ネットのエロ事師

 

ネットのエロ事師

 


(ero912.jpg)


(lookbaka.png)


(vid80305a2.jpg)


(net789b.jpg)

 

パクリブロガー エロ事師 ネット犯罪者 ネットの嫌われ者
(deba01.jpg)

デンマンさん。。。 ネットのエロ事師に どういうわけでオイラが呼び出されなければならないのですか?


(kato3.gif)

オマエは不満なのォ~?

だってぇ~、ネットのエロ事師とオイラは全く関係ないじゃありませんかァ~!

オマエ、何を寝言いってんだよう!? 関係あるから呼び出したんだろう!

マジで。。。?

あのさァ~、この期(ご)に及んで惚(とぼ)けたってダメなんだよ! ちょっと次の検索結果を見てごらんよ。。。

 


(gog80924d.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

パクリブロガー エロ事師 ネット犯罪者 ネットの嫌われ者

「下着女装 デンマン」と入れて検索したのですねぇ~。。。 つまり、デンマンさんの趣味は下着女装なのですかァ~?

 


(joso110b.jpg)

 

僕には、そういう趣味はないのだよ!

パクリブロガー エロ事師 ネット犯罪者 ネットの嫌われ者

でも、上の写真でデンマンさんが下着女装しているじゃありませんかア!?

オマエが、たぶん そう言うだろうと思ったから 先手を打って僕がコラージュして貼り出したのだよ!

じゃあ、何で「下着女装 デンマン」と入れて検索したのですかァ~。。。

次の記事を書くためだよ。。。

 


(osaka12.jpg)

『下着の人類学@大阪』

 

パクリブロガー エロ事師 ネット犯罪者 ネットの嫌われ者

つまり、上の記事の中にデンマンさんが下着女装して出てくるのですか?

違うのだよ。。。 違うのだよ。。。。 上の記事を書くために検索したら、その検索結果の中にオマエが出てきたのだよ!

上のリストを見ても、ジューンさんが出てきてますけれど、オイラは出てません。。。。

検索結果の中の赤枠で囲んだ僕の記事をオマエがパクッて、記事を差し替えたのだよ。。。

 


(ame80111e.png)

『プリキュアとヒトラー』

 

パクリブロガー エロ事師 ネット犯罪者 ネットの嫌われ者

この上の記事をデンマンさんが投稿したのですか?

そうだよ。。。

。。。で、上の記事をオイラが差し替えて エロいサイトへ誘導するようにした、とデンマンさんは断定するのですか?

そうだよ。。。 その証拠に、赤枠で囲んだリンクをクリックすると、オマエが立ち上げた悪徳エロ事師サイトへ誘導する次のエロいページが出てくるのだよ。。。

 


(baka80516b.png)


『拡大する』

『実際の記事』

犯罪サイトに誘導されても

 絶対にスタートボタンを

クリックしないように!

ワンクリック詐欺です!

 

パクリブロガー エロ事師 ネット犯罪者 ネットの嫌われ者

でも。。。、でも。。。、オイラが上のリンクをクリックしてみたら エロいページじゃなくて、次のページが出てきました。。。

 


(hat80924a.png)

『実際のページ』

 

オマエの悪事が発見されて、すべてのページが削除されてしまったのだよ!

パクリブロガー エロ事師 ネット犯罪者 ネットの嫌われ者

マジッすかああああァ~。。。!?

信じられないなら、次の検索結果を見てごらんよ!

 


(gog80924c.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

パクリブロガー エロ事師 ネット犯罪者 ネットの嫌われ者

オイラが苦労して上位にランクされたページをパクリまくって差し替えたページが、すべて削除されてしまったのですかあああァ~?

その通りだよ! 信じられないのならば、オマエが上のリンクをクリックして確かめてみたらいいよ!

あれっ。。。 マジで削除されてますねぇ~。。。 オイラの悪事はネットで知れ渡ってしまったのですか?

そうだよ。。。  犯罪者 悪徳エロ松永として知れ渡ってしまったのだよ!


(dorobo91.jpg)

 

IPアドレス:104.18.55.161

ホスト名: sexhamster69.pw

IPアドレス:104.31.94.241

ホスト名: video69hdouga.pw

IPアドレス:104.18.51.98

ホスト名: sexsexporndouga.pw

IPアドレス:104.31.90.19

ホスト名: xvideoerovide9.pw

国: United States

州: Arizona

市区町村: Phoenix

郵便番号: 85001

運営責任者: 松永

運営担当: 淫乱エロリスト69 & 性なる妖精

        & 禁断の果実69

 

パクリブロガー エロ事師 ネット犯罪者 ネットの嫌われ者

オイラは警視庁のサイバーポリスに逮捕されるのでしょうか?


(tejou02.jpg)

アメリカで悪事を働いているようだけれど、トランプ大統領もムカついているので、そのうちアメリカで逮捕され、日本へ送還されると思うのだよ。。。


(trump009.jpg)

パクリブロガー エロ事師 ネット犯罪者 ネットの嫌われ者

つまり、オイラはアメリカで逮捕されて日本へ強制送還されるのでしょうか?

たぶんなァ~。。。

デンマンさん! オイラと一緒にトランプ大統領に謝ってください!

何で僕が エロい悪徳パクリ屋のオマエと一緒にトランプさんに謝らねばならないのォ~?

オイラ一人じゃ心細いのです。。。 オイラは、どうすればよいのでしょうか? オイラがやっている犯罪行為を こうしてバラされてしまい、トランプさんはムカついているし、オイラはマジで、どうすればよいのでしょうか?

心を入れ替えて、真面目人間になるのだよ!

でも。。。、でも。。。、 デンマンさんは、どうして こうまでしてオイラをネットで晒すのですか?

オマエがサイバーポリスに逮捕されてブタ箱に入れられる前に 改心してまともなブログを立ち上げて欲しいからだよ!


(smilerol.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

やはり、仏のデンマンさんは

すばらしいです。。。

オイラが逮捕されてブタ箱に

入らないように 親切に

こうして助言してくれるのです。。。

パクリブロガー animeerodouga343 ネット犯罪 ネットの嫌われ者 ネチケット違反

やっぱり、悪い事をしては

いけないのですねぇ~。。。

オイラは良心に目覚めました!

あの愚かな「現実主義者」のように

馬鹿にされたくないです!

 


(fool911.jpg)

『現実主義者 馬鹿の見本』

 

馬鹿にされないように

努力しようと思います。

もうこうなったら、恥も外聞もなく

天にも舞い上がる気持ちで

スキップしたいと思います。


(smilejp.gif)

わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

ルンルンルン ランランラ~♪~ン

もう一つおまけに

ルンルンルン ランランラ~♪~ン

ああァ~、うれしいなあああァ~。。。

 


(foolw.gif)


馬鹿ですよねぇ~。。。

自分で馬鹿を振りまいているのですよ!

この「パクリ犯罪者」は底抜けの

おめでたい愚か者です!

どうして これほどまでに人間は

馬鹿になりきれるのかァ?

僕には、もう付き合いきれません!

でも、この男は 馬鹿だから

またパクリサイトを使って

犯罪を繰り返すと思うのですよ!

