オナラとサヴァン症候群

 

2020年4月28日 (火曜日)

 

オナラとサヴァン症候群

 


(ass350.gif)


(onara13.jpg)


(monroe07c.png)


(rainman02.jpg)


(junko05.gif)

(star4.gif+spacer.png)


(junko11.jpg)

デンマンさん。。。 オナラとサヴァン症候群 が関係あるのですか?


(kato3.gif)

関係あるのですよ。。。

でも、どういうわけで急にオナラとサヴァン症候群を取り上げるのですか?

実はバンクーバー市立図書館で借りていた本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。。。

 

オナラの正体

 


(ass350.gif)

 

腹部膨満感の原因となるガスの正体は、その70%は口から飲み込んだ空気で、残りは血液中から拡散したガスと腸内で発酵したガスが混ざり合ったものです‥

お腹の中のガス(いわゆる、おなら)の排出回数は、人によって異なりますが、健康な人の場合、1日におよそ7〜20回で、1回につき50〜500mlの量を排出するといわれています。

なお、このガスの成分は約400種類あり、そのうち約80%が空気で、インドール、スカトールなどの悪臭物質は1%にも満たないといわれています。

結腸の中でも、とくに横行結腸にガスが多くたまると、胃を圧迫して胃の内容物を腸に送るのを滞らせるため、胃炎や逆流性食道炎と同じような症状ーーー悪心(おしん)や食欲不振、胸やけなどをおこします。

 

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


(137ー138ページ)
『「腸の老化」を止める食事術』
著者: 松生恒夫
2018年6月30日 第2刷発行
発行所’:株式会社 青春出版社

 

この上の文章を読んで、このガスの成分は約400種類あり、そのうち約80%が空気であるのを知って、ちょっと驚きましたよ。。。ジュンコさんは知ってましたか?

いいえ、知りませんでした。。。ガスの成分が400種類もあるなんてちょっと信じられませんわァ〜。。。

僕も、そのオナラの成分の多さに圧倒されましたよ。。。 その後で次の本を読んだのです。

 


(rainman02.jpg)

 

最近のサヴァン症候群の症例としては、映画『レインマン』に登場する特異な能力を持つ自閉症患者レイモンドのモデルとなった米国人、キム・ピークが知られている。

 

 

キムは、驚異的な能力を持ったサヴァンであるが、重度の知的障害と脳障害を伴っていた。
キムは膨大な情報量を瞬時のうちに記憶することが可能で、9000冊あまりの書籍を細部に至るまで暗記していた。

歴史の流れとともに、サヴァンの定義は変わりつつある。

これまでサヴァン症候群として報告された症例は、何らかの知的障害や脳障害を伴うケースが大部分であった。

ところが、最近の研究において、比較的軽症の自閉症やアスペルガー症候群に伴うサヴァン症候群も報告されている。

 

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


(109ー110ページ)『発達障害』
著者: 岩波明
2017年7月25日第8刷発行
発行所:株式会社 文藝春秋

 

ジュンコさんは『レインマン』を観ましたか?

観ましたわ。。。マッチ箱からマッチが落ちる一瞬の間に、何本のマッチが落ちたのかを正確に数えたのにはビックリしました。

確かに、その能力は常識では考えられませんよ。。。実際に、その現場を見ない限り、多分、誰も信じることができないでしょう。

でも、先程も言いましたけれど、そのようなサヴァン症候群の人たちが示す超能力とオナラがどのように関係するのですか?

あのねぇ〜、オナラ芸人という人たちがいるのですよ。。。 これも、話を聞いただけではとても信じられないような芸当をやるのです。。。

たとえば。。。?

これはイギリスのオナラ芸人なんだけれど、この人の芸は常識では考えられない。。。 ジュンコさんもじっくりと見て吹き出してください。。。

 


(mrmathane.jpg)

  Mr. Mathane

 

あらっ。。。 うふふふふふふ。。。 笑いすぎて死んでしまうかと思いましたわ。。。

。。。でしょう? マッチ箱からマッチが落ちるほんの僅(わず)かな瞬間に、その落ちるマッチの数をピッタリと当てるのもすごいスキルなのだけれど、上のオナラ芸人のスキルもすごいと思いませんか?

確かに、普通の人にはできないですよね。。。

実は、もしかして僕にもできるのではないか? そう思って、同じように仰向けになり、膝の裏を抱えて肛門の随意筋を緩めたり、絞り込んだりして、オナラを出そうとしたのですよ。。。

デンマンさんは、ずいぶんと好奇心が旺盛なのですわねぇ〜。。。(微笑)。。。で、オナラの演奏はできました?

ところが、あの姿勢で肛門の筋肉を動かすと、空気を少しだけ出し入れできるのですよ。。。でも、音が出るまでには至らなかった。

だけど、試してみるという、その意欲はすごいと思いますわ。。。 普通の人は、バカバカしく思って絶対に真似をしようとは思わないと思います。

ジュンコさんは、試してみようとは思いませんか?

そんな事をしたら、お嫁に行けなくなると両親に叱られますわァ〜。。。 うふふふふふ.。。

。。。でしょうねぇ〜。。。

つまり、オナラ芸人の、その驚異的な能力も「サヴァン症候群」の人たちが示す能力と同じ部類の才能だ、とデンマンさんは信じているのですか?

