英語ペラペラ勉強法

 

英語ペラペラ勉強法

 


(eng001.jpg)


(june901.jpg)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 今日は英語ペラペラ勉強法を伝授してくれるのですかァ~?


(kato3.gif)

ジューンさんが教えてくれるのでしょう!?

わたしにとって英語は国語なので、生まれた時からペラペラにしゃべってましたわァ~。。。

そんなことはないでしょう!? 生まれてすぐにはオギャーと泣くことしか赤ちゃんはできませんからねぇ~。。。

でも、生まれてから 1年経つまでには英語を少しはしゃべるようになりましたわァ~。。。

確かに、日本で生まれれば、生まれて1年以内には日本語をしゃべり始めますからねぇ~。。。

。。。で、今日は日本生まれの日本人が、大人になってから英語を1週間でペラペラに話す勉強法をデンマンさんが教えてくれるのですか?

そんな勉強法があるはずないでしょう!

でも、上の写真で紹介してある本のタイトルは 「1週間で英語がどんどん話せるようになる26のルール」 となってますわァ~。。。

タイトルがミスリーディングですよ。。。 このタイトルを見た大人は、1週間で英語が話せるようになると思ってしまいますよ。。。

でも、26のルールを守れば英語がどんどん話せるようになるということでしょう?

だから、そういうタイトルの思わせぶりなところが罪作りですよ。。。

どうしてですか?

上の本を買ったとしますねぇ~。。。 ところが本を読んで26のルールを守って英語を勉強しても、英語がどんどん話せないとします。。。 そしたら出版社に文句を言う読者がでてきますよ。。。

そういう読者がいるかしら?

僕なら、絶対に出版社に文句を言いますよ。。。 「消費者を騙すような過剰で過激な本のタイトルに釣られて買ってしまったけど、1週間過ぎても英語がどんどん話せるようにならない。。。 本の代金を返してくれ」と訴えますよ。。。

でも、出版社は本の代金を返さないと思いますわ。。。

そうですよ。。。 そんなことが知れたら、本を買った100人の内95人までが出版社に押しかけて 代金の払い戻しを要求しますからねぇ~。。。 出版社は言いますよ。。。「それは、あなたが26のルールを守らなかったからです」と。。。

でも、デンマンさんならば、「絶対に本の26のルールを守ったにもかかわらず英語がどんどん話せるようにはならなかったので、代金を返して欲しい」と、言うでしょう?

もちろんです。。。 でもねぇ~、出版社の担当者は言い返しますよ。。。「あなたには、生まれたときから語学の才能がないからだ。 だから、本を買って読んでも英語がどんどん話せるようにならなかったのだ」と。。。 このように言われてしまえば、読者は泣き寝入りするほかないでしょう!

そうですわねぇ~。。。 でも、デンマンさんならば、東京地方裁判所に訴えるでしょう?

いや。。。 僕は、そういう無駄なことをしません。。。

どうしてですか?

なぜなら、そういうことがあると思うから、僕は本屋では本を買わないのですよ。。。 図書館で本を読むのです。。。

でも、読みたい本がなかったら?

図書館はリクエストを受け付けますからね、時間がかかるけれど、他にも読みたい人がいれば、図書館がそういう人気のある本を購入してくれます。。。 その本を借りて読めば全く問題がないのですよ。。。

つまり、上の本 「1週間で英語がどんどん話せるようになる26のルール」 は、絶対に本屋で買わないように、とデンマンさんは言うのですか?

そうですよ。。。 そのために、こうして記事を書き始めたのだから。。。 だいたい、1週間で英語がどんどん話せるわけがないのですよ。。。 それは、僕が経験済みのことです。。。 だいたい、本のタイトルが誇大広告になっているのですよ。。。 日本で上の本を買った人は消費者センターに訴えるべきですよ。。。

デンマンさん! 針小棒大に問題を大きくしないでくださいなァ。。。 そういうことをネットで公言すると著者の上野陽子さんがデンマンさんを最高裁判所に訴えますわァ~。。。

上野陽子さんが どこへ訴えようと僕は受けて立ちますから、かまいませんよ。。。 その覚悟ができてます。。。 命までは取られませんからねぇ~。。。 うへへへへへへへ。。。

デンマンさん! 笑い事ではありませんわァ~。。。

あのねぇ~、ジューンさんだって日本語を勉強して、これまでに上達したのですよ。。。 絶対、苦労しているはずです。。。 1週間で日本語がどんどん話せるようになる本があったとしても、絶対にそんな本など買って読む気にならなかったでしょう?

当たり前ですわァ~。。。 だいたい外国人が1週間でどんどん日本語が話せるなんて、考えられませんわァ~。。。 わたしだって、それは経験済みのことです!

だったら、最初から素直に僕の言った事に賛同すればよかったじゃありませんかァ!

