氷河期がやってくる

 

2019年1月21日 (月曜日)

 

氷河期がやってくる

 


(ice003.jpg)


(ice002.jpg)


(sayuri22.jpg)


(sayuri2.gif)

Subj:とても寒いです

氷河期が来るのかな? (笑)


(ice005.jpg)

From: sayuri@hotmail.com
To: denman@infoseek.jp
Cc: barclay1720@aol.com
date: Tue, Jan 15, 10:35 PM

 

かつて ”The Day After Tomorrow”という映画がありました。

 


(ice001.jpg)

 

温暖化が進んでグリーンランド付近の海流の流れが変わり

それが原因で 急激に寒冷化に向かい

新たな氷河期が来るという物語です。

ところで、バンクーバーも 凄く寒いですか?

スキーの寒さと違い 曇りの昨日は

ずっと ストーブや暖房をたいて、部屋にいました

つまらなかったわ

半年くらい 自由にヴァンクーバーにいたいですよ

毎日楽しいし、図書館や 気に入ったチャイナレストラン

ベーカリーにもゆけるし

ホームセンターも一日中いられるほど好き

古い家の写真を撮ったり

ガラクタ売ってるTHRIFTショップに寄ったり

 

ところで、デンマンさんからのメールには

他の人に見られては困る エロい画像が含まれています。

例えば、次のような……


(kato3.gif)

Subj:卑弥子さんの面白い記事を

読んでみてね。。。 (笑)


(laughx.gif)

From: denman@infoseek.jp
To: sayuri@hotmail.com
Cc: barclay1720@aol.com
date: July 2, 2018, 5:23 PM

 

2018年7月2日 (月曜日)

 

エロい源氏を探して

 


(genjiero2.png)


(kunisada97b.jpg)


(genjiero4.jpg)


(himiko92.jpg)

 


デンマンさん、どういうわけでエロい源氏を探しているのでござ~♪~ますかァ?

いや。。。 僕が探しているわけではないのですよ。。。

じゃあ、いったい どなたが探しているのですか?

ちょっと次のリストを見てください。。。。


(liv80630a.png)


『拡大する』

『エロい源氏物語』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で6月29日の午後10時57分から30日の午前2時36分までの約3時間半の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。

あらっ。。。 6月29日の午後11時58分にGOOGLEで検索して『エロい源氏物語』を読んだネット市民がいたのですわねぇ~。。。

 

先日 パソコンのトラブルがあり、

長男にみてもらいました

上のメールを見て

「なんで こういうの送ってくるの?」と訊かれました。

返答に ほとほと困りました!

パスワードも知ってるから 今後も見るかもしれません。

美味しそう写真はOK ですけれど……、

 


(sourdonut2.jpg)


(12donuts.jpg)


(donuts_annettes.jpg)


(timrob2.jpg)


(fritter02.jpg)

 

エロい画像は困ります。。。

では、寒さも厳しくなる折

風邪を引かないようにね……。
 
 


(smilegal.gif)

 

小百合より


(sayuri15.gif)

 


(foolw.gif)

Subj:氷河期は 小百合さんが

生きている間は来ませんよ!

心配しないで長生きしてね。 (笑)


biglaugh2.gif

From: denman@infoseek.jp
To: sayuri@hotmail.com
Cc: barclay1720@aol.com
date: Jan 16, 2019, 4:03 PM

 

はい、はい、はい。。。。

メールにやーらしい写真は載せません。。
旨そうな食べ物の写真だけ載せることにしましょう!
きゃははははは。。。


(laughx.gif)

バンクーバーも寒くなってきました!
でも、まだ雪は降ってません!
温暖化の影響でしょう!
20年前の冬と比べると暖かいですよ。

ところで、さっき”The Day After Tomorrow”を見終えて
コメントを書きました。

 


(lib90117a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

 

なかなか面白い映画でした。

小百合さんが何度も何度も、
この映画のことをメールに書いていたので、
1度は見たいと思っていたら、1週間ほど前に、
図書館のDVD案内リストに、
この映画が紹介されていたので、予約していたのです!