仕方がないから 長い目で見ながら

付き合ってゆきます。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

 

ですってぇ~。。。

馬鹿バカしいと思いながらも、最後までよく読んでくださいました。

デンマンさんも喜んでいると思います。

とにかく、ネットには、いろいろと変わった人がいますわァ。。。 

ヴァイアグラを飲みすぎて オツムがイカレた人もいれば、

他人に成りすまして ヤ~らしいコメントを書き込む人もいます。

また、誰彼かまわずに“スパム”を飛ばす嫌われ者もいます。

とにかく、ネットには。。。 特にアメブロには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。

まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。

コメントスパムで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。

どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、メールアドレスで登録したりすると、あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?

でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。

あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。

では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』



(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 


(bikini901.jpg)

■ 『スパマー横尾真美』

■ 『悪名高い横尾真美』

■ 『ナンパ馬鹿の末路』

■ 『また柏原知美?』

■ 『ネットの異端者』

■ 『ネットの問題児』

■ 『ハフマヌーン帝国の愚劣隊長』

■ 『いいね50回記念』

■ 『ヴァイアグラ馬鹿と小百合パンツ』


(bigcash.jpg)

■ 『聖書バカスパマー』

■ 『大先輩、馬鹿やるの止めて』

■ 『世界一愚かなスパマー』

■ 『デリヘル嬢かずえを探して』

■ 『全財産300万円をせどりに』

■ 『はるかのランジェリー』

■ 『人気のデリヘル嬢』

■ 『悪徳10万円モニター』

■ 『ハヌマーン隊長』

■ 『駐米スパマー』

■ 『柏原知美 再起?』


(bitcoin20b.jpg)

■ 『ビットコインの危険性』

■ 『楽天バカ』

■ 『楽天バカ悪あがき』

■ 『スパム王 カーチス』

■ 『外国美脚サイト』

■ 『馬鹿の起源』

■ 『知性なきたわごと』

■ 『Hiro 中野 せどり スパマー』

■ 『Hiro 中野 せどり 悪徳』

■ 『Hiro 中野 せどり 悪質』

■ 『Hiro 中野 せどり 悪徳業者』

■ 『Hiro 中野 せどり いいね馬鹿』

■ 『悪徳業者に注意!』

■ 『Hiro 中野 せどり 不誠実』

■ 『悪事万里を走る!』


(uncg05b.jpg)

■ 『反知性主義でワロタ』

■ 『リファラスパム』

■ 『ビットコイン馬鹿』

■ 『サムネイル画像』

■ 『読者登録スパム』

■ 『噂の女@香港』

■ 『ビットコイン リファラ』

■ 『悪徳業者 ネット犯罪者』

■ 『心にしみるウンコ』

■ 『性具とビットコイン馬鹿』

■ 『マヒナ奈々 悪徳業者』

■ 『現実主義者との夢の対談』

■ 『現実主義者 馬鹿の見本』

■ 『カーチスの裏技』

ベクトル成城店に注意 悪徳 不誠実 いいねスパマー
(vector2.jpg)

■ 『現実主義者とブログ哨戒隊』

■ 『失われた20年の落し者』

■ 『トラバスパマー』

■ 『哀れで悲惨な現実主義者』

■ 『おめでたい現実主義者』

■ 『現実主義者@グアテマラ』

■ 『現実主義者@5ちゃんねる』

■ 『パクリブロガー look94288』

■ 『味もめんミステリー』

■ 『嫌われる現実主義者』

■ 『ネット犯罪 パクリブロガー』

■ 『ネットで笑われている現実主義者』

■ 『人気リンクスパマー』

■ 『反面教師の現実主義者』

■ 『チョー悪名高い現実主義者』

■ 『スパマー マイケル』

■ 『松永エロパクリ屋』

■ 『スパマー 早川えりこ』

■ 『ブラックリスト追加』

■ 『坑夫と現実主義者』

■ 『人気リンクを狙え!』

■ 『犯罪者 エロ松永』

■ 『タリアセン夫人をパクる』


(hooker08.gif)

■ 『世界一愚かな現実主義者』

■ 『中国情報ジャーナル スパマー fukachina』

■ 『ヴァイアグラスパマー』

■ 『村上春樹と現実主義者』

■ 『スパム女王 ノーマ』

■ 『ビットコイン・リファラスパマー』

■ 『ワールド・スパマー』

■ 『愚かな現実主義者@注目の的』

■ 『ATBコインスパマー』

■ 『迷惑スパマー 早川えりこ』

■ 『自殺と現実主義者』

■ 『樋口一葉と現実主義者』

■ 『悪徳スパマー 早川えりこ』

■ 『犯罪者 悪徳エロ松永』

■ 『美尻ビーナスをパクる』

■ 『スティーブ・ジョッブズと現実主義者』

■ 『悪質スパマー 早川えりこ』


(rengey5.jpg)

■ 『めれちゃんと現実主義者』

■ 『悪徳エロ松永 犯罪者』

■ 『エロ犯罪者に注目』

■ 『早川えりこ 悪徳スパマー』

■ 『パクリ屋 ネット犯罪 エロ松永』

■ 『リファラスパマー Alexa』

■ 『マーフィーの法則と現実主義者』

■ 『悪徳ページスパマー』

■ 『Badbotスパマー』

■ 『愚かなパクリブロガー』

■ 『馬鹿の見本が読まれる』

■ 『現実主義者とDNA』

■ 『悪徳つぶちゃん再起』

■ 『現実主義者と学歴社会』

■ 『現実主義者と第2の人生』

■ 『ネチケットを知りません』


(yuri03.jpg)

■ 『パクリブロガー撲滅!』

■ 『Kibsoilsスパマー』

■ 『ジョッブズさんと現実主義者』

■ 『クズの廃人 現実主義者』

■ 『自由主義と現実主義者』

■ 『自虐私観と現実主義者』

■ 『JosephRed スパマー』

■ 『いいねスパマーゆりこ』

■ 『不倫と検索スパマー』

■ 『佐藤愛子と現実主義者』

■ 『久坂葉子と現実主義者』

■ 『Zafv1999スパマー』

■ 『永山則夫と現実主義者』

■ 『高橋まつりさんと現実主義者』

■ 『Briandrell スパマー』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

ヒトラーとトランプ

 

ヒトラーとトランプ

 


(htrump01.jpg)


(june901.jpg)

 


(june001.gif)

デンマンさん。。。 どういうわけでヒトラーとトランプというタイトルにしたのですかァ~?


(kato3.gif)

いけませんか?

かまいませんけれど、二人並べるには時代が違いすぎるじゃありませんかァ!

確かに、ヒトラーは1945年に自殺した。。。 でも、トランプ大統領は現在も生きてますからねぇ~。。。

あらっ。。。 デンマンさんはトランプ大統領も自殺すると予測するのですか?

いや。。。 トランプ大統領は暗殺されるかもしれないけれど、自殺することはまずないでしょう!

