敬三、根上淳、菅原謙二、船越英二、信欣三、山茶花究、浦辺粂子、三宅邦子、北原義郎、川上康子、八潮悠子、藤田佳子、穂高のり子、瀧花久子、村田知英子、ほか

『細雪』(1983年、東宝)  監督:市川崑、出演:岸惠子、佐久間良子、吉永小百合、古手川祐子、伊丹十三、石坂浩二、岸部一徳、桂小米朝、江本孟紀、小坂一也、小林昭二、辻萬長、常田富士男、浜村純、横山道代、三宅邦子、細川俊之、三條美紀、仙道敦子、頭師孝雄、橋爪淳、ほか


出典: 「細雪」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

長女の鶴子を岸惠子さんが演じているのです。 気品のある貴族的な美しさがありますよね。 二女の幸子を佐久間良子さん、三女の雪子を吉永小百合さん。。。そして四女の妙子を古手川祐子さんが演じているのだけれど、どの姉妹もきれいで、本当に惚れ惚れとするようでした。

。。。で、どの姉妹の生き方にデンマンさんは共感しました?

それは、何と言っても四女の妙子ですよ。 堅苦しい封建的な家の制度だとか世間体を気にする事に反抗するような。。。自分の生き方は自分で決めるという姿勢に僕は共感しましたよ。

でも、そういう生き方は戦前では蓮っ葉な不良娘だと思われていたのでしょう?

そうですよ。 でも、おそらく現在の若い人たちは僕と同じように妙子の生き方に共感すると思うのですよう。 小百合さんはどうですか?

そうですわねぇ~。 でも、現在の日本でも妙子のような生き方を押し通すと生き難いですわ。

わかりますよ。。。解ります。。。吉永小百合さんが演じている三女・雪子の生き方が日本的なのですよ。 自分の考え方をしっかりと持っているけれど、波が立つからそれを表面に出さないで、なんとなく世間と折り合いを見つけながら、できるだけ目立たないように生きてゆく。 そういう女の生き方が日本では世間的に認めれれていたのですよ。 僕のお袋などは、そういう生き方をしてきたのです。 結果的には雪子は何度も何度も見合いを経て、最終的には外国で長いこと暮らしてきた東谷子爵と縁談が決まるのですよ。

そうですわね。 四女の妙子さんがいろいろと問題を起こしたので雪子さんは、正直に東谷子爵に妹のことを話すのですよね。

そうなのです。 「私は妙子さんと結婚するのではありませんから、どうでもよい事ですよ」。。。 東谷子爵は、そう言うのです。 三女の雪子さんの幸せな結婚生活を暗示するようなエピソードですよ。

私は4人の姉妹の内では誰に似ているとデンマンさんは思いますか?

小百合さんは、三女の雪子と四女の妙子の性格を併(あわ)せ持っていますよ。

あら、どう言う訳で。。。?

小百合さんは次のように書いてましたからね。。。

ロマンとバンクーバー


(sayuri777.jpg)

Subj:長い電話お疲れ様でした

Date: 01/10/2007 1:52:14 AM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間: 2007年10月1日 午後5時52分 
From: fuji@adagio.ocn.ne.jp
To: barclay1720@aol.com


(sayuri5.gif)

長い電話お疲れ様でした。
良くわかりました。

経理をしなくてはいけない。
それも13年分。
誰にたのもうか?
レシートもなくてと迷って朝方まで寝られない夜が毎晩だった時、デンマンさんと話して、ここまで経理が進んだことをホットしてます。

いくら 請求がきても カナダに納めるのならいいやと思いはじめました。 
バーナビーで夏休みを過ごすことは 毎年私の支えの時間でした。

あの古い家は、夏休みで休むというより
ペンキ、芝のクローバむしり、
りんごの木の手入れ、
玄関まで高く長い階段のペンキはがしや、
しばらくみがかないガラス、
シミだらけのじゅうたん、
BASEMENTはランドリーのホコリとくもの巣、
行けば、掃除ばかりの家に大変でしたが
また戻りたいと思っていました。


(house23.jpg)

