おばさんが好き

 

2008年5月5日 (月曜日)

 

おばさんが好き

 

(beachbg.jpg+step13.gif)


(wab80427.gif)

おばさんの裸 の検索結果

約 2,470 件中 1 – 11 件目


(woman14.jpg)

 

1) 人妻 体験告白

2006年2月26日
自分の部屋に入っても、優子おばさんの裸が頭から離れない。
その日から私の中に優子おばさんの女体が住み着いて大きく膨らみ出して行った。
偶然1か月ほどして、麻紀ちゃんの修学旅行と、うちの母がお得意様の招待で …
wife.sp3.jp/view/157/ – 13K


2) 萌えコピブログ:

近所のきれいなおばさんと① 草刈手マン編
それを聞いた俺は怒るよりも、もったいないと思いおばさんの裸を見ながら チ○○をしごいた。
買い物の話しが終わり、おばさんは「ごめんねぇ...」と言いながら、ばつが悪そうに振り返った。
一瞬驚いたようだったが、「○君、sexした事ある? …
blog.livedoor.jp/moekopi/archives/50142716.html – 26k


3) ふぐてれび・・・おばさん日記

おばさんでもオナニーが流行ってるらしい · ムレムレな女 · 発情するおばさん
おばさんがSEXをしていました · おばさんのSEX講座 · おばさんの裸みたい?
おばさんにフェラチオさせて・・・ · おばさんフェラチオ画像 …
blog.livedoor.jp/fugu0825/ – 14k


4) お ば さ ん が 好 き!

おばさんの裸の写真だ。
しかもSEXの最中なのか、お○○○丸見えやおちん○○を咥えているものもある。
はげしく興奮した。写真とはいえ、おばさんの裸がそこにある。
彼のリクエストだろう?
お○○○はおばさんの両手の指で穴まで見えるほど広げられて …
332.teacup.com/mother/bbs – 35k


5) エッチなおばさん

エッチなおばさんとのセックス動画を無修正で見よう!
人妻・熟女系 …2008年3月10日 …
エッチなおばさんの裸を盗撮しようとしている男性は忍者であるともいえますね。
でもでも、デブなおばさんが好きな人って意外と多いみたいですよ。
私はデブ専ではないのでなんとも言えないですけど、やっぱりアダルトファンの中には確実に …
http://www.okusama.cc/2008/03/post_48.html – 14k


6) 人妻・熟女系有料アダルトサイト比較

「奥様CC」エッチなおばさんの裸を盗撮しようとしている男性は忍者であるともいえますね。
でもでも、デブなおばさんが好きな人って意外と多いみたいですよ。
私はデブ専ではないのでなんとも言えないですけど、やっぱりアダルトファンの中には確実にぽっちゃりして …
http://www.okusama.cc/ – 58k


7) 白くてぶよぶよなおばさんの裸好き!

あるサイトの掲示板に「白くてぶよぶよなおばさんの裸好き!」という発言を新規に立てました。
白ポチャおばさんの生態と出会いのためのノウハウが研究テーマとなっております。
しかし、なかなか人が集まりません。
親切な人柄の3番さんと13番さん、他に …
www2.bbspink.com/sm/kako/993/993617805.html – 289k


8) 熟母の性

【近親相姦の体験告白】
「年頃の男の子だから、おばさんの裸でも興味を持ったのでしょうから、あんまり大げさに叱らないで、注意だけはしておいて」 と言ってくれました。
主人は、建設資材の営業で、甲信越地方全体を担当していて、週に2日ほどしか家に帰って来ません。 …
snow.advenbbs.net/bbs/yybbs.cgi?id=peace11&mode=view&no=00038 – 9k


9) 浩明は母と二人での夕食をすませて、

居間でテレビを見ていた。
よく …40前の子供がいるおばさんの裸なんて偶然か犯罪かじゃないと、見れるはずがない。
常識で考えれば分かるだろ。
それに・・・僕の場合は母親ってのもあるし・・・。
くそっ、もっと小さい頃よく見ておけば。
母の身体は父だけの物。 …
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/celis/novels/mari3_1.txt – 15k