映画の最初の頃に、東京の街で
ラーメン喰ってる映像が出てきて、
野球のボールぐらいでかい雹(ひょう)降ってきたのには、
驚いたり笑ったりしましたよ! (爆笑)

それにしても、特殊撮影技術が素晴らしくて、
ニューヨークが津波に襲われるところなんかは、
実際にあったように見えましたよ!

 


(ice010.jpg)


(ice011.jpg)

 

映画の公開より約2年前の2002年に
実際に崩壊したラーセンB棚氷に大規模な亀裂が走る場面が
出てくるように、フィクションではなく史実である部分も存在したんだって。。。

2005年11月30日付のAFP通信の記事では、
実際にヨーロッパにおいて映画ほどの急激さはないものの、
映画と同じ理論で、今後十年単位で
平均気温が4度低下する恐れがあるとの科学者の見解を伝えている。

マジ。。。?


(question.gif)

 

最新のVFXによって作られた竜巻や津波などの
リアルな映像が話題を呼び、
決して豪華とは言えないキャスティングにも関わらず
興行収入が北アメリカでは1億8,600万ドル。

日本では3週連続1位、52億円、
全世界では5億4,400万ドルに達したとか。。。

とにかく、十分に楽しめる映画でした!


(sayuri5.gif)

 

半年くらい 自由にヴァンクーバーにいたいですよ

毎日楽しいし、図書館や 気に入ったチャイナレストラン

ベーカリーにもゆけるし

ホームセンターも一日中いられるほど好き

古い家の写真を撮ったり

ガラクタ売ってるTHRIFTショップに寄ったり……。

 

そうです。。。そうです。。。

4月から7月の間に、ぜひ1ヶ月間ぐらいのつもりで

やって来てね。

1月2月では ”The Day After Tomorrow” だよ!

寒さだけが身にしみて、ルンルン気分になれないよ!

軽井沢のあの寒かったイルミネーションを思い出します!

 


(karulite6.jpg)

『軽井沢の夜光』


(polar05.jpg)

ブル、ブル、ブル。。。

 

でも、ガスタウンのホステルで小百合さんと

フィッシュアンドチップを食べたのはいい思い出ですよ!

小百合さんがビールを片手に。。。

 


(beergal2.jpg)

「ねえ、ねえ、こうしてビールを持って

椅子に腰掛けているところを

写真に撮ってよ!」

 

そう言いながら、ルンルン気分で笑顔を浮かべていたのが懐かしく思い出されますよ!

きゃははははは。。。

でも、やっぱり、”The Day After Tomorrow”のような気分になるのはいやだよねぇ~!? (笑)

だから、来るのだったら4月から7月の間ですよ。。。

でも、どうしても冬の間だったら、寄ってみてね。。。(笑)

 


(byebye5.gif)


(denman01.gif)

 


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~~

あなたも “The Day After Tomorrow” を観ましたかァ~?

 


(ice001.jpg)

 

ええっ。。。 「そんな事はどうでもいいから、何か他に面白い話をしろ!」

あなたは、あたくしに そのようにご命令なさるのでござ~ますかァ~?

分かりましたわァ。。。 あなたがそのようにおっしゃるのであれば、

元旦にバンクーバーで第99回寒中水泳があったのでござ~ますわよう。

その模様をお見せしますわねぇ~。。。

 


(polswim03.jpg)


(polswim01.jpg)


(polswim02.jpg)


(polswim04.jpg)

 

ええっ。。。 「寒中水泳など つまらんから、もっと面白い話をしろ!」

あなたは、さらに、そのような強い口調で あたくしにご命令なさるのですかァ~?

分かりましたわァ~。。。

個人的なお話ではありますけれど、

次の検索結果を見てくださいまし。。。

 


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

「卑弥子 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ。

 


(buttdimp5.jpg)

 

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、

最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

 

ところで、小百合さんが なぜ「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれているのか?

ご存知でござ~♪~ましょうか?

なぜ。。。?