 


(trump007.jpg)

 

デンマンさん!。。。 あまり物騒なことをネットで書かないほうがいいですわァ~。。。 上のような物騒な写真を貼り出すと、デンマンさんこそCIAのエージェントに暗殺されますわァ~。。。 うふふふふふふ。。。

嫌な事を言わないでくださいよう。。。

デンマンさんが、物騒なことを言うからですわァ~。。。 ところで、ヒトラーとトランプ大統領に似たところがあるのですか?

もちろんですよ。。。 だから、タイトルに二人を並べたのですよ。。。

でも。。。、でも。。。、どういうわけで急に二人を持ち出してきたのですか?

実は、バンクーバー市立図書館で本を借りて読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。。。


(saraba01.jpg)

 

民主主義というのは、基本的な前提として、100人いれば100人の意見はみんな平等に尊重する、という。
つまり徹底した「相対主義」なのです。
どの人の意見が正しいかということは、あらかじめ言えない。

次の段階として、100人100通りではちょっと多すぎるから3つぐらいのグループに集約する。
30人、30人、40人で3つのグループができた。

だけど、やはりどれが正しいということは言えない。
だからそれぞれ意見をぶつけ合って最後は投票で決める。
これが民主主義です。

つまりどの意見が正しいかは決められないし、もっといえば「正しさ」が問われることもない。
そのつどの投票結果だけが大事だということになる。

むろん、民主主義は、今日では議会の場での多数決ですから、一度は握りつぶされた少数意見が、次の選挙の場では逆転する可能性もありますし、また後になってある決定がどうも正しくはなかった、といった話が出てきたりもします。

たとえば、2005年の郵政選挙です。
当時の小泉純一郎首相は、政治的使命としていた郵政民営化法案が参議院で否決されるや、衆議院の解散に打って出ました。
そして総選挙で小泉自民党は圧勝し、悲願の郵政民営化を果たしたことは周知のとおりです。

 (中略)

ヒトラーのナチスも当初は少数派で、弾圧される側でした。 (略)
しかし選挙をするたびに支持を増やし、最終的にはドイツの頂点に君臨しました。
選挙という民主的な制度の中でヒトラーは登り詰め、あの独裁体制を築いたのです。

しかし、その変化は進歩といえるでしょうか。
断言できるのは、体制が変わったということだけです。

また民主主義が相対主義に基づくとすれば、民主政治にできることは基本的に利害調整だけです。
価値についての議論をしないのですから、異なる思想や世界観を調停することも不可能です。

たとえば、社会民主主義者と、自由競争を基本とする新自由主義者は、議会の場でどんな議論を重ねても、理解し合うことが難しいでしょう。
歩み寄ることができないからこそ、多数決で決めてしまおうということになるのです。

 

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


118-119 & 121ページ
『さらば、民主主義』
憲法と日本社会を問いなおす
著者: 佐伯啓思
2017年5月30日 第1刷発行
発行所: 朝日新聞出版

つまり、世界的に悪者とされているヒトラーも民主主義の選挙によって選ばれた。。。 トランプ大統領も、そのような選挙によって選ばれた。。。 それが似ているとデンマンさんは言うのですか?

そうです。。。

でも。。。、でも。。。、そんな事を言ったら、戦後、アメリカの大統領に選ばれたすべての人物も、民主主義の選挙で選ばれたのだから、特に ヒトラーとトランプ大統領が似ているということにはならないでしょう!?

確かに、ジューンさんの言うとおりです。。。 でもねぇ~、戦後選ばれた大統領の選挙とトランプさんが選ばれた選挙では大きな違いがあるのですよ。。。

どのような。。。?

あのねぇ~、かつてイギリスのチャーチル首相が「民主主義は最悪の政治といえる。これまで試みられてきた民主主義以外の全ての政治体制を除けばだが」と言ったのですよ。。。

つまり、民主主義では「衆愚政治」になりやすいということですか?

その通りですよ。。。

衆愚政治

 


(masuzoe2.jpg)

 

衆愚政治(ochlocracy、あるいはmobocracy)とは、多数の愚民による政治の意で、民主政を揶揄して用いられる言葉。
暴民政治とも呼ばれる。

有権者の大半が知的訓練を仮に受けていても、適切なリーダーシップが欠如していたり、判断力が不十分な人間に参政権が付与されている状況。
その愚かさゆえに互いに譲り合い(互譲)や合意形成ができず、政策が停滞してしまったり、愚かな政策が実行される状況を指す。

また有権者がおのおののエゴイズムを追求して意思決定する政治状況を指す。
エゴイズムは自己の積極的利益の追求とは限らず、恐怖からの逃避、困難や不快さの回避や意図的な無視、他人まかせの機会主義、課題の先延ばしなどを含む。

判断力が不十分な市民が意思決定に参加することで、議論が停滞したり、扇動者の詭弁に誘導されて誤った意思決定を行い、誤った政策執行に至る場合などを指す。
また知的訓練を受けた僭主による利益誘導や、地縁・血縁からくる心理的な同調、刹那的で深い考えに基づかない怒りや恐怖、嫉妬、見せかけの正しさや大義、あるいは利己的な欲求などさまざまな誘引に導かれ意思決定を行うことで、コミュニティ全体が不利益を被る政治状況を指す。

また場の空気を忖度することで構成員の誰もが要求していないことや、誰もが不可能だと考えていることを合意することがある(アビリーンのパラドックス)。

大衆論の見地によれば、大衆を構成する個々の人格の高潔さや知性にも拘らず総体としての大衆は群集性(衆愚性)を示現する可能性がある。
衆議を尽くすことでしばしば最悪のタイミングで最悪の選択を合意することがあり、リーダーシップ論や意思決定における「合意」の難しさは重要な論点となる。
近代民主主義制度においては意思形成(人民公会)と意思決定(執政権)を分離することでこの問題を回避しようとするが、独裁と民主的統制の均衡において十分に機能しないことがある。

 

主な例

歴史上、最初に衆愚政治と看做され、当代および後世の批判となったのは、古代ギリシアの都市国家アテナイである。
アテナイにおける衆愚政治は、上記の問題に加えて、公職を籤引きで決定するというシステムによって、専門的な知識が欠落している者ですら国家の重職に就く場合があるという問題を孕んでいた。

世界で最初に民主主義をなした国家が衆愚政治に堕した事は皮肉であり、民主主義の最大の欠点を表していると言えるが、同時に世界最初であるがゆえに、まだ民主主義のシステムが洗練されていなかった事も考慮する必要がある。

ペロポネソス戦争の後期、メロス島事件を発端としてアテナイ海軍がシラクサ攻略を目指し紀元前415年にシケリア島遠征に出発したが大失敗に終わり、紀元前413年に敗報が届くとアテナイ市民は混乱し、逃げ帰った正真正銘の兵士らの報告を聞いても長い間信じようとしなかった。

やがて真実であると判明すると市民たちは自分たちの投票を棚上げにして政治家を非難し神託や予言に憤りを投げつけた。
これを機に寡頭政治を樹立する動きがおき10人からなる先議委員制度が設けられ、これはのちの「400人会」となって結実する反動勢力の先駆となった。

プラトンは、「民主政」は「衆愚政治」に陥る可能性があるとして、「哲人政治」の妥当性を主張した。

ナチス・ドイツにおいて、国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス党)を率いたアドルフ・ヒトラーは、ヴァイマル共和政でのヴァイマル憲法下における民主主義が政局や経済混乱を招いているとして、これを「衆愚政治」と捉え、「民主主義の否定」と「指導者への服従、独裁の利点」を主張し、煽動や民族的な怒りやテロなどに訴えたが、最終的には間接民主制による選挙という合法手段によって、政権と絶対権力を樹立し、民主主義は崩壊した。

エーリヒ・フロムは著書でこの国民心理を「自由からの逃走」と呼んだ。


出典: 「衆愚政治」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

あのねぇ~、民主主義は、ある程度社会が安定していて人々の価値観が共有されており、突拍子もない出来事が起きない比較的穏やかな状態では一定の機能を果たすことができる。。。

現在のアメリカはそうなってない、とデンマンさんは言うのですか?