10) 「レッスン 1 前編」 ストリップ

順子は翌日への期待で眠れ …
「じゃあ・・元気な男の子だったらエッチな気持ちになって出しちゃっても、恥ずかしいこと無いのよ・・
それに・・・おばさんの裸を見て、俊夫君がうんとエッチな気持ちになってくれたって事だから、とっても嬉しいのよ・・・」
順子の嬉しいという言葉を …
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/celis/a_novels/junko_05.txt – 14k


11) おばさんパンツの人気度

『宇宙の摂理ブログ』 2007年12月18日 …
Google.com おばさんの裸
Google.co.jp おばさんの裸
Yahoo! JAPAN おばさん下着画像
Yahoo! JAPAN おばさん下着画像投稿
Google.com おばさんの裸
Google.co.jp おばさんのパンツ
Yahoo! JAPAN おばさんパンツ …
http://barclay.wablog.com/1697.html – 109k



『“おばさんの裸”を入れてGOOGLEで検索した結果』
  (2008年5月3日午前11時現在)


(manila05b.jpg)

デンマンさん。。。、今日のタイトルはデンマンさんの心のうちを告白したのですか?


(kato3.gif)

僕がおばさんを好きになってはまずいのですか?うへへへへ。。。

そのヤ~らしい笑いが、さらに好ましくない印象を見る人に与えるのですわ。

ん。。。?好ましくない印象ですか?

そうですわ。デンマンさんは、間違いなくおばさんパンツにこだわっていますわ。ジューンさんが書いている通りですわ。


(bare04e.gif)

 

こんにちは。ジューンです。

“菊ちゃんの愛の世界”は

わたしも何度か読みましたわ。

そのたびに、なんとなくしんみりと

考えさせられましたわ。

愛の世界って、

一人一人、少しづつ違うのでしょうね。

そのエピソードを読んで、

デンマンさんがどうしておばさんパンツにこだわるのか

分かったような気がしたものですわ。

5年前か、6年前でしょうか?

わたしはデンマンさんと北海道へ

旅行した事があるのです。

その時、長万部(おしゃまんべ)の

ラジウム温泉にご一緒に入ったのですわ。

男女混浴の露天風呂があるのです。

10月の下旬でしたがすでに雪が

降っていました。

雪が降る中で露天風呂にはいるのって、

ちょっとロマンチックでしょう?


(roten09.jpg)

わたしが一糸まとわずに居るときには

それ程注目しなかったのに、

おばさんパンツを穿いたら

ジロジロと見るのですわよ。


(full102.jpg)

菊ちゃんのエピソードを読んだときに、

なぜだか納得できたものです。

うふふふふ。。。


『菊ちゃんと八ツ橋 (2008年4月14日)』より

また、このジューンさんのおばさんパンツをレンゲさんは持ち出してきたのですか?

あたしではありしませんわ。

レンゲさんは“あたしではない”と言うけれど、この話の流れから誰が考えたってレンゲさんが持ち出したのですよう。

デンマンさんが“おばさん”を話題に出すからですわ。

僕が“おばさん”を持ち出すと、レンゲさんは“おばさんパンツ”を連想するのですか?

だってぇ。。。これまでにデンマンさんは何度となく“おばさんパンツ”の事で記事に書いていますわ。

今日は“おばさんパンツ”ではないのですよう。

。。。で、一体おばさんの何について語り合うのですか?

だから。。。上の「リンク元キーワード」のリストを見れば分かるでしょう?

「エログロちゃんねる」ですか?

違いますよ。リストの一番下ですよう。

“おばさんの裸”ですか?

そうですよう。うしししし。。。

その。。。その。。。ヤ~らしい笑いだけは止めてくれしませんか?

いけませんか?