実父の病気に、もう自分勝手にしていては駄目だ。
と今年決意しました。

こんな私でも欲しい物があります。
別荘です。
場所は長野です。
買ったら元家主の藤田桃子さん夫婦も招きたいです。
よかったらデンマンさんも。

日本だったら、親をおいていくことなく、ゆけます。

でも、29才からバーナビーで夏休みを過ごすことができた事は私の人生にとって良かったと思います。
ではまた。。。


(sayuri15.gif)

小百合より


『ロマンと悪妻』(2008年7月31日)より

懐かしいですわ。 こんな事を書いていたのですわね。

そうですよ。。。見方によったら小百合さんは悪妻と思われかねない。

そうでしょうね。 夫と離れて自分だけで夏休みをカナダで過ごすのですからね。

しかも、小百合さんは自分が夫に求められているような女じゃないとまで自覚している。

デンマンさんは、私がレンゲさんのような

ロマンチックな女だと期待しているようですが、

私は、そのような女っぽい女ではないのですゥ。

主人は私のことを「中性脂肪」だと言います。

つまり、女っぽくない脂肪の塊だと。。。


『夢とロマンの軽井沢 (2008年7月19日)』より

でも、小百合さんはウジウジとグチをこぼしながら自分の殻に閉じこもるわけではない。。。そういうところは四女の妙子のように行動的なのですよ。 自分の考えている事に従って行動を起こす。


(house22.jpg)

(13年間)バーナビーで夏休みを過ごすことは

毎年私の支えの時間でした。

 

あの古い家は、夏休みで休むというより

ペンキ、芝のクローバむしり、

りんごの木の手入れ、

玄関まで高く長い階段のペンキはがしや、

しばらくみがかないガラス、

シミだらけのじゅうたん、

BASEMENTはランドリーのホコリとくもの巣、

行けば、掃除ばかりの家に大変でしたが

また戻りたいと思っていました。

「中性脂肪」だと言われた妻が、そうなのだろうか? いいえ、決して中性脂肪だけの女じゃないわ!。。。内心では、そう思いながら行動を起こしたわけですよ。 違いますか?

そうですわね。。。確かに、中性脂肪だけの女じゃないと思っている自分も居ましたわ。

それで、夏の期間、夫と離れてバーナビーの“山の家”で過ごしながら、家事をやり、子育てをして自分にだって“女らしいことができる事”を行動して自分で確かめている。 その事を、小百合さんは“(心の)支えの時間”だったと言っているのですよ。 そうでしょう?

そんな風にデンマンさんに言われると、そのような気もしてきますわ。 でも、どうして私に三女の雪子さんのような性格があると思ったのですか?

小百合さんは次のように決断したからですよう。

実父の病気に、もう自分勝手にしていては駄目だ。

と今年決意しました。

それで、これからはバーナビーの別荘をたたんで日本をベースに生活してゆこうと決めたわけですよ。 ちょうど三女の雪子さんが東谷子爵との結婚を決意したように。。。

デンマンさんは、そのように解釈しているのですか?

そうですよ。。。でもねぇ、小百合さん。。。ロマンを忘れては駄目ですよ。。。これからも、まだまだ小百合さんの長い人生は続いてゆくのだから。。。生きがいとは何か?。。。常に考え続けなければならないということでしょうね。

そうかしら。。。?


【初出: 2012年4月8日 (日曜日) 『桜のメルヘン』】


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あたくしは“花より団子”でござ~ますわァ~。。。

桜の花も、つつじのお花も、それは きれいでざ~ますわァ。

でも、おなかが空いていたら、やっぱり“花より団子”でござ~ますわァ~。。。

あたくしはデンマンとご一緒にクレームエペスを食べたいのでござ~ますわァ~。。。

 


(din001.jpg)

 

ところが、「来年の春にねぇ~。。。」と、いつも先延ばしにされて、いまだにクレームエペスをバンクーバーでいただいてないのです。

ふんとに、デンマンさんはお約束を守らないのですわァ~。。。

困ったお人ですゥ。

ところで、小百合さんが なぜ「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれているのか?

ご存知でござ~♪~ましょうか?

なぜ。。。?