だってぇ、そうでしょう! アメリカ社会は、どうみても不安定で混乱期ですよ。。。 だから、ヒトラーが民主主義の選挙で選ばれたように、トランプさんも、アメリカが混乱期にあるので、マスコミの予想に反して大統領に選ばれてしまった。。。 ちょうど、ヒトラーのナチスが躍進したときのように。。。

ナチ党の躍進

 


(hitler5.jpg)

 

1929年の世界恐慌によって急速に景気の悪化したドイツでは、街に大量の失業者が溢れかえり社会情勢は不安の一途をたどっていた。
さらにヤング案への反発がドイツ社会民主党政府への反感の元となった。

同じくドイツ共産党も社会的混乱に乗じて伸張し、1930年の国会選挙ではナチスが得票率18%、共産党が得票率13%を獲得し、社会民主党の得票率24.5%に次ぐ第2党と第3党に成長し、各地の都市でナチス党の私兵部隊「突撃隊」と共産党の私兵部隊「赤色戦線戦士同盟」の私闘が激化するようになった。
党勢の拡大にもかかわらず待遇が改善されない突撃隊には幹部に対する反感が生まれ、ヒトラーは突撃隊を押さえるためにレームを呼び戻さざるを得なくなった。

1931年9月18日には溺愛していた姪のゲリ・ラウバルが自殺したことにヒトラーは大きな衝撃を受けた。
一時は政界からの引退もほのめかしたが、数日後に復帰した。
しかしこの後菜食を宣言し、肉食を断った。

1932年2月25日には党幹部ヴィルヘルム・フリックの手配により、ブラウンシュヴァイク自由州(ドイツ語版)のベルリン駐在州公使館付参事官となった。
これは名目上のことであり、公務員に自動的に与えられるドイツ国籍を取得するためのものであった。
ドイツ国籍を取得(ドイツ語版)したヒトラーは、大統領選挙に出馬する。
大統領選挙では現職のパウル・フォン・ヒンデンブルク、ドイツ共産党のエルンスト・テールマン、鉄兜団代表で国家人民党の支持を受けたテオドール・デュスターベルク、作家グスタフ・アドルフ・ヴィンター(ドイツ語版)の5名が立候補した。

選挙では「ヒンデンブルクに敬意を、ヒトラーに投票を」をスローガンにし、膨大な量のビラをまき、数百万枚のポスター、財界からの支援で購入した飛行機を使った遊説や当時はまだ新しいメディアだったラジオなどで国民に鮮烈なイメージを残した。
第1次選挙の結果はヒンデンブルク1865万1497票(得票率49.6%)、ヒトラー1133万9446票(得票率30.2%)、テールマン498万3341票(得票率13.2%)、デュスターベルク255万7729票(得票率6.8%)、ヴィンター11万1423票(得票率0.3%)となり、ヒトラーは他の候補と大きく差をつけた2位となっただけでなく、現役大統領ヒンデンブルクの得票率過半数獲得を防ぐ善戦をした。

しかし大統領になるには過半数の得票率が必要であったため、上位者3名による決選投票が行われた。
その投票でヒンデンブルク1935万9983(得票率53.1%)、ヒトラー1341万8517票(得票率36.7%)、テールマン370万6759票(得票率10.1%)をそれぞれ獲得し、ヒトラーはヒンデンブルクに敗れるが1次選挙よりも大きく得票を増やして存在感を見せつけた。
ドイツ共産党にとってはナチスとの差が決定的となったことを物語る選挙となった。

ヒトラーは大統領選には敗れたものの、続く1932年7月の国会議員選挙ではナチ党は37.8%(1930年選挙時18.3%)の得票率を得て230議席(改選前107議席)を獲得し、改選前第1党だった社会民主党を抜いて国会の第1党となった。

 


出典: 「アドルフ・ヒトラー」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

現在のアメリカ社会のように、社会が混乱期を迎えると、ヒトラーやトランプさんのようなデマゴーグ型指導者を生み出しやすい。

どうして。。。?

正義だとか、真実だとか、何が正しいとか? そんなことはどうでもいいのですよ。。。 それよりも、トランプさんのように民衆(ミーちゃん、ハーちゃんや愚民)が聞きたいことをしゃべるのですよ。。。 実際、アメリカ・エスタブリッシュメント(ヒラリーさんもそのうちの一人)の表面だけを取り繕った、当たり障りのないスピーチを聴くよりも、トランプさんのようなアメリカ社会に、そしてヒラリーさんに不満をぶつけるようなスピーチの方が ミーちゃん、ハーちゃんにとっては聴いていて気持ちがいい!。。。 

 


(trump809.jpg)

 

ミーちゃん、ハーちゃんは、トランプさんのようなデマゴーグ型指導者に拍手を送るのですよ!

ヒトラーも、そうだったのですか?

当然でしょう! だから、当時のドイツのミーちゃん、ハーちゃんは、今からでは考えられないほどにヒトラーに熱狂したのですよ!

 


(hitler4.jpg)

 

もちろん、アメリカにも良識のある市民がいた! だから、彼らは、トランプさんが大統領になることに反対した!

 


(trump004.jpg)

 

だけど、トランプさんのデマゴーグに心を奪われて熱狂したミーちゃん、ハーちゃんや愚民の方が多かったのですよ!

それで、トランプさんが大統領に選ばれたのですか?

そういうことです。。。 ちょうどヒトラーが選挙で勝ってドイツのデマゴーグ型指導者になったように。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あなたは、どう思いますか?

日本も、デマゴーグ型指導者が政治の主導権を握っていると思いませんかァ~?

ええっ。。。 「もう、そんなことはどうでもいいから、何か、面白いことを話せ!」

あなたは、そのように、あたくしに命令ならるのでござ~♪~ますかァ?

分かりましたわァ。。。

じゃあ、面白いお話をしますわねぇ~。。。

最近、ストーカー行為を受けるほどに ジューンさんがネットで人気が出ているのですのよう。。。

 


(senya020b.jpg)

 

千夜一夜物語の衣装を着たジューンさんに魅せられて、女性に成りすます男性が たくさん居るのでござ~ますわァ!

ええっ。。。 信じられないのですかァ?