デンマンさんは、ご自分で“軽佻浮薄な文化”を軽蔑していながら、取り上げる話題は軽佻浮薄な話題ばかりですわ。

レンゲさんは誤解していますよう。僕は“軽佻浮薄な文化”を軽蔑している訳ではありません。

でも、おととい次のような事を持ち出して“軽佻浮薄な文化”を軽蔑していましたわ。

悪貨は良貨を駆逐する

グレシャムの法則


(dollar.gif)

 

グレシャムの法則は、経済学の法則のひとつ。
一般には内容の要約 「悪貨は良貨を駆逐する」 で知られる。

貨幣の額面価値と実質価値に乖離が生じた場合、より実質価値の高い貨幣が流通過程から駆逐され、より実質価値の低い貨幣が流通するという法則の事である。
従って、主に金貨や銀貨など、それ自体に価値のある貨幣に当てはまる法則で、貨幣自体に大して価値のない信用貨幣の場合は殆ど当てはまらない。

例えば、金の含有量の多い金貨と少ない金貨の二種類が、同じ額面で同時に流通したとする。
この二種類には、通貨としての価値は同じでも貴金属としての価値は違うという、二重の価値が生じる。
仮に、貴金属としての価値の高い方を良貨、低い方を悪貨と呼ぶ。

すると、人々は良貨を手元に置いておき、日々の支払いには悪貨を用いる傾向が生じる。
貨幣を用いるとはその貨幣を手放すという事であり、貴金属としての価値の高い良貨は手放したくなくなり、日々の支払いには貴金属としての価値の低い悪貨で間に合わせておこうと考えるからである。


(liza03.jpg)

  エリザベス1世

『グレシャムの法則』 という名称は、16世紀のイギリス国王財政顧問トーマス・グレシャムが、1560年にエリザベス1世に対し「イギリスの良貨が外国に流出する原因は貨幣改悪のためである」と進言した故事に由来する。
これを19世紀イギリスの経済学者ヘンリー・マクロードが自著 『政治経済学の諸要素』(1858年)で紹介し 『グレシャムの法則』 と命名、以後この名称で呼ばれるようになった。

なお、悪貨が良貨を駆逐するという現象自体は、古くから各地で知られていた。
古代ギリシアの劇作家アリストパネスは、自作の登場人物に 「この国では、良貨が流通から姿を消して悪貨がでまわるように、良い人より悪い人が選ばれる」 という台詞を与え、当時のアテナイで行われていた陶片追放(オストラシズム)を批判している。

また、天文学者として知られるニコラウス・コペルニクスも、グレシャムの進言に先駆けて 『貨幣鋳造の方法』(1528年)において同様の説を唱えていた。

時代はグレシャムより下るが、日本の江戸時代中期の思想家三浦梅園も、自著 『価原』(1773年)の中で「悪幣盛んに世に行わるれば、精金皆隠る」という説を独立して唱えている。

また、「悪貨が良貨を駆逐する」 という言葉は、悪人がはびこるような治安の悪い状態や、軽佻浮薄な文化が流行するような場合を指すときにもよく引き合いに出される。
前述のアリストパネスの例のように、これはもともと転義的用法だが、主流や流行を非難する際に便利な言葉なので、本来の意義を離れてよく用いられる。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

それで、結局デンマンさんは何がおっしゃりたいのですか?

だから、レンゲさんが言ったように『宇宙の摂理ブログ』はかつて「境界性人格障害」がメインテーマだったのですよう。


(wab70903.gif)

この上のキーワードランキングを見ても「境界性人格障害」がダントツなのですよう。

それで。。。?

だから上の説明にもありますよね。

また、「悪貨が良貨を駆逐する」 という言葉は、

悪人がはびこるような治安の悪い状態や、

軽佻浮薄な文化が流行するような場合を指すときにも

よく引き合いに出される。

つまり、「境界性人格障害」というテーマは一般の人にとっては、それ程興味の湧かない硬いテーマなのですよう。どちらかといえば学術的で、科学的で、あまり面白みのないテーマです。

それで。。。?