でも、それでは対談にならないでしょう? うふふふふふ。。。

分かりました。。。 こういう事をいつまでも言い合っていたら、長い記事が更に長くなるだけだから本題に入ります。。。 実は、例によってバンクーバー市立図書館で本を借りて読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。。。


(eng002.jpg)

 

日本にいながら海外留学体験

① スタバで英語で注文

 (104ページ)


日本にいながら海外留学体験

② 外国人観光客に

  英語で道案内

 (112ページ)


日本にいながら海外留学体験

③ バーで英語でおしゃべり

 

外国人が集まるバーというと、ひと昔前はちょっと怪しい店が多かったようです。

集まってくるのが不良外国人ばかりとか、店に来る女性がちょっと不健全な感じの方ばかりとか。

今でもそんな店はあるようですが、そうでない店もたくさんあります。(略)

こうした店を訪れ、周囲の人に放しかけて会話にチャレンジするのもいいですし、

話しかける勇気がなくても、店員にオーダーするだけでも自分の英語を試すことができます。

 (122-123ページ)



(eng001.jpg)

「1週間で英語がどんどん話せる

ようになる26のルール」

著者: 上野陽子

 (188ページ)

 

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


『落ちこぼれだった私がペラペラになれたすごい英語勉強法』
著者: ミサコ・ロックス
2017年7月7日 第1刷発行
発行所: 株式会社 アスコム

デンマンさんがバンクーバー市立図書館で借りた本の中に上野陽子さんが書いた「1週間で英語がどんどん話せるようになる26のルール」の宣伝が出ていたのですわねぇ~。。。

そういうことです。。。

。。。で、ミサコ・ロックスさんが書いた本に対してもデンマンさんは苦情があるのですか?

そうです。。。 ミサコさんのご主人はアメリカ人のようです。。。 彼女は日本に居る時には英会話がほとんどできなかったらしい。。。 ニューヨークで生活しながら英会話を習得したようです。。。 そのあとニューヨークで、アメリカ人と結婚したようです。。。

ミサコさんは、いつ頃ニューヨークに行かれたのですか?

大学を卒業してからです。。。 確かに、自分の経験に基づいて英会話の習得法を書いているのだけれど、僕が一番ダメだと思ったのは、日本にいながら海外留学体験 ③ バーで英語でおしゃべりですよ!

これがどうしてダメなのですか?

ジューンさんだってぇ、この考え方には絶対に賛成できないと思うのですよ。。。

そうですわねぇ~。。。

でしょう!? 英語もろくに話せない女性が、英語を話す外人がたむろするバーに入って英会話の勉強をしようなんて、羊が狼の前にノコノコと出て行くようなものですよ。。。 危険を承知しながら、わざわざ危険の中に入ってゆくようなもので、あとでアパートに連れ込まれてレイプされて殺されても、これでは遺族は文句を言えないですよ。。。

そうでしょか?

やだなあああァ~! ジューンさんだってぇ、英語を勉強するためにバーに行ったわけではないのに、男たちに言い寄られて危ない目にたくさんあっているでしょう?

そうですわねぇ~。。。

だったら、僕の言うことに対して、もっと積極的に賛同してくださいよゥ。。。

でも、高級ホテルのバーならば、大丈夫かも。。。!?

だから、そういう安易な考え方がダメなのですよ。。。 高級なホテルのバーならば安全だと思うところが、馬鹿丸出しの考え方ですよ。。。 僕が悪者ならば、高級ホテルのバーに行って、英語を勉強しようとして入ってくる馬鹿な女をカモネギにしようと待ち構えますよ。。。

あらっ。。。 デンマンさんは、そうやって無垢な女性をナンパしたのですか?

あのねぇ~、僕は酒が一滴も飲めないのですよ。。。 バーに行くことなどありません。。。 バーでナンパすることは絶対にありません!

じゃあ、どこでナンパするのですかァ~?

ジューンさん! 今日はナンパの話ではないのですよ。。。 変なところで、話題を変えないでくださいよゥ。。。 んもおおおォ~。。。

分かりましたわァ。。。 で、今日は、バーで英会話の勉強をしてはいけないということを言うために、わざわざ わたしを呼び出したのですかァ~?

もちろん、それだけじゃありません。。。 実は、SNSで使えるネットスラングが書いてあったのですよ。。。

SNSで使えるネットスラング


(sns001.jpg)

 

アメリカには4channel という巨大なネット掲示板があります。

その名から想像がつくように、ここは日本の2ちゃんねると同じような場所。

デンマン注:

調べたけれど、アメリカの 4channel ってなさそうなんだけれど、
誰か知ってますか?