実は簡単な事なのですわよう。

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。

だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。

じゃあねぇ~~。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『手作り弁当@船着き場』

■ 『盛り上がる@馬車道』

■ 『ゼリーフライ@鐘つき堂』

■ 『愛と憎しみの丸墓山』

■ 『忘れられない!』

■ 『大名行列@行田』

■ 『別れの朝も…』

■ 『婚外恋愛』

■ 『婚外恋愛と人間失格』


(noten15.jpg)

■ 『月夜の美人』

■ 『ふるさと 行田』

■ 『愛の偶然と必然』

■ 『田中角栄と軽井沢』

■ 『うさぎ追いしかの山』

■ 『アブラッソ不在の美』

■ 『ロマンの昔話』

■ 『海を渡ったバレンタイン』

■ 『バレンタインが老人を狂わせた』

■ 『マルちゃん海を渡る』

■ 『銀座からバレンタイン』

■ 『仙台からバレンタイン』


(sayuri201.jpg)

■ 『パリからバレンタイン』

■ 『ジャズ@バンクーバー』

■ 『タイからバレンタイン』

■ 『たまご麺@バレンタイン』

■ 『愛犬とゴッド』

■ 『ザ・バレンタイン女』

■ 『週刊誌deヌード』

■ 『愛と天の夕顔』

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』


(fragran11.jpg)

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『元気が一番!』

■ 『行田のスープカレー』

■ 『パンツとブラジャーと餃子』

■ 『軽井沢を文学散歩する』

■ 『ばァ~の面影』

■ 『バレンタイン@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@遠藤家』

■ 『桃の節句@天国』

■ 『古代米カレー』

■ 『愛のジェローを探して』


(coffeeluv1.jpg)

■ 『コーヒーと愛の香り』

■ 『愛の馬車道』

■ 『亀姫と香芽子さん』

■ 『愛の夕顔を探して』

■ 『ケネディ暗殺の謎』

■ 『行田物語 ピラミッド』

■ 『由梨さん@コルシカ』

■ 『黒い行田市長』

■ 『ヒシしようよ』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『天の川de思い出』

■ 『天の川の思い出』

■ 『行田物語 古代蓮』

■ 『チーズ@シルクロード』

■ 『ラーメン@バクー』

■ 『行田物語 饅頭』

■ 『ぶんぶく茶釜だよ』

■ 『ぶんぶく阿波踊り』

■ 『食欲の秋です』

■ 『カレーdeパリ』

■ 『パワースポット』

■ 『日本男児@パワースポット』

■ 『タケモトピアノ 苦情』

■ 『母と暮せば』

■ 『国道17号バイパスの奇跡』

■ 『伽哩夫人』

■ 『年賀状@富岡』

■ 『愛のジェローだよ』

■ 『愛の果実』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

日本のハーブティーは、なんといっても桜湯だそうですけれど、


(sakurate.jpg)

カナダ、アメリカ、イギリスではハーブティーとして

ローズティーが好まれています。

普通、ローズヒップティーと呼ばれます。

ローズヒップ(rose hip)とは

バラ科バラ属の植物の果実。

つまり、バラの実です。

ローズヒップ生産のため、バラの特定品種、

特にRosa canina(ドッグ・ローズ)が栽培されています。

ハイビスカスとブレンドしたハーブティとして飲用されることもあります。

また、ローズヒップオイルは食用油として、

ジャム、ジェリー、マーマレードにも用いられるほか、

スキンケアにも用いられます。

こんなエピソードがありました。

第二次世界大戦中、

イギリスはドイツ海軍Uボートの海上封鎖により

オレンジの輸入がストップしたのです。

ビタミンCの補給ができなくなったのです。

それで、英国の学童たちは生垣に生えている

ローズヒップの採集を命じられました。

ローズヒップティーにして飲んで

ビタミンCを補給したのですって。。。


(rosehip.jpg)

なんだか信じられないようなお話ですよね。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。


(chirashi.jpg)


(bravo.gif)

外人が知っている美しい日本

 

外人が知っている美しい日本

 


(june88c.jpg)


(mura001b.jpg)


(boroya01b.jpg)


(fukaya03b.jpg)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 外人が知っている美しい日本というタイトルの記事に どういうわけで わたしが下着姿で登場しなければならないのですか?