そうです。。。もしかすると、オナラ芸人たちは、上の本にも書いてあるように軽い「サヴァン症候群」を患っているかもしれませんよ。。。

日本人にもオナラ芸人はいるのですか?

ネットで調べた限り、現在、上のイギリス人に対抗するだけの才能を持っているオナラ芸人はいません。。。でも、過去に同じようにオナラで曲を奏(かな)でるオナラ芸人がいたのですよ。

 


(fart51.jpg)

 

安永3(1774)年、4月より江戸西両国で曲屁福平と名乗る男が見世物を興行したのですよ。 あの有名な平賀源内もこの見世物を見て、『放屁論』という本を書いている。

 

庶民の生業(なりわい)

江戸は百万都市でございます。
その人口の約半分近くが庶民ですから、それはそれは様々な職業がございます。
しかし、誰もが好き勝手に江戸に住み、自由に商売ができるわけではございません。
庶民は人別帳で管理され、基本的には親の仕事を受け継ぎます。

それでも、新しく江戸の住人になる者もたくさんおります。
次男以下の者や遊女など、弟子入りや年季奉公で江戸に来る場合などです。
彼らが一人前になったり年季が明けますと、江戸で自分で商売をして暮らすことができます。
ただし、商売のほとんどが株や鑑札が必要ですので、請人や町役人の保証がなければ棒手振にも簡単になれません。

曲屁(きょくべ)


(ass350.gif)

どうにも品のない芸ですが、三味線や小唄に合わせて屁を放(ひ)る曲芸を申します。
梯子屁(はしごっぺ)、祇園囃子(ぎおんばやし)、犬の鳴き声など様々な技があり流行りましたが……「江戸文化」などと申して真似などなさいませんように。

 

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
イラストはデンマン・ライブラリーより)


101、132ページ
『絵でみる江戸の町とくらし図鑑』
善養寺ススム 文・絵
江戸人文研究会 編
2011年6月1日 初版第1刷発行
発行所: 廣済堂あかつき株式会社

『オナラの曲芸』にも掲載

 

このオナラ芸人は同じ年の8月には大阪の道頓堀で興行し、その後名古屋でも見世物を出しているのですよ。 とにかく、どこでも大評判になって、会場は大入り満員になったそうです。

この人も軽い「サヴァン症候群」を患っていたのでしょうか?

多分、そうだと思いますよ。


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

あなたも、デンマンさんがしたように試してみてくださいね。

もしかすると、あなたは曲屁を奏でることができるかもしれませんわ。

ええっ。。。 「そんなことはどうでもいいから、他に何か面白いことを話せ!」

あなたは、そのように わたしにご命令なさるのですかァ~?

分かりましたわ。。。 じゃあ、面白い動画をお目にかけますわ。。。

ワンワンちゃんが人間の言葉をしゃべります!

 


(dog810.jpg)

 

ええっ。。。? 「そんな馬鹿バカしい動画など、どうでもいいから、何か他に面白い話をしろ!」

あなたは、また そのような命令口調で わたしに強要するのですか?

わかりましたわァ。。。

では、たまには日本の歴史の話も読んでみてくださいなァ。

日本の古代史にも、興味深い不思議な、面白いお話がありますわァ。

次の記事から興味があるものをお読みくださいねぇ~。。。


天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。

天智天皇は暗殺された

定慧出生の秘密

藤原鎌足と長男・定慧

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

ところで、他にも面白い記事がたくさんあります。

興味のある方は次の記事も読んでみてくださいね。

 


(sunwind2.gif)


『宮沢りえと床上手な女』

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』


(nopan05.png)

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』


(sylvie500.jpg)

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『エリュトゥラー海案内記』

『伊藤若冲 ランブータン』

『知的快楽』


(teacher9.jpg)

『シャフリ・ソフタ』

『閨房でのあしらい』

『漱石とグレン・グールド』

『女性の性欲@ラオス』

『美学de愛と性』

『女の本音』

『にほん村からの常連さん』

『日本初のヌードショー』

『可愛い孫』

『ネットで広まる』

『なぜブログを書くの?』

『アルゼンチンから』

『潮吹き』

『ヨッパライが帰ってきた』


(ken203h.jpg)

『後家殺し』

『奇想天外』

『下女のまめは納豆』

『オペラミニ』

『三角パンツ』

『サリーの快楽』

『ラーメン@ゲブゼ市』

『安心できない@病院』

『ブルマー姿@自転車』

『女性の性欲研究』

『頭のいい馬』


(miya08.jpg)

『トランプ@マラウイ』

『きれじ』

『コッペパン』

『くだらない話』

『大蛇が破裂』

『グルーヴ』

『タスマニアデビル』

『女と反戦』

『裸女に魅せられ』

『素敵な人を探して』

『カクセンケイ』

『博士の異常な愛情』

『パレートの法則』

『こんにちわ@ブリュッセル』

『いないいないばあ』

『食べないご馳走』

『10分間に900件を越すアクセス』

『5分間に340件のアクセス』

『縦横社会』

『村上春樹を読む』

『パクリボット』

『露出狂時代』

『露出狂と反戦』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)



(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

めれんげさんの『即興の詩』

めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

“JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)