イギリスには4channelというテレビのチャンネルはあるけれど。。。


(ch4.jpg)

『放送局のホームページ』

 

2moro: Tomorrow  明日

2nite: Tonight 今夜

BRB: Be Right Back すぐ戻るよ

BTW: By the way ところで

B4N: Bye for now またね

BFF: Best friends forever

     ずっと親友だよね

GR8: Great すごい!

ILY: I love you 好きよ

KK: Okay オッケー

L8R: Later あとで



(laugh16.gif)

LOL: Laugh out loud  ハハハハハハ!

     (大声で笑う擬音語)

NP: No Problem 問題なし!

OMG: Oh my God なんてこと!

POV: Point of view 視点(で見たら)

THX: Thanks ありがとう

SH: Shit happenes ヤバいの起きたよね

TTYL: Talk to you later あとで話そう

WTF: What the fuck

    なんだそれ、ふざけんな!



(xoxo02.jpg)

XOXO: Hugs and kisses

   友達や恋人に文の最後に入れる一言

JK: Just kidding 冗談だよ

ATM: At the moment 今のところ

NVM: Never mind 気にしないで

IDK: I don’t know 知らない

NSFW: Not safe for work

    職場では見るのを控えて

    (「閲覧注意」と同じ)

OOTD: outfit of the day

 今日のコーディネート

THT: Throwback Thursday Throwback

  とは思い出の写真を投稿する

  という意味で、木曜に

  Throwbackするのが流行中。

 

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


158-161ページ
『落ちこぼれだった私がペラペラになれたすごい英語勉強法』
著者: ミサコ・ロックス
2017年7月7日 第1刷発行
発行所: 株式会社 アスコム

これは、僕にとっても勉強になりました。

あらっ。。。 上のようなスラングはデンマンさんなら すべて知っていると思いましたわァ~。。。

いや。。。 知らないことも結構たくさんありますよ。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

ところで、最近、ジューンさんがネットで人気が出ているのです。。。


(senya020b.jpg)

千夜一夜物語の衣装を着たジューンさんに魅せられて、女性に成りすます男性が たくさん居るのでござ~ますわァ!

ええっ。。。 信じられないのですかァ?

じゃあ、ちょっと次のYouTubeのクリップを見てくださいまし。。。


(xdress02.jpg)

いかがでござ~ますかァ~?

男性が女装していると思いますかァ?

あたくしは、素直に信じることができませんわァ~。。。

話は全く違うのでござ~ますけれど、

実は、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”が殿方の注目を集めているのでござァ~ますわよう。

うふふふふふふふ。。。

ええっ。。。 信じられないのでござ~ますかァ?

じゃあ、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

「卑弥子 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムで汗を流して “ヴィーナスのえくぼ”をゲットいたしました。。。


(buttdimp5.jpg)

スタイルもよくなったのでござ~ますわァ~。。。


(curtain5.jpg)

いかがでござ~ますか?

でも。。。、でも。。。、“天は二物を与えず”と申します。。。

これほどスタイルが良くなったというのに、あたくしは未だに独身でござ~ますのォ。。。

世の中は、なかなか思うようにゆかないものですわァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、

ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『レダの卵を探して…』


(miro0018.jpg)

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』

『もう一人のモナリザ』

『万夜一夜の謎』

『自由という誘惑』

『驚異の大洪水』

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』


(sylvie122.jpg)

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

『ロシアからやって来た』

『海外美女ランキング』

『ブログを解剖する』

『スイスからトランプ見に来る』


(fan004.jpg)

『海外美女を探して』

『パンツde大晦日』

『Tバック@三賀日』

『とっちゃん坊や』

『また千夜一夜』

『初恋の思い出』

『乳房振動とブラ』

『白木屋お熊』

『肥後ズイキ@セルビア』

『紐パン熟女』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『美尻のビーナス』

『紐パン熟女に惹かれて』

『あの二人が気になって』

『肥後ズイキ@セルビア』

『私は下着女装です』

『ドリアンを探して』

『パリの日本人』

『ペンタゴン式己を疑う』

『薄命な女と映画』

『ラーメン@ベリーズ』

『うるさい夏』

『芭蕉と英語』

『晩香坡物語 生誕150年』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『エレクトラde中国』

『熟女パンツ』

『ラーメン@カイロ』

『スパム@クルーズ』

『えくぼ@ヴィーナス』

『孀婦岩』

『モナリザ描きたい』

『ジューンさんの下着』

『やっぱり熟女下着』

『じゅくじょのぱんてー』

『事実と芸術』

『パクられたパンツ』

『タイタニック@スリランカ』

『蜂@泣きっ面』

『外人が知っている美しい日本』

『腰使い 熟女』

『熟女の下着姿』

『腰を使う熟女』

『ブログランキング』

『曇ってきた@英語』

『出会い系より腰を使う熟女』

『ブリスベンの従妹』

『アヒルが行く』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)

 


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』


(byebye.gif)