じゃあ、ちょっと次のYouTubeのクリップを見てくださいまし。。。


(xdress02.jpg)

いかがでござ~ますかァ~?

男性が女装していると思いますかァ?

あたくしは、素直に信じることができませんわァ~。。。

話は全く違うのでござ~ますけれど、

実は、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”が殿方の注目を集めているのでござァ~ますわよう。

うふふふふふふふ。。。

ええっ。。。 信じられないのでござ~ますかァ?

じゃあ、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。

 


(gog60409a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

「卑弥子 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムで汗を流して “ヴィーナスのえくぼ”をゲットいたしました。。。


(buttdimp5.jpg)

スタイルもよくなったのでござ~ますわァ~。。。


(curtain5.jpg)

いかがでござ~ますか?

でも。。。、でも。。。、“天は二物を与えず”と申します。。。

これほどスタイルが良くなったというのに、あたくしは未だに独身でござ~ますのォ。。。

世の中は、なかなか思うようにゆかないものですわァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、

ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』

『もう一人のモナリザ』

『万夜一夜の謎』

『自由という誘惑』

『驚異の大洪水』

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』


(sylvie122.jpg)

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

『ロシアからやって来た』

『海外美女ランキング』

『ブログを解剖する』

『スイスからトランプ見に来る』


(fan004.jpg)

『海外美女を探して』

『パンツde大晦日』

『Tバック@三賀日』

『とっちゃん坊や』

『また千夜一夜』

『初恋の思い出』

『乳房振動とブラ』

『白木屋お熊』

『肥後ズイキ@セルビア』

『紐パン熟女』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『美尻のビーナス』

『紐パン熟女に惹かれて』

『あの二人が気になって』

『肥後ズイキ@セルビア』

『私は下着女装です』

『ドリアンを探して』

『パリの日本人』

『ペンタゴン式己を疑う』

『薄命な女と映画』

『ラーメン@ベリーズ』

『うるさい夏』

『芭蕉と英語』

『晩香坡物語 生誕150年』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『エレクトラde中国』

『熟女パンツ』

『ラーメン@カイロ』

『スパム@クルーズ』

『えくぼ@ヴィーナス』

『孀婦岩』

『モナリザ描きたい』

『ジューンさんの下着』

『やっぱり熟女下着』

『じゅくじょのぱんてー』

『事実と芸術』


(miro0018.jpg)

『パクられたパンツ』

『タイタニック@スリランカ』

『蜂@泣きっ面』

『外人が知っている美しい日本』

『腰使い 熟女』

『熟女の下着姿』

『腰を使う熟女』

『ブログランキング』

『曇ってきた@英語』

『出会い系より腰を使う熟女』

『ブリスベンの従妹』

『アヒルが行く』

『英語ペラペラ勉強法』

『ブラウザとOS』

『二千二夜物語』

『大晦日のおばさんパンツ』

『下着の人類学』

『万夜一夜@ロンドン』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)

 


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』


(byebye.gif)

ドイツが原爆をロンドンに

 

ドイツが原爆をロンドンに

 


(london83.jpg)


(atombomb.jpg)


(london81.jpg)


(london82.jpg)


(sylvie702.jpg)

 


(sylviex.jpg)

ケイトー。。。、ドイツが原爆をロンドンにというような物騒なタイトルにしたけれど、ドイツはマジでロンドンに原爆を落とそうと考えていたのォ~?


(kato3.gif)

まず間違いなく、ヒトラーは、そう考えていたはずです。。。 とにかく、V2ロケットをあれだけロンドンに打ち込んだのですからねぇ~。。。

 


(v2001.jpg)

 

確かに、V2ロケットをバカスカ ロンドンに打ち込んだけれど、イギリスは被害がすごく出たにもかかわらず、降伏しようとしなかったじゃない。。。

だから、このままじゃ仕方ないと思ったヒトラーは原爆をロンドンに落とそうと考えたわけですよ。。。

でも。。。、でも。。。、原爆をロンドンに落とそうとしても、ヒトラーは原爆を持ってなかったのでしょう!?

ところが、原爆を開発していたのですよ。。。

マジで。。。? それにしても、どうして急にドイツが原爆をロンドンに落とすというような物騒な話題を取り上げたのよ。。。?

たまたまバンクーバー市立図書館で借りていた本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。。。

兵器の開発・製造


(tank01.jpg)


(gun001.jpg)

 

当時(古代)と今の違いがもっとも顕著なのが兵器の開発・製造だ。
1961年、退任間近のドワイト・アイゼンハワー大統領が、しだいに増していく軍産複合体の力について警告を発したとき、その体制の一部を抜かしてしまった。
彼は、軍事・産業・科学複合体について、アメリカの注意を促すべきだった。

なぜなら、今日の戦争は科学の所産だからだ。
世界各国の軍隊は、人類の科学研究とテクノロジー開発のかなり大きな部分を創始し、それに資金を注ぎ込み、その方向性を決める。

第一次大戦がいつ果てるとも知れない塹壕線の泥沼に陥ったとき、両陣営は科学者たちの援助を仰ぎ、こう着状態を打ち破って自国を救おうとした。
科学者たちはその呼びかけに応え、戦闘機や毒ガス、戦車、潜水艦、際限なく性能を上げる機関銃や大砲、小銃、爆弾など、新しい驚異の新兵器が各地の研究所から絶え間なく送り出された。

科学は第二次大戦でさらに大きな役割を演じた。
1944年末には、ドイツは形勢が悪くなっており、敗北は必至だった。
1年前、ドイツの同盟国イタリアの国民がムッソリーニを倒し、連合国に降伏していた。

だが、ドイツは、イギリス、アメリカ、ソヴィエト連邦の軍が包囲の輪を縮めつつあるにもかかわらず、戦い続けた。
ドイツの兵士と民間人が万時休すではないと思っていたのは、一つには、ドイツの科学者たちがV2ロケットやジェット機のような、いわゆる奇跡の兵器で形勢逆転させる寸前だと信じていたからだ。

 


(jet09.jpg)

 

ドイツ人がロケットとジェット機に取り組んでいる間に、アメリカはマンハッタン計画を成功させ、原子爆弾を開発した。
原子爆弾の準備ができた1945年8月初めに、ドイツはすでに降伏していたが、日本は戦争を続行していた。 (略)

アメリカの将軍たちはハリー・S・トルーマン大統領に、日本に侵攻すれば100万のアメリカ軍兵士の命が奪われ、戦争は1946年まで長引くだろうと告げた。
トルーマンは新しい爆弾を使うことを決めた。

 

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


71-73ページ 『サピエンス全史 (下)』
著者: ユヴァル・ノア・ハラリ 訳者: 柴田裕之
2017年2月2日 第14刷発行
発行所: 株式会社 河出書房新社

でも。。。、でも。。。、ドイツが原爆を開発していたなんて書いてないじゃない!

あのねぇ~、あまり知られてないけれど、ドイツはマジで原爆を開発していたのですよ。。。 その事実は知る人ぞ知っていたのです。。。 アインシュタインも もちろん知っていた。。。 だから、ルーズベルトに手紙を書いて、ドイツが恐ろしい原爆を開発しているので連合軍も遅れをとったら酷いことになると書いて注意を促(うなが)したのですよ。。。

マジで。。。? でも、実際にドイツが原爆を開発していたという証拠があるのォ~?