だから、もっと面白そうな内容の記事を読みたいと思うネットサーファーが多いのですよう。


(wab80427.gif)

この上のリストを見てくださいよう。ダントツだった「境界性人格障害」は姿を消してしまったのですよう。「エログロ」「エログロ写真」「エログロちゃんねる」。。。挙句の果てに「おばさんの裸」までが出現する事になった。

つまり、「エログロ」が「境界性人格障害」を駆逐した、とデンマンさんはおっしゃるのですか?

そうですよ。いつの世にも、あまり堅苦しい話題は好まれないのですよう。つまり、エロとパンツはマジでツッパッテいる話題を駆逐するのですよう。


『また、パンツなのォ~ (2008年5月3日)』より

この上の文章のどこを読んでも、僕が“軽佻浮薄な文化”を軽蔑している箇所はありませんよう。僕は、ただ事実を事実として述べているだけですよう。価値判定をしていないつもりです。

でも、デンマンさんだって、上の文章の書き方から「エログロ」を“悪貨”と同一視していますわ。

確かにそうですよう。でも、「エログロ」が悪いものだからすべて排除しようなんて言っている訳ではないのですよう。昔から、エログロ文化と言うのはあったのですよう。レンゲさんも書いていました。

「エログロナンセンス」の時代特有の、

妖しげな表現に魅せられました。

2007-04-13 13:53


(renge94.gif)

 

デンマンさん
わたしの言う「エロい」は、
やはり少々お下品だったかな?
この表現って、
わたしにとっては「ギャグ」に近いんですよ
わたしは関西人のなかでも特に?
ウケをねらう傾向が強すぎるものでして、
必要以上に自分をコミカルにデフォルメするという、わるーい癖があるんですよね

で、回答へとまいりますね。。。

江戸川乱歩全集に関してですが、
とにかく横尾氏のイラストが、
エロチックだったのです。
幼いころから、女性の肉体の美しさに
強烈に魅了されていたわたしは、
偉大な画家たちの描く裸婦や、
女性のヌード写真を見て
「わたしも早くこんな風にキレイになりたいなあ!」
と、成熟へのあこがれを強く感じていました。

乱歩の作品自体については、
エログロナンセンス」の時代特有の、
妖しげな表現に魅せられました。

「人間椅子」での、愛する女性のソファに、
自ら入り込み、悦楽にひたる男の異常な愛などは、
「家畜人ヤプー」に通じるものがあり、
それはむしろ、純粋なものすら感じました。

そういえば…
乱歩の時代のことが知りたくて、
おばあちゃんに
(今は亡き愛するおばあちゃんです!)
「見世物小屋行ったことある?」
「衛生博覧会って、どんなんやった?」
などと、聞きまくっていたものです

「チャタレイ夫人の恋人」ですが…
ぶっちゃけエロい箇所の拾い読み、
というのが事実です!
だってねえ…あの小説の大半は、
ロレンスの思想の
展開だと思いませんか?

小学生のわたしに、そんなものを理解できるような
知性も理解力もなかったっす…
で、大人になってから読み返したのですが、
森の番人の野卑でありながらも、
深い洞察力に満ちた性格に、
恋愛感情にも似た気持ちを感じました。
おまけに、セックスは上手ですしね(キャー!)

女性が自らの性欲を恥じる必要など
ないということを、
わたしは少女時代に、
あの小説によって知ったのかもしれませんね。

フロイトも、ヒステリーの原因は、
性的欲求不満であると、言ってましたよね?
セックスとは、
愛を基盤とした自由なものであるべきだと、
わたしはずーっと信じてます!

 

by レンゲ

『おばさんパンツ (2007年10月6日)』より

レンゲさんも書いているように「エログロナンセンス」時代の文化にも妖しげな魅力があるのですよ。それが次の時代への文化の飛躍にもなることがある。だから、僕は“エログロ”そのものが悪くて価値のないモノだとは言ってない。次の時代の文化の起爆剤としての利用価値を僕は認めているのですよう。レンゲさんが感じた「エログロナンセンス」時代の文化の妖しげな魅力を僕も認めているのですよう。

。。。で、そのことと今日のタイトルの『おばさんが好き』と関係があるのですか?