実は簡単な事なのですわよう。

 


(sayuri80.jpg)

 

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわァ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。

 


(suikyu9.jpg)

 

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

 

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

 

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。

だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。

じゃあねぇ~~。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』


(fragran11.jpg)

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『元気が一番!』

■ 『行田のスープカレー』

■ 『パンツとブラジャーと餃子』

■ 『軽井沢を文学散歩する』

■ 『ばァ~の面影』

■ 『バレンタイン@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@遠藤家』

■ 『桃の節句@天国』

■ 『古代米カレー』

■ 『愛のジェローを探して』


(coffeeluv1.jpg)

■ 『コーヒーと愛の香り』

■ 『愛の馬車道』

■ 『亀姫と香芽子さん』

■ 『愛の夕顔を探して』

■ 『ケネディ暗殺の謎』

■ 『行田物語 ピラミッド』

■ 『由梨さん@コルシカ』

■ 『黒い行田市長』

■ 『ヒシしようよ』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『天の川de思い出』

■ 『天の川の思い出』

■ 『行田物語 古代蓮』

■ 『チーズ@シルクロード』

■ 『ラーメン@バクー』

■ 『行田物語 饅頭』

■ 『ぶんぶく茶釜だよ』

■ 『ぶんぶく阿波踊り』

■ 『食欲の秋です』

■ 『カレーdeパリ』

■ 『パワースポット』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『日本男児@パワースポット』

■ 『タケモトピアノ 苦情』

■ 『母と暮せば』

■ 『国道17号バイパスの奇跡』

■ 『伽哩夫人』

■ 『年賀状@富岡』

■ 『愛のジェローだよ』

■ 『愛の果実』

■ 『桜を想いながら』

■ 『去年の秋の食欲』

■ 『パンツとブラと餃子』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』

■ 『釜めし@バレンタイン』

■ 『タリアセン夫人と洋画』

■ 『ロマン@尾瀬ヶ原』

■ 『タリアセン夫人の夢』

■ 『夢の素遺伝子』

■ 『さけ茶づけ@バレンタイン』


(compie1b.jpg)

■ 『コンピエーニュから』

■ 『焼きそば@バレンタイン』

■ 『思い出のバレンタイン』

■ 『酒巻ミステリー』

■ 『縄文人と弥生人は惹かれあう?』

■ 『バレンタインを探して』

■ 『ラビオリ物語』

■ 『キャドバリーチョコ』

■ 『ジュネーブの休日』

■ 『定禅寺ジャズ』

■ 『いしぶみ』


(noten15.jpg)

■ 『軽井沢夫人@雲場池』

■ 『イタリアの空の下』

■ 『トロントの空の下』

■ 『チンチン@ロブソン』

■ 『バレンタイン@スイス』

■ 『熟女4人5脚@神戸』

■ 『中将湯と華宵御殿』

■ 『枯葉とチョコレート』

■ 『ロマン電車』

■ 『グルメの思い出』

■ 『上流夫人@水原市』

■ 『七つ星ロマン』

■ 『富士山@ルート66』


(sayuri811.jpg)

■ 『カフェdeロマン』

■ 『機内映画』

■ 『洲浜を探して』

■ 『夢のような話』

■ 『軽井沢の夜光』

■ 『恋人たちの小径』

■ 『サワークリームグレーズド』

■ 『優美な日本女性』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

日本のハーブティーは、なんといっても桜湯だそうですけれど、


(sakurate.jpg)

カナダ、アメリカ、イギリスではハーブティーとして

ローズティーが好まれています。

普通、ローズヒップティーと呼ばれます。

ローズヒップ(rose hip)とは

バラ科バラ属の植物の果実。

つまり、バラの実です。

ローズヒップ生産のため、バラの特定品種、

特にRosa canina(ドッグ・ローズ)が栽培されています。

ハイビスカスとブレンドしたハーブティとして飲用されることもあります。

また、ローズヒップオイルは食用油として、

ジャム、ジェリー、マーマレードにも用いられるほか、

スキンケアにも用いられます。

こんなエピソードがありました。

第二次世界大戦中、

イギリスはドイツ海軍Uボートの海上封鎖により

オレンジの輸入がストップしたのです。

ビタミンCの補給ができなくなったのです。

それで、英国の学童たちは生垣に生えている

ローズヒップの採集を命じられました。

ローズヒップティーにして飲んで

ビタミンCを補給したのですって。。。


(rosehip.jpg)

なんだか信じられないようなお話ですよね。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。


(chirashi.jpg)


(bravo.gif)