(kato3.gif)

実は、ジューンさんの下着姿が人気があるのですよ。。。 


(june264.gif)

『ジューンさんの下着』

ジューンさんの下着姿の方が日本の風景よりもいいと言う人もいるのですよ。。。 でもねぇ~、やっぱり日本の風景は素晴らしいですよ。。。 ジューンさんだって日本を旅行して、そう思うでしょう?

そうですわねぇ~。。。 でも、どうして急に外人が知っている美しい日本を取り上げたのですか?

実は、バンクーバー市立図書館で借りていた本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。。。

滝桜


(miharu01.jpg)

私が単独の桜で日本一だと思うのは、福島県の三春町にある滝桜です。
これはソメイヨシノではなく しだれ桜で、樹齢1000年以上といわれる古木です。

とにかくその姿形が美しい。
パーフェクトです。

初めてここを訪れたとき、私は1時間かけて周囲360度の写真を撮りました。
見る角度によって味わいが変わり、それぞれがいいのです。
周囲はのどかな山里で、それもまた素晴らしいです。

満開の時期には、近くの高速道路の出口から大渋滞します。
満車の駐車場を見て、私はまた日本人に感激しました。
ナンバープレートが、まさに全国各地なのです。
東北はもちろん、関東や中部、関西や九州のナンバーもあります。

どんなに美しいとはいえ、1本の桜を見るために、何時間も車を走らせる。
こんなこと、他の国ではあり得ないと思います。
日本人の桜にかける情熱には、脱帽です。

日本の皆さんは、それぞれが「マイベスト」の桜を持っているのではないでしょうか。
桜は、日本文化の象徴だと、私は思います。

 (110-111ページ)

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


『外国人だけが知っている美しい日本』
著者: ステファン・シャウエッカー
2014年9月25日 第4刷発行
発行所: 大和書房

三春の滝桜は、外国人だけが知っている美しい桜じゃないけれど、どんなに美しいとはいえ、1本の桜を見るために、何時間も車を走らせるという日本人を目撃すると、この光景は外国人には信じられないかもねぇ~。。。

わたしも、日本人の桜の花に寄せる思いは想像以上でしたわァ。。。 デンマンさんも桜の花には特別な思い入れがあるのですか?

いや。。。 僕は特に桜の花が素晴らしいとは思わないけれど、でも桜の花が時期になると、風に流されて一斉に滝のように散るのは どことなく日本人の心を震わせる風情があると思いますよ。。。

三春滝桜


(miharu02.jpg)

 

三春滝桜(みはるたきざくら)は、福島県田村郡三春町大字滝字桜久保に所在する、樹齢推定1000年超のベニシダレザクラ(紅枝垂桜)の巨木。
国の天然記念物。三春の滝桜、また単に滝桜とも呼ばれる。

日本五大桜または三大巨桜の1つとして知られる。

2012年現在、推定樹齢1000年超、樹高12m、根回り11m、幹周り9.5m、枝張り東西22m・南北18m。

三春町の滝地区に所在すること、毎年4月中・下旬に四方に広げた枝から薄紅の花が流れ落ちる滝のように咲き匂うことから、この名がある。

天保の頃、加茂季鷹の詠歌「陸奥にみちたるのみか四方八方にひびきわたれる滝桜花」によってその名を知られ、三春藩主の御用木として保護された。

1922年(大正11年)10月12日、2本の桜と共に国の天然記念物に指定された。

1990年(平成2年)には「新日本名木100選」の名木ベスト10に選ばれている。
また「日本さくら名所100選」には滝桜を含む約2000本の「三春町のシダレザクラ」が選ばれている。

2005年(平成17年)1月、大雪で枝が十数本折れる被害に見舞われた。

2008年(平成20年)から2009年(平成21年)にかけて、本桜を含む14種の花の種を国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」に8カ月半滞在させた後に地球へ戻し、無重力状態が発育に与える影響などを調べるという実験が行なわれた。

2011年(平成23年)の東日本大震災では、折れた小枝がいくらかあったものの滝桜に大きな損傷はなかったが、観光客への十分な対応が困難であったため、前年度に始めた一人当たり300円の観桜料の徴収を一時停止し、
夜間のライトアップ、シャトルバスの運行などの中止も余儀なくされた。