あるのですよ。。。 ちょっと次のページを見てください。。。


(lib80727a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

あらっ。。。 『ヒトラーの沈められた秘密』 (ドイツは原爆を使うまでに開発が進んでいたのか?) という記録映画じゃない!

そうです。。。

ケイトーは、上の映画を2013年11月18日に観て、馬鹿みたいにマジメ腐ってコメントを書き込んだのねぇ~。。。!

そうですよ。。。 僕は、かなり感動したのです。。。 ここにYouTubeのクリップを貼り付けるので、シルヴィーも観たらいいよ。。。

 


(hitler3.jpg)

 

あらっ。。。 1時間19分の記録映画じゃない。。。 あとでゆっくりと観るわよう。。。 で、どういうところに感動したわけなのォ~?

つまり、イギリスはV2ロケットを打ち込まれて さんざんな目にあったのですよ。。。 それに加えて、もし原子爆弾が落とされたら、大変なことになる。。。

つまり、イギリスのスパイは、ヒトラーが原子爆弾が開発しているということを かぎつけたわけなのねぇ~?

そうですよう。。。 ヒトラーが原子爆弾を持ったら、大変なことになる。。。 まず、V2ロケットのことを考えると、まずロンドンが標的にされると思ったので、なんとしてもヒトラーの原爆開発を阻止しなければならない。。。

それで、上の記録映画に出てくる「ノルスク・ハイドロ重水工場破壊工作」を進めたわけなのねぇ~!?

そういうことですよ。。。

ノルスク・ハイドロ重水工場破壊工作


(hydro01.jpg)

 

ノルスク・ハイドロ重水工場破壊工作は、第二次世界大戦中ノルウェーの破壊工作者が、核兵器の開発に利用できる重水をドイツの原子爆弾開発計画が入手するのを阻止するために起こした一連の破壊工作である。

1934年にノルウェーの企業ノルスク・ハイドロがヴェモルク(ノルウェー語版)に、肥料生産の副産物として世界で初めて重水を商業的に生産できる工場を建設した。
第二次世界大戦中、連合国はナチス・ドイツの核兵器開発を阻止するために、重水工場を破壊して重水の供給を絶つことを決定した。
テレマルク県のリューカン(ノルウェー語版)の滝にある、60 MWのヴェモルク水力発電所が攻撃目標となった。

ドイツのノルウェー侵攻より前の1940年4月9日に、フランスの諜報機関参謀本部第2局(フランス語版)が、当時はまだ中立国であったノルウェーのヴェモルクの工場から185 kgの重水を撤去した。
工場の管理者であったAubertは、戦争の期間中この重水をフランスに貸し出すことに同意した。
フランス人らは重水を秘密裏にオスロとスコットランドのパースを経由してフランスへと運び込んだ。
工場は重水の生産能力を持ったまま残された。

連合軍は、占領軍がこの工場を利用して兵器開発計画のための重水をさらに生産することを心配していた。
1940年から1944年にかけて、ノルウェーの抵抗活動による破壊活動と、連合軍の空襲により、工場の破壊と生産された重水の損失を確実なものとした。
これらの作戦は、「グルース」(Grouse、「ライチョウ」)、「フレッシュマン」(Freshman、「新人」)、「ガンナーサイド」(Gunnerside、イングランドの村)とコードネームが付けられ、最終的に1943年初頭に工場を操業停止に追い込んだ。

グルース作戦では、イギリス特殊作戦執行部(Special Operations Executive, SOE)が、工場の上にあるハダンゲルヴィッダ(ノルウェー語版)の地域に先発隊として4人のノルウェー人を送り込むことに成功した。
後に1942年に、イギリスの空挺部隊によりフレッシュマン作戦が実行されたが、失敗に終わった。
彼らはグルース作戦で送り込まれたノルウェー人たちと合流し、ヴェモルクへと向かう予定となっていた。

しかしこれは、軍用グライダーがそれを牽引していたハンドレページ ハリファックス爆撃機とともに目的地手前で墜落したために失敗した。
他のハリファックスは基地に帰還したが、それ以外のすべての参加者たちは墜落の際に死亡するか捕えられ、ゲシュタポにより尋問され、処刑された。

1943年に、イギリス特殊作戦執行部が訓練したノルウェー人の特殊部隊が2回目の作戦「ガンナーサイド作戦」で重水工場を破壊することに成功した。

 


(hydro03.jpg)

 

ガンナーサイド作戦は後に、イギリス特殊作戦執行部から第二次世界大戦でもっとも成功した破壊工作であると評価された。

こうした破壊工作に加えて、連合軍の空襲も行われた。
ドイツは工場の操業中止を決め、残りの重水をドイツに輸送することにした。
ノルウェーの抵抗活動は、ティン湖において鉄道連絡船「ハイドロ」を沈め、重水の輸送を阻止した。

 


(hydro02.jpg)


出典: 「ノルスク・ハイドロ重水工場破壊工作」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

つまり、ヒトラーの原爆製造に欠かせない重水を使わせないために、鉄道連絡船「ハイドロ」を沈め、重水の輸送を阻止したのねぇ~。。。

そういうことですよ。。。

つまり、もしヒトラーが原爆を完成させていたら、広島と長崎じゃなく、まずロンドンが原爆の標的になって、連合軍は負けていたかもしれないとケイトーは言うのォ~?

だって、アメリカが広島と長崎に原爆を落として第二次大戦は終わったのですよ。。。 もし、ドイツが原爆を持ったら、ロンドンに原爆を落として、そのショックで連合軍は降伏したはずですよ。。。

そうなったかしら?

だって、次はニューヨークとロスアンゼルスが標的になるのですよ。。。 そうなったら、大変なことになるので、アメリカもショックで降参したはずです。。。

つまり、ヒトラーに原爆を持たせなかったという上の工作が連合軍の勝利につながったわけかなのねぇ~?

そういうことです。。。 ヒトラーが原爆を持ったとしたら、ロンドン、ニューヨーク、ロスアンゼルス、サンフランシスコ、モスクワは廃墟になっていましたよ。。。

ヒトラーが戦争に勝っていたら、現在の世界はドイツ人以外は、すべての民族が奴隷にされるか、強制収容所に押し込められたいたかもしれないわねぇ~。。。

 


(camp01.jpg)

 

その通りですよ。。。 歴史に IF はないけれど、1943年に、イギリス特殊作戦執行部が訓練したノルウェー人の特殊部隊が2回目の作戦「ガンナーサイド作戦」で重水工場を破壊することに成功したことは、すごいことだったのですよ。。。


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

あなたは、どう思いますか?