もちろん関係があるのですよう。

どのように。。。?

僕は「リンク元キーワード」のリストの最後に“おばさんの裸”を見た時に、ちょっと意外だったのですよう。

どうしてですか?

僕はおばさんの裸について書いてないからですよう。

それで。。。?

だから、僕のどの記事を読んでいるのだろうかと思って、最後にやってきた人のリンク元をたどって検索結果を表示したのですよ。

その検索結果がこの記事のトップに掲載したものですか?

そうですよ。「おばさんの裸」を入れてGOOGLEで検索した人は『宇宙の摂理ブログ』に載っている11番目の記事『おばさんパンツの人気度 (2007年12月18日)』を読んだのですよう。

デンマンさんがこだわっているおばさんパンツの事ですわね?

レンゲさんは“おばさんパンツの事ですわね?”と、僕を軽蔑するような目つきで見ているけれど、僕はおばさんパンツのことを書いているのではないのですよう。

。。。で、おばさんパンツの事でないのならば、何の事について書いているのですか?


(sayuri31.jpg)

おばさんパンツを穿いて写っている小百合さんのことですよう。

その小百合さんがどうだとおっしゃるのですか?

こうしておばさんパンツを穿いた小百合さんは魅力的だけれど、そのおばさんパンツが魅力的なわけじゃないのですよう。

何が魅力的なのですか?

おばさんでありながらも、夢とロマンを持って生きている、その小百合さんの生き様(いきざま)が魅力的なのですよう。レンゲさんが「エログロナンセンス」時代の文化にも妖しげな魅力を感じたように、「おばさんの裸」を検索して読みに来た若い男が、小百合さんの夢とロマンを実感して、可愛いおばさんのバイタリティーと魅力的な生き方を知り、「俺もおばさんの裸をネットで探して見ている場合じゃないよなぁ~、このおばさんのように夢とロマンを持って世界に羽ばたこう!」そう思ってくれればいいなあああぁ~。。。僕は、そう思いながら記事を書いたのですよう。

マジで。。。?

もちろん、マジですよう。ウソだと思ったら次の記事を読んでみてくださいよう。

■ 『ほっかほっか、おばさんパンツ (2007年12月14日)』

■ 『おばさんパンツの人気度 (2007年12月18日)』

僕はウソと女性の尻は突かないのですよう。うしししし。。。

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~~。
なんだか、また、理屈で丸め込まれてしまったような気もしますわ。
でも、確かに、小百合さんの物語を読むと夢とロマンを感じますよね。

とにかく、まだ、面白いお話が続きそうですわ。
あなたも、どうか、またあさって読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(renga22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』


(bare04e.gif)

こんにちは。ジューンです。

“夢とロマン”

確かに夢とロマンのない人生って

砂漠を歩いて

一生を終えるようなものですよね。

夢とロマンは砂漠の中の

オアシスのようなものでしょうか?

わたしは、たまたま次のような

サンスクリット語の諺に出会いました。

もちろん英語に訳してありました。

Yesterday is but a dream,

tomorrow but a vision.

But Today well lived makes

every yesterday a dream of happiness,

and every tomorrow a vision of hope.

Look well, therefore to this Day.

「きのうは夢にすぎず、あすは幻にすぎない。

しかし、今日をしっかりと生きるなら、

きのうは夢のような幸福をもたらし、

明日は希望に満ちた見通しを与えてくれる。」

何はともあれ、

今日をしっかりと生きることが

大切なのですよね。


(youkihi9.jpg)

ところで、デンマンさんがレンゲさんの記事を集めて

一つにまとめました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『最近のレンゲ物語 特集』


(renge730.jpg)

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(renge400.jpg)


(byebye.gif)