また、福島第一原発事故の影響で花見客が半減し、観覧料収入が大幅に減少したとして、三春町が東京電力に対し、逸失利益など約3,272万円の損害賠償を求め、福島地裁に訴訟を起こしている。

毎年、地元の小学生たちがボランティアとして、ゴミ拾いをしており、地元からとても愛されている。

 

子孫樹・姉妹樹

 

(日本)

名称不明(岩手県一関市竹山町:一関市役所前庭。)
田村氏の繋がりから三春町と一関市が姉妹都市を締結し、三春から滝桜の子孫樹が寄贈された。

 


(aihime01.jpg)

「愛姫櫻」(宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園:西公園。) 三春が伊達政宗の正室・愛姫の出身地であることから、仙台市地下鉄東西線工事に伴う西公園再整備に合わせて2006年(平成18年)に「三春愛姫櫻お輿入れ準備会」が植樹。
仙台七夕が有名な当地で、織女星と牽牛星の伝説になぞらえて広瀬川を天の川に見立て、右岸の仙台城本丸に設置されている伊達政宗騎馬像を望むことが出来る左岸の西公園・仙台市天文台付近に植樹された(同天文台は後に移転)。
植樹式では、同天文台が発見した小惑星に「メゴ」と名付ける「命名式」も執り行われた。

 

福田寺の糸桜(2015年4月)「福田寺の糸桜」(福島県二本松市東新殿字大久保。)
滝桜の子木。

 


(kassen02.jpg)

「合戦場の枝垂桜」(福島県二本松市東新殿字大林。)
「福田寺の糸桜」の子木。すなわち、滝桜の孫木。

 

「永泉寺の桜」(福島県田村市大越町栗出。)
「滝桜の姉妹樹」と言われる。樹齢400年。県の天然記念物。

「紅枝垂地蔵桜」(福島県郡山市中田町木目沢字岡ノ内。)
「滝桜の娘」の異名を持つ。市の天然記念物。

「上石の不動桜」(福島県郡山市中田町上石字舘。)
紅枝垂地蔵桜と同様、市の天然記念物。

「水月観音堂桜」(福島県郡山市中田町駒坂字表:常林寺。)
大正時代、滝桜から種を採取

名称不明(福島県郡山市喜久田町堀之内字赤津:四季の里緑水苑。)
三大巨桜の三春滝桜、淡墨桜、神代桜の子孫木を植樹。

名称不明(東京都港区赤坂:赤坂サカスSacas坂・赤坂BLITZ前。)
赤坂サカスの顔となる桜として、2008年(平成20年)のグランドオープンに合わせて植樹。

名称不明(山梨県北杜市武川町山高:実相寺。)
日本五大桜の神代桜の地にあわせて植樹。

香川県園芸総合センターの桜(2017年4月)名称不明(香川県高松市香南町岡:香川県園芸総合センター。)
高松空港の開港にあわせて柳沼ハナ氏より苗木を譲り受け1989年(平成1年)12月16日に定植。

 

(日本国外)

台湾(中華民国)台北県淡水鎮:平和記念公園

ポーランド共和国マウォポルスカ県クラクフ市:日本美術技術博物館マンガ

ハンガリー共和国ジェール・モション・ショプロン県ショプロン:汎ヨーロッパピクニック記念公園
ベルリンの壁崩壊に繋がった汎ヨーロッパ・ピクニックを記念して植樹。

オーストリア共和国ザルツブルク州アニフ村 2008年、親日家の故ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕100周年を記念して8本を自宅・墓地・付近の公園などに植樹。
他の日本三大巨桜も順次植樹予定。
カラヤン財団やザルツブルクからの要請。


出典: 「三春滝桜」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ところで、ジューンさんが写っている次の写真は東京駅ですか?


(fukaya03b.jpg)

いいえ。。。 これは高崎線の深谷駅の前で取った写真ですわァ~。。。


(fukaya01b.jpg)

東京駅のレンガは深谷で作られていた事から、

深谷駅の駅舎も東京駅を模した

デザインになっています。

わたしはレンガ造りの東京駅に憧れを持っていたのですわァ。。。

ジューンさんにとって レンガ造りの駅がそれほどいいのですか?