確かに、ヒトラーがやっていたことを考えると、

連合軍が負けていたら、ドイツ人以外は奴隷にされるか、

強制収容所送りになっていたかもしれませんわァ~。。。

 


(usa900.jpg)

 

ところで、シルヴィーさんが出てくる面白い記事は他にも たくさんあります。。。

次の記事の中から面白そうなものを選んで読んでください。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』

『宮沢りえと床上手な女』


(mh370a.jpg)

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』


(jump009.jpg)

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『やっぱり、セックス』

『セックス風呂具村』

『CIAの黒い手再び』


(banana82e.jpg)

『アダムとイブは何を食べたの』

『舞踏会 明子』

『波乱の人生』

『国際化だよね』

『イングナさんを探して』

『美しい日本語 チェーホフ』

『横の道@ニコライ堂』

『また塩野七生批判』

『日航スチュワーデス』


(cleopara2.jpg)

『クレオパトラ@塩野批判』

『テルモピュライの戦い』

『思い出の蓮』

『角さんと天罰』

『ラーメン@リガ』

『角さんと天罰がなぜ?』

『南京事件と反知性主義』

『あけびさんの卒論』

『愛は降る星の彼方に』

『サイバー戦争』

『エロくて、ごめんね』

『モバイル社会とガラケー』

『元老のアメリカ』

『ケネディ家の呪い』

『欧米を敵に回す』

『ソフィアからこんにちわ』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ “JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

プリキュアとヒトラー

 

プリキュアとヒトラー

 


(precure01.jpg)


(question8.png)


(precure02.jpg)


(himiko92.jpg)

 


(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 どういうわけでプリキュアとヒトラーというようなタイトルをつけて あたくしをお呼びになったのでござ~♪~ますか?


(kato3.gif)

卑弥子さんはプリキュアに心当たりがありませんか?

もちろん、心当たりがありますわよう。。。 日本の腐女子の中にはプリキュアにハマッているミーハーがたくさんいますわァ~。。。

つまり、卑弥子さんはプリキュアが、どういうものなのか知っているのですねぇ~?

当然でござ~ますわァ! 日本ではメチャ人気があるアニメでござ~ますゥ! デンマンさんはご存じなかったのでござ~ますかァ?

あのねぇ~、僕は、この件に関しては完全な浦島太郎でしたよ。。。 実は、卑弥子さんと語り合った次の記事の中で僕は初めてプリキュアに出くわしたのですよ。。。


(hitler009.jpg)


(niku02b.jpg)

『ヒトラーはベジタリアン』

それで あたくしをお呼びになったのでござ~ますかァ?

そういうことです。。。


(precure01.jpg)

上の記事の中にヒトラーが出てくるYouTubeのクリップを貼り付けたのですよ。。。

このクリップを再生すると、ヒトラーがベジタリアンである様子が映されるのでござ~ますかァ?

いや。。。 ヒトラーが食事をしている場面は出てこないのです。。。 ただ、日本語の字幕が出てきて、面白そうだったので貼り付けたまでです。。。

つまり、上のクリップにプリキュアが登場するのですか?

いや。。。 別にプリキュアは登場しません。。。 ただ字幕にプリキュアという文字が出てくる。

。。。で、クリップを初めて見た時には、デンマンさんはプリキュアとは いったい何なのか? 全く分からなかったのでござ~ますかァ?

そうなのですよ。。。 たぶん、ヒトラーと関係する団体だと思ったのです。。。 それで、もう一度クリップを観て確かめようとした。 それで クリックしたら以前は観れたのに、次のようなエラーメッセージが出てきたわけです。


(precure01b.jpg)

要するに、著作権の関係でカナダでは観ることができないのですわねぇ~。。。

そういうことです。。。 それで、同じようなクリップがないかと探してみたら次のビデオを見つけました。。。 これならカナダで観ることができる。。。

あらっ。。。 探せばあるものなのですわねぇ~。。。

ところが、このクリップでは、ヒトラー総統がプリキュアに宣戦布告しているのですよ。。。 つまり、最初に観たクリップではヒトラー総統は プリヲタ、つまり、プリキュアにハマッていたにもかかわらず、すぐ上のクリップではプリキュアを目の敵(かたき)にしているのですよ!

でも。。。、でも。。。、実際に、ヒトラー総統はドイツ語で日本語の字幕のようにしゃべっているのでござ~ますか?

いや。。。 もちろん、ヒトラーが生きていた時代にはプリキュアは存在していませんからねぇ~。。。 ヒトラー総統が知るはずがないのですよ。。。 日本語の字幕は、デタラメです。。。 このクリップの制作者が勝手に字幕をデッチ上げたのです。

でも、どういうわけでデンマンさんは、急にプリキュアを取り上げて記事を書こうとしたわけですのォ~?

あのねぇ~、たまたまバンクーバー市立図書館で借りていた本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。。。

オタクカルチャーの源流と多様な性


(precure03.jpg)

 

1970年代にはアニメーション作品は「テレビまんが」であり「マンガ映画」であり、つまるところ特撮ヒーローものなどとあわせてあくまでも子ども向けのコンテンツにすぎないという考えが主流だった。 (略)

今日の私たちが知るような「アニメ」をめぐる社会環境が、最初から相応に整った状態で始まったディケイドは1980年代からなのである。
その意味で、1980年代はまさに現在の起点であり、まさに時代の転換点だったと言える。 (略)

多くの社会人は政治や経済の論理にかかわるなかで「カネや権力」といったものにもコミットせざるをえないが、そうした場での支配的な基準とは立脚点が異なると思われるこうした価値(夢、希望、未来、仲間、慕情、慈愛、配慮、恢復、平穏、幸福……)を、臆することなくこれでもかと描くのがアニメである。
それが1980年代以降、大人も楽しめるコンテンツとして連綿と続いていることの意義ははかりしれない。

そして、その真骨頂はジェンダーやセクシュアリティにかかわるテーマだろう。
アニメに描かれる作品世界では世の中以上に「男女共同参画」は進んでいる。
地球を守る政府特務機関などには女性管理職や女性科学者も多数存在する。

『プリキュア』シリーズ(2004~)に代表されるように、女の子も自分で変身してヒーローになるのが珍しくない昨今は、全般的に性別役割分業の攪乱もいちじるしい。
現実のジェンダー秩序の一歩先がシミュレーションされていると言ってもいいだろう。

セクシュアリティについても先進的だ。
女性どうし、あるいは男性どうしでの、性的とされる要素も含めた深い親密性描写や、異性装・性転換など、トランスジェンダー要素をもつ登場人物がごく自然に登場して活躍する様子も、今どきのアニメには一般的に登場し、それぞれ「百合」「BL(ボーイズラブ)」「男の娘(おとこのこ)」といった言葉は、ジャンル名としても機能している。

 (by 佐倉智美)

 


(1980s.jpg)

赤字はデンマンが強調。
写真はデンマン・ライブラリーより)


305-307ページ 『1980年代』
編著者: 斎藤美奈子・成田龍一
2016年2月28日 初版発行
発行所: 株式会社 河出書房新社

僕は1980年代には日本へ帰省したことがなかったのですよ。。。

でも。。。、でも。。。、『プリキュア』シリーズ(2004~)が始まった21世紀には、デンマンさんは毎年日本へ帰ってきてましたよねぇ~。。。

でもねぇ~、僕はプリキュアというのを見たり聞いたりしたことがなかった。。。 もともと、アニメや漫画には関心がなかったのです。

けれど、1980年代以降、アニメや漫画は大人も見る時代になったのでござ~ますわァ~。。。

そうらしいのだよねぇ~。。。 で、上の本を読んで、プリキュアが人気が出たのが なんとなく理解できましたよ。。。

。。。と言うとォ~?