いいえ。。。 レンガ造りの駅舎そのものじゃなくて、わたしは東京駅のステーションホテルに泊まりたいなと思っていたのですわ。。。 それは、憧れに似た気持ちになったのです。。。

どうして。。。?

なんとなくロマンを感じませんか?


(tokyoh09.jpg)

『拡大する』

なるほど。。。 確かに、深谷駅に似てますねぇ~。。。 

いいえ。。。 深谷駅が東京駅に似ているのですわァ~。。。 そのうち、日本へ仕事で行くようなことがあったら、ぜひ泊まりたいと思ってます。。。

それで、わざわざ深谷駅を見に行ったのですか?

いけませんか?

しかし、東京駅ステーションホテルは、どう見ても日本的じゃなく、パリにいるような雰囲気じゃありませんか!

だから、東京ステーションホテルで日本料理をいただくのですわァ~。


(shichi12b.jpg)


(shichi12d.jpg)


(shichi12a.jpg)

こうしてレンガ造りの東京ステーションの中で純日本の料理をいただくのですわァ~。。。

分かりました。。。 じゃあ、純日本料理をいただく時だけジューンさんのお供をしますよゥ。。。

いいえ。。。 デンマンさんのエスコートは要りませんわ。。。 ボーイフレンドと行くつもりですから。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

そうですよねぇ~。。。

ジューンさんの後から 金魚のフンのように、くっついて行くのは、日本男児としてみっともないですわよねぇ~。。。

あたくしが、デンマンさんのお相手をいたしますわァ~。。。

うふふふふふふ。。。

ところで ジューンさんの下着姿に魅せられて、女性に成りすます男性が たくさん居るのでござ~ますわァ!

ええっ。。。 信じられないのですかァ?

じゃあ、ちょっと次のYouTubeのクリップを見てくださいまし。。。


(xdress02.jpg)

いかがでござ~ますかァ~?

男性が女装していると思いますかァ?

あたくしは、素直に信じることができませんわァ~。。。

話は全く違うのでござ~ますけれど、

実は、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”が殿方の注目を集めているのでござァ~ますわよう。

うふふふふふふふ。。。

ええっ。。。 信じられないのでござ~ますかァ?

じゃあ、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムで汗を流して “ヴィーナスのえくぼ”をゲットいたしました。。。


(buttdimp5.jpg)

スタイルもよくなったのでござ~ますわァ~。。。


(curtain5.jpg)

いかがでござ~ますか?

でも。。。、でも。。。、“天は二物を与えず”と申します。。。

これほどスタイルが良くなったというのに、あたくしは未だに独身でござ~ますのォ。。。

世の中は、なかなか思うようにゆかないものですわァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、

ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『レダの卵を探して…』


(miro0018.jpg)

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』

『もう一人のモナリザ』

『万夜一夜の謎』

『自由という誘惑』

『驚異の大洪水』

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』


(sylvie122.jpg)

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

『ロシアからやって来た』

『海外美女ランキング』

『ブログを解剖する』

『スイスからトランプ見に来る』


(fan004.jpg)

『海外美女を探して』

『パンツde大晦日』

『Tバック@三賀日』

『とっちゃん坊や』

『また千夜一夜』

『初恋の思い出』

『乳房振動とブラ』

『白木屋お熊』

『肥後ズイキ@セルビア』

『紐パン熟女』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『美尻のビーナス』

『紐パン熟女に惹かれて』

『あの二人が気になって』

『肥後ズイキ@セルビア』

『私は下着女装です』

『ドリアンを探して』

『パリの日本人』

『ペンタゴン式己を疑う』

『薄命な女と映画』

『ラーメン@ベリーズ』

『うるさい夏』

『芭蕉と英語』

『晩香坡物語 生誕150年』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『エレクトラde中国』

『熟女パンツ』

『ラーメン@カイロ』

『スパム@クルーズ』

『えくぼ@ヴィーナス』

『孀婦岩』

『モナリザ描きたい』

『ジューンさんの下着』

『やっぱり熟女下着』

『じゅくじょのぱんてー』

『事実と芸術』

『パクられたパンツ』

『タイタニック@スリランカ』

『蜂@泣きっ面』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)

 


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』


(byebye.gif)