あのねぇ~、日本へ帰省すると、あの太ったデブデブのマツコとかいう“おばさん”がよくCMに出てきたのですよ。。。 


(matsuko2.jpg)

最初、僕は本物の“おばさん”だと思ったのだけれど、何度か見るうちに、どうも“オカマ”らしいと思った。。。 要するに、1980年代から、女性どうし、あるいは男性どうしでの、性的とされる要素も含めた深い親密性描写や、異性装・性転換など、トランスジェンダー要素をもつ登場人物がごく自然に登場するような社会環境が日本にもたらされたのですよ。

マツコさんが登場するようになったのも、プリキュアの人気と関係あると思ったのでござ~ますか?

そうですよ。。。 

マツコのような女装タレントが登場するようになったのも、プリキュアの人気と関係あるわけですよ。。。

そうかしら?

だってぇ、異性装・性転換など、トランスジェンダー要素をもつ登場人物がごく自然に登場するような社会環境が日本にできたので、マツコのような人物もCMで普通に出てこれるようになったわけです。。。

つまり、上の本を読んで、デンマンさんは改めてプリキュアが日本の社会環境を変えたと思ったのでござ~ますか?

もちろん、そればかりが原因じゃないと思うけれど、とにかく、プリキュアの人気がすごいのが分かりました。。。 ヒトラーが生きていたら、確かに、プリキュアに宣戦布告するでしょう!。。。 それほどプリキュアの人気はすごい!

DANZEN! ふたりはプリキュア

映画 ハピネスチャ-ジプリキュア

人形の国のバレリーナ ちょい見せ

プリンセスプリキュア声優

「第28回東京国際映画祭」

でもねぇ~、こうして、YouTube にも たくさんのクリップがあるのだけれど、何度見ても僕には プリヲタの熱くなる萌える気持ちが分からない。。。

でも。。。、でも。。。、デンマンさんだってジューンさんの下着をくすねて 熱くなって萌え萌えになってぇ下着女装するではござ~ませんかア!


(june264.gif)


(joso110b.jpg)

あのねぇ~、卑弥子女さん! これは、僕が下着女装したのではなく、下着女装の記事を書くために、コラージュしてデッチあげた写真なのですよ。。。 ネット上にかなり出回っているので、ネット市民の皆様が誤解しないように、僕はここではっきりと申し上げますゥ。。。

別に、そのように取って付けたような弁解をなさらなくてもよいのでござ~ますわァ。。。 最近の日本人は下着女装しようが、性転換しようが、驚かなくなって、素直に受け入れるようになったのでござ~ますから。。。

いや。。。 あのねぇ~。。。 そうかもしれないけれど、僕はマジで下着女装には興味もないし、ジューンさんの下着をくすねたこともありません!

デンマンさん! そのようにムキにならなくても よろしいのですわよう。。。 うふふふふふふ。。。

卑弥子さんは。。。、卑弥子さんは、僕の言う事が信じられないのですかァ~?

信じてますわよう。。。 信じてますわよう。。。 うふふふふふふ。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif) 

実は、ジューンさんの美しさに魅せられて、女性に成りすます男性が たくさん居るのでござ~ますわァ!

 


(june264.gif)

 

ええっ。。。 信じられないのですか?

じゃあ、ちょっと次のYouTubeのクリップを見てくださいまし。。。


(xdress02.jpg)

いかがでござ~ますかァ~?

男性が女装していると思いますかァ?

あたくしは、素直に信じることができませんわァ~。。。

話は全く違うのでござ~ますけれど、

実は、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”も殿方の注目を集めているのでござァ~ますわよう。

うふふふふふふふ。。。

ええっ。。。 信じられないのでござ~ますかァ?

じゃあ、ここでお見せしますわねぇ~。。。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

この魅力によって あたくしの人気が出てきたのだと思うのですわァ。

うふふふふふふ。。。

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、

最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

プリキュアにまつわるお話も、大変興味深いですけれど、

他にも いろいろな面白いお話がござ~ますわァ。

たまには、日本古代の面白いお話にも関心を示してくださいまし。

あなたのために古代史の記事を用意しましたわァ。

ぜひ お読みくださいねぇ。

では。。。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。

だから、あなたも、また読みに戻ってきてください。

じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)

 

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』


(surfing9.gif)


(sayuri5.gif)

ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。

卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


(annasalleh.jpg)

『オルフェと聖徳太子』

『源氏物語とおばさんパンツ』

『霊仙はなぜ毒殺されたの?』

『紫式部が地獄へ』

『破戒僧円載』

『アショーカ王の愛と苦悩』

『どら平太の世界』

『三四郎とデンマンさん』

『ヒトラーの姪』

『ゴヤと三島由紀夫』

『仏陀とキリストと娼婦』


(zurose2.jpg)

『ズロースと戦争』

『伊藤若冲ブーム?』

『ブッダと物理学』

『加藤清正ブーム?』

『愛憎と三輪山』

『松原智恵子 お尻ペンペン』

『坂本龍馬は流れ者か?』

『野ざらし』

『紫式部堕獄説』

『日本最古のポルノ?』

『源氏物語の性描写』

『寅さんの本棚と急行まつしま』

『ヒトラーは草食系?』

『ブッダとキリストと娼婦』

『顔文字とオナラ』


(hama10.jpg)

『宝暦の恨みを明治維新で』

『デウキと紅葉@行田』

『薄い陰毛と紅のボートピープル』

『江戸の閨房術』

『ずるがしこい現代人』

『春画@源氏物語』

『千早振る』

『あれっ、松本清張』

『キスと源信』

『伎楽は呉から…?』

『紺瑠璃杯に魅せられて』

『神聖娼婦 マリア』

『安徳帝は生きていた』

『白石川の桜』


(maria05.jpg)

『ブログ村のマリア様』

『萌える済子女王』

『ピンク桃色@徒然』

『富沢金山の桜』

『ピンク桃色村』

『紫式部@徒然』

『絵里香@ペルー』

『ペルシャ人の楊貴妃』

『ん?佐伯今毛人』

『文学と歴史とウソ』

『百人一首ミステリー』

『芭蕉と遊女再び』

『映画とロマン@仙台』

『源氏物语中的性描写』

『忘れられた歴史ロマン』


(costa04b.jpg)

『おばさんパンツ@サンホセ』

『聖徳太子のチューター』

『オナラの曲芸』

『死海』

『漱石とオナラ』

『絵里香さん』

『美女とオナラ』

『アンバパーリー』

『ゆっくりと愛し合う』

『見ちゃだめ!』

『二重マチ付きズロース』


(miya08.jpg)

『麻生元総理』

『ネットのバカ女を捜して』

『額田王の歌』

『聖女と娼婦』

『済子女王@萌える』

『ん?堀内亜里?』

『松平春嶽が黒幕?』

『旅行者的早餐』

『なぜ蝦夷なの?』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)